Entry: main  << >>
全く治療過程を取り違えている歯科医の間違い。(今回は日系)
JUGEMテーマ:健康
 ある歯科医の診断とその後の治療予定過程大きな間違いがある事を指摘します。

 この歯科医の診断は『歯にヒビがはいっている』で 治療予定は 1.神経治療 2.ポスト 3.クラウン 4.それでもだめなら抜歯でした。
患者がの訴えは『固いものを噛んだ』、『大きな痛みが出た』、『その後も痛みは和らぎながらも咬むと続いている』。
で、この治療は全くおかしな話である事を指摘しましょう。

まず考えられる疑問は本当にヒビがはいっている事を確認したのでしょうか?という疑問でした
ヒビを実際に見たのでしょうか? 
私の診察ではヒビは見えませんでした。 
この日系歯科医の診断は確信を得た上での物では無く推測でしかなかったのですね。 患者さんはヒビを見せて貰ってはいませんから(注ー1)。

ここである事実を書きます。 それは幾人かの歯科医が痛みの理由が判らないときに『ヒビがはいっているに違い無い』 という理屈を述べて神経治療をしようとする事実です。
 
 痛みの理由が分からないと『ヒビが入っている』という診断をする事はこれらの歯科医の常套手段でもあります。
間違いであっても神経を取れば痛みが無くなりますから患者も納得する事があるのですね、また保険が80%払ってくれれば患者も受け入れやすいし、歯科医には収入になります。 『私には解りません』では患者さんを満足させられない(痛みを取れない)ので収入ゼロであるだけでなく、それでは患者は離れてゆくでしょう。 苦肉の策でもあっても最低限患者の痛みをとる事が出来るのですから何とか患者に満足(痛みを取る)してもらって、全力を尽くしたがそれでもダメだったというような説得をしようとするのです。 
ヒビがはいっている、神経が冒されている、保険対象になる。 患者さんも何となく納得してもらえるという事ですね。 
でも誤診である事がほとんどですから注意が必要です。 無意味に神経を取られたら(神経治療と日本語では言います)歯の寿命が減る事が多いし、また神経治療後の治療費がもっとかかる事を考えて、誤診がどれ程患者にとって高くつくかを考えてご注意を。

 さて上記の歯科医の治療予定は理屈に合わない事を指摘しましょう。
 
1) ヒビによって神経が冒されて痛みが発生しているのなら神経を取れば痛みが治まるという考えは正しくても、第一の原因であるヒビに関する対処が行われてない事。 神経治療をしている間にもヒビは進行してしまいます。 ここが知識が欠如している歯科医の間違いであり、まず営業を先に考えている姿勢である事が分かりますね。
2) ヒビを対処するにはクラウンを被せて(歯の全体を包み込む)ヒビ割れの進行を阻止する事が第一です。 ヒビが理由なのですからヒビを抑えてしまう事によって痛みが無くなる事を目標とするのが正しいです。 
3) それでもヒビが進行してしまえば神経治療をしても同じ事で、歯が割れてしまうので抜歯となるのです。

 ヒビが入っていると考えられる場合にはまず確認が必要です。 この歯科医のように推測、他に理由が見つからないからヒビかもしれないなどという屁理屈は間違いなのです。
ヒビが確認できればヒビの程度から抜歯か、ヒビの進行を阻止出来るかが判断できるのです。 
クラウンを被せる過程に置いて、歯の全体が見えるのでヒビの確認が出来ます。 目で見て確認してヒビであるといえるのであって、虫食いがないのに痛みがあるからヒビに違いないと言う歯科医殻はすぐさま『失礼』と言って退去して下さい。 

追: この患者さんはクラウンをする過程でビビわれはみつかりませんでした。 クラウンを被せてから痛みはひきました。 神経治療は必要では有りませんでした。
 
 
          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1.歯科の問題は全て物理的な現象から来る物ですから、歯科医は患者に鏡を使って直接見せる事が出来ます。 歯科医の中には口腔内カメラを持っている者も多いので納得がゆくまで見せて貰う事を要求してみましょう。。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:06 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:06 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode