Page: 2/6  << >>
神経治療が一番問題です。    そのー2. 「治療で良くなる」と思うのは間違い。

JUGEMテーマ:健康

 

 神経治療は治療じゃなく神経の除去。 できるだけ避けてください。。

 

 「治療であり、必要と思わされ」言われるままに治療を受けて被害が多く報告されています。

 

 神経は治療して良くなるのではない。 神経の治療は除去でしかなく、回復する事ではない。その歯には多くの問題が待ち構えています(注ー1)。 神経治療の後の事を知って下さい。 避ける事で大きな違いが後日に起こります。 被害をさけるには次を参照してください。 

 

1、検診が大事。半年毎にしてもらう。少なくとも一年に一回。神経治療には至りません(注ー2)。

2.初めての歯科医で神経治療が必要と言われたら、レントゲンを貰って(貰える)他院に相談です。

3.宣伝日本人を対象にしている歯科医達なら同じ穴のムジナで同じ診断かも。日本人を目当てにしているので他をあたるべき。

  日本人を募っていないアメリカ人歯科医を信頼できる知人に紹介してもらってみれば本当の事が発覚する。 アメリカではアメリカ人とおなじ事すれば確かな事実に行き当たるでしょう。 

 

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 神経治療、つまり神経除去だと歯は死んだ事となります。 歯全体が乾いてしまう。薪のように真っ二つにわれてしまう事が起こる。で歯の全体を被せ物で覆う事が必要、費用は神経治療より多い。

 

注ー2. 半年なら虫食い(虫歯)の進行は1ミリぐらいなので神経までには達しません。 半年毎に検診を受けていたのに突然神経治療と言われたらその歯科医に疑問を持つべきです(参照2019-05-10. 2019-05-13.)

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:51 | comments(0) | - |
神経治療が一番問題。   そのー1. 被害が一番多い。

JUGEMテーマ:健康

 

 神経治療の被害が一番多いです。 必要と言われたら他院に相談する事が一番です。

 特に日本人を相手に通訳まで使っている外国人(日系でも米国系でもなく、東洋人)歯科医の場合には特に注意。 今までのブログで何度も記載してます(神経治療のトラブル、診断のトラブル、トラブル、その他のカテゴリー)。

 

 さて、てます訟問題を経てから被害報告が全く減りました。よい傾向でした。 そこでこの現象から次の事が証明されるとも思えます。

 それは被害報告が減少したのが訴訟と同じ時点で始まった事。 3年前の春からは被害報告が一段と減り、その後も毎年減少しましたのです。 この現象から推測できます。この歯科医が今までの所業を控え始めた。 確信犯であればこそ数が増える事をおそれて控えたと考えられます。 被害報告が減った事は皆さんが注意をし始めた事であるなら喜ばしい事です

 

 さて、神経治療が一度に数本あるなんて(被害報告では数本)事はまずありません。

 一本しかない事が普通。 どんな時でも他院で確認を取る事で不必要な治療と被害は避けられる。  

 

 現在多少の痛みがあったとしても、過去に時折痛みがあったとしても、毎日痛みがつづいたとしても、神経治療が必要とはいえませんので、非常識なクリニックに誘導されないようにしてください。 

 神経治療が本当に必要な場合とは我慢が出来ない程の痛みが生じた時のみでしょう。 その他の痛みでは神経とは限らない。

 

追: ましてあるクリニックのように痛みも無い歯に神経治療が必要なんて言われた場合には殆どの場合は嘘?とも思ってよい程の報告がありまっす。 過去のブログ参照です。。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:41 | comments(0) | - |
痛くてもまず検診をして貰う。   そのー2. 問題を告げると問題が起こるかも。

JUGEMテーマ:健康

 

  貴方は歯科医に最初から問題を伝えていませんか? 分かってほしいと先生に症状を伝えるでしょう。

 歯科医にとってそれは参考になりより正しい診断をするに事ができるでしょう。

 

 でも、貴方が伝えた症状(痛み)を取り上げて必要のない治療をしようとする歯科医がいます(2019−6−11

 

 こんな女医に出会った場合には多少の痛みがあっても言わない方が良いでしょう。 

 痛みが有ると伝えただけで虫歯で1500ドルの治療が必要といわれたのですが、その歯にはなんの虫食いは存在しませんでした。

 

 このクリニックでは誤診ではなく嘘をついているとしか考えれれません。 困った事です。注意が肝心です(注ー1)。

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 4年程まえに11本の虫歯があるといわれたMさんです。その時点で当院い相談にいらっしゃり必要な治療をしました。2本でした。 其の後の4年に必要をなった治療は後2本でした。 合計でも4本ですね。 では、このクリニックでいわれた11−4の後の7本の虫歯とは一体なんだったのでしょうか? 誤診では済まされない事でしょう。 嘘と思われます。 確信犯といえるでしょう。 恐ろしい事ですが、ほかにも当院にはその記録はあります。

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:43 | comments(0) | - |
痛くてもまず検診をして貰う。    そのー1. 痛みは伏せて診断を聞くと。 (改定版)。

JUGEMテーマ:健康

 

 とにかくトラブルが多いのです。 注意が必要です。 

 貴方が取れる方法を考えて見ました。 次を参考にしてください。

 

1.歯科医は検査で貴方に「どんな問題があるかが理解出来る」筈です。 問題を見つけるのが検査です。歯科医は貴方の問題を見つける筈です。。

2.歯科医に自分の問題を事前に伝える必要はない。歯科医は見つけられる筈。

3.検診とは調べて見つける事。見つけて検診が出来たといえるでしょう。 伝えなくても分かる筈。 

4.つまり、貴方は事前に問題を伝える必要はない。 

 

 診断を聞いてみてください。 貴方の問題を伝えなくても感知してくれるのでしょうか?

 

 わかりましたか? 

 出来る歯科医なら問題を提示しなくてもそれを見つけられる筈と言う事です。。 

  

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:39 | comments(0) | - |
又出てきました。 被害報告。 不必要な治療。   

JUGEMテーマ:健康

 

 しばらく音沙汰なかった被害報告が又です。 同じ歯科医院。 

 

 $1500ドルの治療が必要といわれました。 納得できなく相談に。

 検査してから再度確認。 

 どう考えても指摘された歯にはどこにも虫食いはありませんでした。

 さて、これは誤診? 

 違いますね。嘘を言っている確信犯と考えられます。 以前のブログを参照してください。

 未だ、又の事と思われます。

 

 虫食いのかけらもない全く治療の必要がない歯を「治療が必要」と患者に伝える事を過去にも数えきれない程してきた歯科医が居ます。過去のブログを参照。

 今回と同じような被害届が過去には絶え間なくありました。 でもある訴訟が始まってからはめっきり少なくなっていたのですがまた始まったようです。 改めてご注意を。

 

 追: こんな事を記載していると私は再度訴えられるかもしれませんね。でも裁判所は却下するでしょう。前回のように。

 追: 誰が訴えるかは想像できますね。 名指しをしていない歯科医です。 又確信犯でしょう。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:37 | comments(0) | - |
神経治療の意味とその後。    そのー1. 2本の木の違いから。

JUGEMテーマ:健康

 

 2本の木をくらべてみます。 

1.一本は虫が食いがおこたまま放置されたので虫が内部深くまで進んだ。木は死んだ(歯だと神経治療をされる)。 

2.もう一本は人が害虫を早いうちに取り除き、その腐った部分に保護物をあてがって虫から守った。

 

 歯も同じ様な事です。

1.死んだ木をい長く存続させるには添え木とか、腐らない処置とかいつまでもケアが必要となる。あてがった物もやがて取り換えが必要となる。いづれ続ける事は出来なくなり朽ちおちるでしょう(歯だと抜歯)。

2.一方、生き続けている木は害虫を定期的に取り除いてもらえ生きつづけます。 部分的に小さな損傷が半年毎にできても外面的で小さく簡単な処置で終わります。木は生き続ける事が出来ます。一生となりますね。

 

 神経治療とは神経を取られる事です。木にたとえると死んだ木を同じです。 

 その後に手間や費用が続いて必要となるのです。 同じ歯に何度もの修理費が掛かる事になります。

 一生、世話が必要となり面倒な始末が起こるでしょう。

 

 神経治療? クワバラ、クワバラです。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:10 | comments(0) | - |
神経治療は断る事によって避けられる。    そのー2. 痛みがない場合。

JUGEMテーマ:健康

 

 痛みがない歯に「神経治療が必要」と言う歯科医から逃れて来た方々の報告が過去には頻繁でした(過去のブログを参照)

 

 現実を考えて見ましょう。

1.痛みがないのなら神経は侵されていない: 神経は健康。健康なら取り除く理由は無いと考えて良い。

2.侵されていれば神経は悲鳴をあげて痛みが出ている筈です。

 

 痛みはばい菌に侵されて出る反応です。 

 痛みがないのなら侵されていませんから神経治療(除去)をする必要はないと判断出来ます。 

 

 つまり、痛みのない歯に神経治療なんてとんでもない事です。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:58 | comments(0) | - |
神経治療なんて有ってはいけない。    そのー3. 費用は後日の方が多い。 

JUGEMテーマ:健康

 

 神経治療をされた歯はさらに修理(治療)が必要となります。ポストとクラウンという作り物(偽の歯)にです。

 

 最初の神経の治療(除去)で$700−3000(奥歯は前歯の費用の倍にもなります)が掛かります。 で、その後は次です。

1.ポスト(支台) : $350−900(⦅規制品とカスタム・メードの違いから)。

2.クラウン(冠) : $1000−2800.

よって総合すると$2050−6700と言うような費用(注ー1)がかかるのです。

 

 一方、方や神経治療が避けられた場合に必要となるのは大概がクラウンですが、そのほかもあります。以下です。

1.クラウン             :$1000−2800.

2.アンレ―(クラウンに近いもの)  :$700−2000.

3.詰め物              :$150−500.

 

 以上からお分かりできますね。 つまり、

1.神経治療が避けれればその治療費は全く少なくて済む。

2.歯はそのまま生き続けてくれる

3.生き続ければそのメインテナンスは最小限ですむ。

4。神経治療をして死んでしまった歯はその後何度も費用が重なる。

 

  のでした。

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:07 | comments(0) | - |
神経治療なんてあってはいけない。   そのー2. お子さんなら。

JUGEMテーマ:健康

 

 半年毎にお子さんを検診に連れていかれる親御さんは多いでしょう。 でも半年後に突然に神経治療が必要だと言われたらおかしい事となります。  理由は次です。

 

 虫歯とは虫食いの事。 それはリンゴの虫食いと同じような物です。歯のエナメル質に穴があいて中身に達します。。

 でも、半年では神経までは達しません。半年毎に検査をすれば早期発見、虫食いは小さく神経までは進展する事はない。

 

 例を記載します。

1.海外邦人(法人ではない)の小児歯科医にかかった3歳半の小児が最初に$7500の治療費が掛かりました。

  で、その半年語後にまた2本の神経治療をされたのです。 上記の事実から考えればおかしな事です。 過去に記載しましたので参考にしてください。  2015-10-17  2015-09-23. 

 

2.今回に発覚したのはアメリカ人歯科医での経験をされた人からの報告。同じ様な事です。2019−5ー10

 

追: 何度も記載してきましたが、ニューヨークという大都会では安心出来ませんね。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:30 | comments(0) | - |
神経治療なんてあってはいけない。    そのー1. 定期健診に通えば。

JUGEMテーマ:健康

 

 先日のブログ(2019−5−10)でもお分かりと思いますが、定期健診をしている方に神経治療が必要になる事は有ってはいけません。 

 理屈と理由は次です。

 

1.虫歯の虫食いは定期健診後の半年では出来たとしても1ミリ前後しか進みません。

2.半年前の検診後に虫食いが発症したとしても半年では1ミリぐらいしか進んでいません

3.神経には4−5ミリの距離があるので半年では達しないのです。よって半年で神経までには至る事は無い。

4.つまり、定期健診をすれば神経治療が必要になる事は無

 

 当院では神経治療が必要な人はすべて定期健診を怠っていた人達だけに発生するものです。 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:49 | comments(0) | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode