Entry: main  << >>
ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
JUGEMテーマ:健康

 驚きました。日系の歯科医まで全くの誤診(嘘といえるでしょう)をしていました。
前歯に黒いところがあるので直してほしいと思って訪れたら、2000ドル以上の治療費が掛かると言われたのです。 調べるとそのままでも暫くは大丈夫でしたし、色を直すのなら300ドルぐらいで直せます。30分もかかりません。

 過去数年間にわたって全く必要の無い治療(神経治療)をしている東洋人女性歯科医の事は繰り返し書いてきました(神経治療のトラブルのカテゴリーで検索してください)この人が嘘をついている事は、当院での診断で何度も証明されています。記録は沢山あります 
その東洋人歯科医のグループは『中傷罪で訴える』などという通知が来た事も有りました。私のブログはだれも名指しはしてないのに、相手は馬脚をあらわしたのです確信犯という事が証明されました。『どうぞ訴えてください』とわたしの弁護士から相手の弁護士に答えましたが、訴訟にはなりませんでした。 この人達のしている治療とは犯罪ともいえるでしょう。誤診?でごまかされる事ではないでしょう。記録は数え切れないほどあります。 私は相手が訴えてきてほしいほどです。すべてを明らかに出来るからです。

で も、景気が悪いのか今回は日系の歯科医までがそんな事までするようになってしまったのには残念です。そこまでして営利を求めるのは倫理の欠如どころか、上記の東洋人女性歯科医様に全くの嘘をついている事です。
 この日系歯科医は以前からいい加減な診断や間違った治療をしてきた事に気づいていましたし、その事を何度か指摘してきました。当院には記録があります。出来るだけ好意的に考え、これらは不注意の出来事と考えるようしていたのですが今回はあまりにも目に余る事と思え記載する事にしました。確かにおかしいと思った患者さんが来院した事によって発覚したのです。
 
 残念ですね。同じ日本人まで他の東洋人(韓国人など)のように全く偽った行為をするのには心が痛みます。立場を利用しての詐欺行為であっても、日本語なので警察にはなかなか感知されない角度があります。アメリカ人なら囮捜査ができるのですが、なかなか警察や当局はしてくれません。
 以前には領事館の医務官から相談がありました。色んな東洋人歯科医や日本人患者に宣伝をしている米国人、その他の外国人歯科医や医者の事などを報告しましたが、今回は日本人歯科医まで報告する事になりましたがやむをえない事です。
 
 以前から何度も警告していますが、この国ではこの国の人達が通っている歯科医に通院する事が一番です。 米国人相手の歯科医は厳しい法律に敏感でそれなりに基準や標準を守る事をしています。ですから、間違いや誤診などもあまり一線をこえていませんん。 
しかし東洋人歯科医、上記のようなあからさまな偽り行為は訴訟をされない事を見越しての事でゆるされてしまっています。東洋人歯科医(韓国人が多い)が日本人を相手に宣伝を出している場合には注意が必要とおもいます。 

 良く知らない歯科医には治療は一本だけにして、調子をみながら他もあたってみるというか、ほかでも診断(治療方法)を記載してもらって比べる事が真実を明らかにするでしょう。歯は治療と称ていますが、買い物と同じです。色んなお店を見る事が大事です。日本語でいうように、治療、お医者さんというような考えはやめて、ショッピングを言う感覚で確かめながら進める事が大事です。
 この国で歯科医のウィンドウ・ショッピングはごく当たり前のことで、何も医者だからといって失礼な事では無い事を認識してください。 
患者さんが運転席に居て操縦カンを動かせる事をしっかりと意識してください。医者にたいして何も臆す事はありませんん。強気の方がよい治療をしてもらる事も信じられないようですが、本当なのです。なぜなら、この国では歯科医治療、医療は患者が大きな保険料をはらっているのであって、患者は医者と同じぐらいまたはそれ以上の権限があるのです。 この国は医者と患者の立場の上下はありません。対等なのです。 残念な言い方かもしれませんが、お金を払っているのは患者なのですから、患者の貴方が好きな事を行ってよいのです。 買い物と同じです。お店は貴方を満足されなければならない、医者は貴方を満足させなければならないのですから、あなたは不満、不調など言いたいことをいう、思った事を言う事が必要なのです。 日本とは違う事を早く学んでください。
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 22:53 | comments(5) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:53 | - | - |
Comment
ずっと何年も通っていた歯医者で4月に治療をしてから歯の調子が悪くなり、インターネットで探していたら、先生のブログに出会いました。いろいろ勉強になり、これからは患者も知識が必要だと思いました。他の先生の意見を聞こうとセカンドオピニオンを聞きに行きました。レントゲンはセカンドオピニオンの先生に送ってもらうことはできましたが、半年前だったので、もう一度何枚かレントゲンを撮られました。
今はどちらの先生に行こうか又はサードオピニオンを聞こうかとも思っています。それは最初の先生では指摘されなかった虫歯が見つかったからです。
といにかく、信頼できる歯科医を探すことにします。
いつもありがとうございます。これからもブログ楽しみにしています。
Posted by: yukiko |at: 2012/07/14 12:52 PM
日本歯科グループにぼったくられたので、ブログで書いたら、日本歯科グループの弁護士からメールが来て、消すように催促されました。本当に日本歯科グループには行っちゃダメ。
Posted by: TK |at: 2016/04/24 12:59 AM
日本歯科グループに私も騙されました・・態度の悪い受付や日本人スタッフも最悪です。なぜ開け続けているのか不思議です。
Posted by: サチ |at: 2017/08/30 6:38 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2017/10/29 7:58 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2017/10/29 8:04 AM








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode