Entry: main  << >>
保険で賄えないのですか? という質問。
JUGEMテーマ:健康

 この国の保険が日本と同じような仕組みであると思われている方が多くいます。
よって降りた保険金が治療費をカバーしてない事をお知らせするとびっくりする方がいらっしゃるのです。。でも、本当はびっくりするのはこちらなのです、 次です。

1)保険は患者さんの物であるのですからご本人が内容を把握しておくものでしょう。 治療後に後日文句を言われてその説明をしなければならないのは本末転倒といえます。 歯科医は個人が契約購入して所持する保険の内容には全く知識がなにのです(注ー1)。

2)一般の保険は治療費の全額は賄えません(これも例外もありますが、、、注ー2)、ですから自己負担があって当然である場合がほとんどです。。

3)自己負担額の額は治療の種類によって違います。同じ保険でも治療が違うと自己負担額が違って来る事も把握しておくのは保険をお持ちの患者さんの責任でもあるのです。。

4)年間に使える金額に限界が規定されていますので、それ以上となると保険金はおりません(注ー3)。 つまり、何年もつかわないでおいて一気に沢山の治療を受けるという羽目になると限界を超えるので損です。 沢山の治療が有る場合には歯科医と相談してある程度異常は応急処置のみにして来年に本治療をしてもらう事もできます(注ー4)。


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1:例外としてネットワークに加入している場合には保険会社との契約があるので、日本の様なものにちかくなります。つまり患者さんは一定の額だけの支払いとか全く支払いが無い場合が有ります。

注ー2:大概は(1)予防内容(Preventive):検診、レントゲン、クリーニング
       (2)基本治療(Basic):小さな詰め物(修理)
       (3)主要(Major):型をとって技工士に作ってもらう様な高額治療(修理)

注ー3:時折、年額に制限がない保険もありますが珍しいです。全て貴方(会社)が保険会社との契約で決まります。

注ー4:歯科は修理ですから、応急処置をすれば先延ばしが出来ます。 それを実際に出来る歯科医、出来ない歯科医、したがらない歯科医、保険の範囲だけして後を放置してしまう歯科医、など多くいますので注意をして下さい。 
この国では貴方が貴方の事を把握していないと相手(歯科医)のペースで物事が運ばれてしまいます。 歯科医のみでなく世間一般の常識ですね。日本の常識とは違った常識が有る事に注意して下さい。
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:51 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:51 | - | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode