Page: 2/2  << 
水での簡単な清掃。
JUGEMテーマ:健康

歯ブラシで成す事は食器を洗う事と同じような事です。
どちらも、食べ物の残りを洗い流します。

食器のよごれは、使用直後だと水で大方流せます。
バス・タブも直後なら垢を水で流せます。
しばらく経ってしまうと、こびり付いてしまうので流れなくなります。

ですから歯の周りも食後すぐに水ですすぐと、食べ物の粕は大方流れてしまいます。
粕は溜まりにくくなり、歯垢と歯石はぐっとへります。

本来、唾液が清掃の役目をするのですが、年とともに十分にその役割が果せなくなります。
水を使う事によってずっと効果が出るわけです。

追:フロスやウォーターピックを使わなくても出来る方法としての提案です。 

 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:35 | comments(0) | - |
歯ブラシは口の中を掃除する箒で、 目的は清掃。
JUGEMテーマ:健康

前回のフロスの話から理解されたと思いますが歯ブラシでは完ぺきなクリーニングが出来ません
描いてみれば、歯ブラシは箒でしかありません。
口の中にいれて、U−字型に並んだ杭のような多数の歯の掃除、またその間の残飯(?)を掃いて流してしまおうというのが目的です。
  
ところが、歯の表面にはネバーっとした付着物があり、歯茎(杭の根元)の辺りにはそれ以上に粕が溜まりがちです。
箒ではまず無理な事がわかります。

よって、フロスがその目的を持って開発され補助的な道具として普及しました(注ー1)。
フロスを歯茎の辺りや歯茎の内側まで下ろしてみると、思いがけなく食べ物の粕がでてきます。

60年代になると、又違った用具がかいはつされました。 ウォーター・ピックというジェット噴射で粕を流してしまおうと言うのです(注2)。

どちらも、歯垢(食べ物の粕)を取り除く物ですがウォーター・ピックのほうが効果的とされてます。
どちらでも、両方共でも 使うえば歯ブラシでは出来ない効果をもたらし、完ぺきに近いクリーニングがやっと成し遂げられるのです(注ー3)。

                 −−−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1. フロスは1815年にアメリカで発明されました。 ジョンソン&ジョンソンが1898年に特許をとりましたが、普及したのは戦後です。
注ー2. ウォーター・ジェットとも言ったりします。 1962年に開発され、現在は一般常識的な口腔衛生用の器具。 ホースからの水圧を利用して掃除するのと同じです。 道や車をホースで洗うのと同じような理屈です。
注ー3. 完ぺきという物はありませんので、自己判断をしてください。
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:04 | comments(0) | - |
フロスの正しい使い方。 。
JUGEMテーマ:健康

フロスは食べ物が挟まっているのを取り除くためにあると思っていませんか?
糸楊枝とか訳されてしまっていますが、楊枝の代わりじゃありませんので、そう思うと間違いです。

本来の使用目的は歯垢の除去虫歯の予防です。 説明します。

(1)歯の根のあたりの表面は歯茎にカバーされてますが、実は隙間が有ります。 
その歯茎の中までフロスを下ろして、丸みのある歯の半分だけに巻きつくようにあてがいます。 
上下運動をして、こするようにすれば歯の表面の付着物(注ー1)が取り除けます。

(2)2つ目の目的は虫歯の予防です。 
歯と歯が本当に接触している部分の事で、歯の上から3分の1ぐらいの所です。
フロスがパチンとはじけますが同時にそこのゴミを清掃出来ます。 
この部分から発生するピンポイントの虫食いを予防できます(注ー2)。

                −−−−−−−−−−−−−−−
注ー1. 付着物は歯垢です。 フロスには白い粘り気のある物をしてついてきます。 歯垢が放置されると、後日歯石となります。
注ー2. 接点から虫歯が起こるのは奥歯のほうがずっと多いです。 歯に厚みがあるので、歯ブラシではどうしても清掃が不可能です。 フロスがそれをしてくれるのです。 




| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:25 | comments(0) | - |
歯磨きじゃなく歯をブラシする事、、、、ただの清掃です。
JUGEMテーマ:健康
歯みがきの成果について。
 
歯は磨く物じゃなく、ブラシをかけて掃除をする物だ、と言う事は何度も書いてきました。

歯ブラシは箒に例えられます。 箒ではいて掃除をする事ににてます。

口の中の歯は、14個の大きな石が馬蹄形にピッタリと引っ付いて並んでいると見て下さい。 其処に生ゴミが、洗い水と一緒に流し込まれたと考えて見ましょう。 

さあ、どうすれは、完璧に掃除をして綺麗にできるでしょうか?、、、という事です。

ですから、箒(歯ブラシ)を使って掃いて、洗剤(歯磨き粉)を用いて分解し、、糸(フロス)を間に通してこすり取り、ホース(ウォーターピック Waterpik)からの水圧でゴミを流して、清掃、洗浄できます。

どれと使って、どれぐらいすればいいかはその人の手際によるわけで、幾つかのコンビネーションを用いればよいと思います。

虫歯は病名じゃ有りません。  唾液のなかのバクテリアが食べ物のカスによって繁殖し、酸を出します。 その酸がエナメル質(表面の殻)を溶かすのです。 そして、内側に入ると中の象牙質をくさらせます。 

でも、場所は決まっているので、歯のその部分の形や仕組みを考え思い浮かべながら、上手に、効果的に清掃すれば、食べカスが無くなり、バクテリアの繁殖を抑えられ、エナメルが溶けないという事につながるのです。

ですから、ただの清掃、衛星です。

追: 歯槽膿漏の予防のための清掃はは歯茎部と言う場所が虫の食う場所の他として加えなければなりません。 つまり、歯垢のたまる所、つめの付け根ににてますね。 これは、次回にします。
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:54 | comments(0) | - |
歯ブラシ、フロス、ウォーターピック、歯間ブラシ、なにがいいの?
歯ブラシ。
歯ブラシは ソフトな物なのが常識と考えられてます。 米国では30年ぐらい前からそうです。 硬い物は歯茎を傷つけて後退させてしまう事が多く、歯根が現れて知覚過敏を起こしたり、一種の歯槽膿漏も起こします。 硬い歯ブラシはペンキまで剥がします。 電気ブラシはソニック系であればずっと効果が上がります。

そして次の三つは歯ブラシとあわせて使います。
1.フロス。
糸楊枝とか呼ばれてますが、誤訳です。 楊枝じゃありません。 目的は歯に半分ずつに巻きつけるようにして、付着した食べかすを糸でこすりとるのです。この場合歯茎の中まで入れてから持ち上げるようにするのがコツです。 つまり歯ブラシの届かない所が掃除が出来る訳で、歯ブラシより効果があるとも言われます。 米国では常識。 携帯出来るので便利。

2.ウオーターピック。
これは水の噴射によってその水力を利用して、付着した食べかすを流してしまう洗浄方です。 お風呂ばをホースで水をかけて洗う要領です。 当日の食べ物のは付着していても水の勢いで流せます。 ブラシの届かない所を綺麗に出来巣の出来るので大変効果的。 コツはやはり歯と歯茎の間の掃除。 水が流れ込むように使います。 米国の家庭の多くには常備してあります。 一台で何人も使えます。

3.歯間ブラシ。
これは歯茎が少し後退して下がったり(上がったり)して歯と歯の隙間が大きくなってしまった人に便利です。 歯と歯の間に差し込んで、前後の歯の壁のような表面をこするようにして,付着した食べかすを取ります。 勿論ここは歯ブラシの届かない部分なので、歯ブラシとあわせて使う物です。

要するに、歯ブラシでは一つ一つの歯の周りを全部綺麗にする事が物理的に不可能と言う事に気がつけば、届かない部分を綺麗にする道具が必要であり、上記の様なものを使うべき言う事です。 つまり歯ブラシともう一つをあわせて使って始めて完璧に近くなる。 

追: 何度も言いますが、歯ブラシをするといいましょう。 歯は磨きません、ブラシをかけるのです。 箒で掃除をするのと同じなのです。 磨くのは頭と靴ぐらいだけにしてください。 歯磨きは誤訳です。

ついのつい: OZAWANY ブログも読んでください
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 14:32 | comments(0) | - |
歯磨き‐勘違いしてます。 訳違いかナ?
 歯は磨かないでください。 と言ったらびっくりするでしょう?
歯は磨きません。 磨くのは頭です。 その他、靴、窓、トロフィ―、、、、ェ? 

 歯はブラシをかけるのです。 英語はbrushingでしょう? 誰が磨く,shine、なんて訳したのでしょう? 全く困ったものです。磨きすぎると歯茎がやられてしまいます。 だからbrushingつまりブラシで掃くように掃除をすること。 Brushingとはブラシをかけると言う意味でしかありません。 磨くなんてとんでもないです。
  
 さて、じゃァ実際はと言うと箒で生ゴミを掃除するような事なのです。 思ってみてください。 そうでしょう? 身体(口のなかですが)についたまたは残った生ごみ。 流しに残った汚れとどう違うのでしょう? しっかりていねいに掃除をしてください。
  
 参考にフロスは just as effective とも言われます。これも要するにブラシじゃとどかない所があって、フロスとか Water-pik の方が大事な所の清掃がより効果的にできるというのです。
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode