Entry: main  << >>
本当の専門医とは? 宣伝出さない。

JUGEMテーマ:健康

 

 再度記載します。

 この国で「専門医」で成り立っている歯科医は宣伝を出す事はしません。 なぜなら、専門医は一般から直接には患者を募らないからです

 専門医とは一般歯科医から専門治療を委託されるのです。患者が自分で行く歯科医ではない(注ー1)。

 専門医とは一般歯科医からの専門治療の委託のみで生業を立てます。一般歯科医の委託によって専門治療のみをします

 専門医は一般歯科医から信頼を得て専門医と成功します。

 

 一方、一般歯科医は専門医に治療を委ねると同時にいつも専門医の治療の出来合いを判断します(注ー2)。

 一般歯科医の治療には専門医の物を基礎にしてその上に行う治療も多いので、専門医の治療を見極める必要があるのです。

  つまり一般歯科医はいつも頼れる専門医を見つける事に専念します。治療の出来合いを見極め不手際には専門医に問い正したり再治療を求める事もするのです。ある程度の分業とも言えます。

 

 理解できましたか? 

 専門医が一般歯科医よりよい歯科医と思ってしまう日本人が多いですが、違います

 専門医は専門治療をする人で、一般歯科医からの委託治療をするだけです。よってあなたの口の中全体の管理は出来ません。

 

 よって宣伝を出し一般患者を募る専門医は専門医として成り立っていない専門医となります。 ご注意を。

 

追。専門と専門医の違いを次に書きます。 ちょっとした言葉の違いでも大きな違いです。

 

             −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1.小児歯科医は自分から選んで行く事も日本では多いでしょう。 それは日本で専門医制度がまだ確立されていなく、一般歯科医の小児に対する不手際、至らなさも多いのです。 一般人にはそれに気づいた人も多いし、また小児歯科医も保険外治療でよい治療を目指しているので、なりたっているようですね。

でも、この国では本当は貴方が選ぶ事はしません。小児でも一般歯科医から紹介される事となっています。 理由は次です。 

1.小児もやがて大人扱い(16歳から)になります。

 

注ー2.一般歯科医には専門医の技量の良し悪しを判断する義務や役割があります。 専門治療に携わらなくてもその技術の良し悪しを判断してより良い専門医を選びます。

 

 

  

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:12 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:12 | - | - |
Comment
小澤先生、こんにちは。
先生のおっしゃっている専門医というのは、ジャピオンなどに宣伝を出している歯科医の先生たちのことですか?
Posted by: Yuko |at: 2017/01/13 10:23 AM








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode