Page: 2/4  << >>
良い歯科医を見つける事とは。  #2.

JUGEMテーマ:健康

 

 良い歯科医(2): 歯が長持ち。 ではどのくらい?

 

1.長くにおいて歯の持ちが分かります。はじめて理解出来る事。最初からは分かりません。

2.良い歯科医の場合: a.白い詰め物は6年から10年持つ筈。

            b.銀のインレーは10-20年。

            c.クラウンは10-30年。

3.どの歯をどういう風に治療されたかを知って置く事で後に理解出来ます。

4.どの番号の歯をどんな治療をするのかを記憶して置くべきです。

5.目をつぶって歯科医任せは後日になっても理解できないです。

 

 つまり自分の歯、28本の状態を施された治療を記録して置く事。記憶でも良いでしょう。

 そしてこそ治療の評価ができるのです。

 感じだけで判断する事もよいですが、実際は後日、それも数年後、十数年後でしか分かりません。

 

 でも、貴方は何十年もいきるのですからそれでも手遅れではないでしょう。 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:25 | comments(0) | - |
宣伝をする歯科医と宣伝をしない歯科医の違い。   そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 宣伝は良い事でもありますね。宣伝にのっているお医者さんをみて電話が出来ます。

 始めてのニューヨークで此方の状況が分るような宣伝です。 

 何もわからないので宣伝が頼りとなり利便性もあります。。

 

 でも、ちょっと考えましょう。 宣伝とは宣伝でしかない事を。。

 宣伝を出していないお医者さんも多く居る事にも気づいて下さい。 では宣伝を出していないお医者さんはなぜ宣伝を出していないのでしょう? と同時に宣伝を出しているお医者さんとはどういうお医者さんなのでしょうか? と考えて見て下さい。

 

 物を買うときに貴方はどうやってそのお店にゆきました。宣伝をみて? でどうでした?

 宣伝に騙された、宣伝とは違った、などと思った事はありませんか?

 宣伝とはそう言う物である事も事実ですね。 

 なにとぞ注意を払って下さい。

 

追。私は宣伝を出している歯科医が不埒な、ダメな歯科医と言っているのではありません。 あくまで宣伝という意味を考えて見る必要があるのではとの意見です。。 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 12:00 | comments(0) | - |
宣伝をする医者と宣伝をしない医者の違いは?    其の1.

JUGEMテーマ:健康

 

 この国では従来医者は宣伝が禁じられていました。病院もでしょう。医者は公共に仕える公僕のような役割を果たす職業と考えられていたので宣伝は禁じられて居ました。 でも時代は変わり宣伝が許可され、多くのアメリカの医者は宣伝を出しはじめました。 でもその宣伝をだしている医者、歯科医にはある種類が有るようです。 誰彼もが宣伝を出しているのではなく、ごく少数の歯科医しか宣伝を出していません。 つまりアメリカの大概の医者は宣伝をしなくても成り立っている事を知って下さい。

 

 さて、日系のフリーペーパーには目を見張るばかりの医者やドクターの宣伝で埋まっています(注ー1)・ 

一方、アメリカの新聞や出版物にはお医者さんの宣伝はごく少数です。ごく一部の者たちです。多くは安価で大量生産を目的としたクリニックや歯科医院が多いです。どちらかと言うと中流以下の人達を対象としています。 

 

 アメリカの現実、事実を述べます。

 それは宣伝を出しているお医者さんより宣伝を出していないお医者さんの方がずっと、ずっと多い事です。

 

 でも、多分日本もそうですね。 宣伝をみて歯科医を選びますか?

 外国なので分らないから宣伝をみてそれを頼る事も良いでしょう。。

 でも前記の事も考えて下さい。 つまり、宣伝のも色々な種類がる事を。 宣伝の内容から判断する事もだいじではないでしょうか?

 

 また、一方ではこれらの宣伝には他国人(他の東洋人、とくに韓国人)の物が多い事にも気づきます。

 日本語が通じる、日本語の看板などまで挙げています。

 日本人じゃない人達がなぜ日本語が通じると言ってまでの宣伝をしているのでしょう?

 自分の国の人達を相手にしていれば通訳は必要ないし、日本語の宣伝も必要はないのに。

 

 ニューヨークというなんでもありの街です。 悪質な宣伝もあるのでは?

 ご注意を。、

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:57 | comments(0) | - |
被害予防の復習。 その4.

JUGEMテーマ:健康

 

 歯科医歯科医院を熟視して考えましょう。 被害は日本人を対象にして宣伝を出している歯科医、歯科医院殆どです。

 

 そんな事で次のような疑問が浮かびます。 熟考して下さい。

 1.なぜ日本人を主に診ている?

 2.なぜ同国人は診ていない?

 3.日本人が多いのはなぜ? 同国人は居ても外国人である日本人より少ないのはなぜ

 4.なぜアメリカ人も来ていない? アメリカの歯科医の筈なのに。 アメリカ人の方が日本人よりずっと多いのに。

 5.なぜ日本語の名前? 日本人でなくても日本語名はなぜ? 英語の名前は載って居ないのはなぜ? 日本語のみです。

 6.なぜ宣伝が日本語? 英語での宣伝はどこ? 英語じゃ通じないの?

 

 さて貴方の歯科医は何処の国の歯科医でしょう?

 いろんな国の人がこの国で免許をとっています。 

 では、そんな外国人歯科医は自国人を診ているのが普通ではないでしょうか?

 アメリカ人ならアメリカ人を。 日本人なら日本人を。 中国人なら中国人を。 韓国人なら韓国人を。

 

 以上のような風潮から考えて見れば被害も避けられるでしょう。

  

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:42 | comments(0) | - |
良い歯科医を選ぶ方法。 そのー4.

JUGEMテーマ:健康

 

 歯科医が最初にする事に注目して見ましょう。

 

1.口の中全体を診る。問題の歯を見つける。

コメント: 貴方の今の問題だけじゃなく、全体を診てくれる。 他の歯の不調和から今の歯の問題が起こっている可能性をもかんがえている、考えられる能力がある。 其の―3で記載しましたね。

コメント: 貴方が示さなくても、問題の歯を見つける。

 

2.貴方に問題の歯が何処か聞く。そこだけを診て、治療をして終える。他は見ない。

コメント: それだけの事であり、それだけの歯科医、それだけの治療。


以上は参考です。 必ずしもそうとは限りません。 考えて見てくださいと言う事です。

歯科医と貴方の関係(残念ながら金銭がかかわってきます)などからも歯科医が貴方の歯を扱う態度が違ってくる事なども考えて見まる事も必要かもしれないですね。

 たとえばレストラン、高級レストラン、人気にあるレストラン、料亭、、、、。 相手も商売でもある事も考えて見ましょう。 相手は貴方をいつも歓迎するとかぎりません。 処世術も考えましょう。

 

 今回で一応終り。 コメントは? 歓迎します。 質問など。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:16 | comments(0) | - |
良い歯科医の選び方。 そのー3.

JUGEMテーマ:健康

 

 歯を入れる場合,又入れた後にはかみ合わせを調節します。

 では、入れた側は右か左のどちらかの一方ですから一方だけの調節が必要と考えてしまうでしょう。

 

 違いますね。 いれた歯は片方ですが顎は一つのU-字型の物で左右が繋がっています。 腕や足の様に左右が全く独立したものではなく、歯の場合には左右が同じ一つの顎の左側と右側が有るのです。 右がずれていると、左もずれています。

 

 気を付ける歯科医、分かっている歯科医は必ず、左右同時に調節をするか、片方を調節した後で反対側も調べるでしょう。

 

 でも、もっと解っている歯科医は装着した歯を調節する前に、両方をしらべて左右の調和を調べるでしょう。

 つまり、全体に調和した咬み合わせが有ってのみ、新しい一本の歯をそれに合わせる事ができるのです。

 

 つまり、左右同時に紺色の紙きれを貴方に噛んでもらう事が必要。 してくれるでしょう。

 片方づつじゃだめですね。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:56 | comments(0) | - |
良い歯科医の選び方。  そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 歯科は物作りです。 歯は作られた物が装着されます(注ー1)。

 で作られて装着されるのですから、仕立てたジャケットなどがきちんと体に合う事と同じ事。

 つまり、歯は装着して貰ったら(服を着たら)具合が良くなければなりません。

 

 事前に確かめて見ましょう。次の様な質問ができます。

1.「先生は信頼していますが、技工士さんの作った物ががあわなくて具合が悪い何てことはないでしょうか?』 

2.「そんな場合には具合が良くなるようにしてもらえるでしょうか?」

3.「色は思った通りになりますか?」

4.「後日に見かけが悪いような事に気づいたら、家族や友人から指摘されたら色を変えて貰う事が出来ますか?」

 

追。当院やアメリカでは出来た白い歯を仮着という方法を取っています。 それは柔らかいセメントで一度装着して患者さんに使ってもらう事です。 仮着という柔らかいセメントなので外す事が出来ます。 

 患者さんに何らかの不満があった場合にははずしてやり直す、色を変えるなどが出来ます。 患者さんに試着してもらい、満足して貰えるまで色を変えたり、調節をしたりできますからしています。 

 

          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1.治療と言う事じゃないのですね。 修復です。 この国では歯は修理すると言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:48 | comments(0) | - |
良い歯科医の選び方。  そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 帰国や転勤される方から「どうやったら良い歯科医を見分けられるのですか?」などとの質問が多くあります。

 で最初の思い当たったのは歯科医に幾つかの質問をしてみる事

 

1.私が「左右どっちの歯で噛んでいるか分かりますか?」 と聞いてみる。

2.装着される物(義歯とか詰め物)が「どのくらいもつでしょうか?」 と聞く。

 

さて、歯科医の答えから考えましょう。

1.左右どっちで噛んでいるかが分る歯科医は少ないです。分かる歯科医はとても知識や技術のある歯科医。 28本の歯を総合して診る事ができるという出来る歯科医。

2.どの位もつかを予測出来る歯科医も自分の技術を知っている良い歯科医

 

 どちらの質問にも答える事は大変難しいですから、答え方は色々。想像してみます。

1.笑顔でなんとなく話を逸らす。両方が一番、とか。

2.持ちの長さは「使い方によります」。 これは貴方に責任を負わせている事。自分の仕事に確信を持っていないか、ダメになればダメになった時に考えればよいと将来性には関心がない。 

 

 なんとなく色んな質問をして歯科医の答えからかんがえてください。 処世術です。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:51 | comments(0) | - |
アメリカの進んだ治療。 そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

アメリカの歯科は進んでいます。アメリカなら進んだ治療を受けられると安易に思っている日本人も多く被害にあっている事を前回に記載しました。

 

では、今回は進んでいる歯科という物の説明です。 治療とは限りらないのです。

 

1.アメリカの歯科とは早期発見、早期治療を目的としている。

コメント: 定期検診が必須。 半年ごとなら虫食いは1ミリ単位で発見出来るのです。 検査に使うレントゲンの種類と発見が父が居ます。 残念ですが、日本の事実は後期発見しか出来ていません。 そんなアメリカの進んだ点があります。 子供には絶対良い結果が生まれるでしょう。 

 

3.治療が長持ち。

コメント: 高額な治療は10ー15年と持ちます。とても技術の良い歯科医なら30年以上もある。 一般認識。 歯科医は高額な治療費を取ると同時に責任も大きくそれにこたえています。。

 

3.痛みが無い。

コメント: 治療中に痛みがある事はいけません。 進んだ歯科とはいたわりのある治療が施されてです。  歯科医は痛みがない治療をしなければなりませんし、患者は我慢する必要はないので痛みにはすぐさま大げさに文句を言って良いのです。

 

4.「恐怖感」は感じる事はない。。

コメント: そんな方は歯科医に言って恐怖心を取り除ける扱いを求めなければなりません。 求めて良いと考えて下さい。 進んでいるのは貴方の扱い方も含まれていて、それなりの丁寧な指導や理解ができるように誘導してくださって進んだアメリカの歯科と考えましょう。 「痛い」「怖いのは仕方が無い」と考えるのは間違いです。 絶対に大きな声で文句をいってください。 この国では言わないと通じないのです。

 

5.我慢はしなくてよい

コメント: 歯科治療は殆ど痛みや恐怖を感じなく、快適にうけられるのです。 そうでない場合にはすぐさま文句を言って良いのです。そしてその対応から歯科医の質を観察してかんがえてください。 

コメント2:日本人は我慢強い、文句を言わない、何て事を見通している歯科医が居ます。 日本人はアメリカレベルの扱いをしなくても文句を言わないから便利と考えているのです。

一方、それでもアメリカの治療なので良いなんて思っていしまうのが日本人です。 全く間違いです。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:55 | comments(0) | - |
アメリカの進んだ治療。 其の1. 受けた治療は東洋レベルだった。

JUGEMテーマ:健康

 

 アメリカの歯科治療は進んでいます 確かです。

 でも皆さんが思ってしまっている事と、進んだアメリカの治療とは違う事かもしれません。

 

 ミソというか引っ掛かかってしまう理由は次のような思いからでしょう?

 1.アメリカの情報紙やフリーペーパーにアメリカの歯科医が載って居る。アメリカの進んだ治療と思う。

 2.アメリカだからアメリカの進んだ治療が受けられると思う。

 2.通訳で日本語でもアメリカの進んだ治療が受けられる。

 3、東洋人歯科医(日本人以外)でもアメリカだからアメリカの進んだ治療と思う。通訳を通してでも。

 

 つまり「アメリカだからアメリカの治療で進んでいる)と思っていませんか?

 被害報告の殆どは宣伝を出している歯科医達の物です。アメリカの平均レベルには満たない物が多いですね。

 

 治療は標準以下、診断の間違いなど、とても進んだアメリカの物とはいえません 

 どんな時でも、念のためにセカンド・オピニオンをアメリカ人歯科医から貰う事で違いと被害がさけられるでしょう。

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:54 | comments(0) | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode