Entry: main  << >>
歯科保険。 米国と日本の違い。
JUGEMテーマ:健康
駐在の人達は会社から歯科保険与えられていて、保険で歯科治療を受ける事は日本となにも違わないと思って来院される人が多いです。 
言葉上同じ「保険」なんだから日本と同じだろうと考えていらっしゃいます。 しかし、アメリカの保険にはポリシーという案内や規制があるのですが、それを読んでいないのでしょう。会社の総務の人からの説明があるのかもしれません。 でもそれをきちんと理解しないでいるのか、日本と同じと考えて来院される方が多いです。 そこでこの二国間の大きな違いを少し、簡単に説明しましょう。

一番の違いは日本の保険とは国家の施行している物である事で、患者の自己負担が全国同じである事である一方、この国の保険は有限会社(つまり利益を追求する会社)が商売として売っている物であり、保険によって降りる額が違う事です。
 
 つまり、歯科保険も日本の生命保険と同じで、掛け金が多ければ多いほどそのベネフィットも多い。つまり、あなたの加入している保険の毎月の掛け金の高低レベルによって治療費の支払いが違ってくるのです。 
日本の生命保険、障害保険、その他の保険と同じです。つまり、掛け金が多いほどベネフィットも多いという事。
会社の総務の人や、案内をよく読んでから歯科医の治療を受けて下さい(注ー1)。
日本の保険は社会主義的であり全国一律の保険なので、この国とは全く違うと言う事を再確認して認識しましょう。それが外国、文化、社会構造の違いを知るきっかけになるでしょう。 何が正しいのかはその国によって違うのですね。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1. 日本からの派遣員、駐在員には、この国の保険でまかなえ切れない残額を援助している事が多いですので、あまり心配はしなくてもよい事がおおいです。でも、幾つかの会社はまったく援助がなかったり、又何割かの自己負担を課しているkとがおおいです。 事前に調べて置いてください。




 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:02 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode