Entry: main  << >>
歯槽膿漏について誤解と心配。

JUGEMテーマ:健康

 

「歯槽膿漏は怖いと考える」人が多いです。 最近日本人に注目されるようになりました。

しかしアメリカでは70年代に起こった現象です。それが今の日本人に起こっているのですね。

説明しましょう。

1.歯槽膿漏には何種類かあります。治療の必要が無い物や治療しても効果が無い物が多い事をまず知ってください。

2.歯槽膿漏で歯をなくす人は少ない。 レベルの低い歯科医に煽られてはいけません。。

3.歯槽膿漏の従来の治療にはあまり効果が無い事が分ってきましたので、治療がだいぶ変わってきました。

4.治療後に痛み(知覚過敏)が増えるケースが多い。

5.最近の治療内容が変わりました。 歯ぐきの手術は避ける事が多くなったのです。 従来の手術は避ける事が良いでしょう

 

つまり、この40年で結果がでて次のような新しい結論になっています。

1、歯茎がこけている場合: 手術治療の必要はない事がほとんど。 歯ブラシ指導が大事。例外は稀にあります。

2.歯槽膿漏で骨が少ない場合: 多くが進行がすでに止まっている。治療の必要なし。衛生指導が必要。

3.人によっては歯槽膿漏は止められない: 手術をしても止められない。 治療、とくに手術は不要です。

4.治療(手術)後の痛み: 手術の事前にそれを聞いて確かめる事が大事です。後日では手遅れ。

5.過去の手術中心主義: 効果が一時的でしか無いと判明。現在はディープクリーニングのみで管理が大事とされる。

 

結論: 

1)歯槽膿漏と言われて脅かされて取り込まれないようにする事

2)過去のレントゲンとの比較が大事。 

3)他院にも相談する。

 

追:次回は歯槽膿漏の種類です。

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 07:00 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode