Entry: main  << >>
確かな技術を持っている専門医は宣伝の必要はありません。 
JUGEMテーマ:健康
 フリーペーパーに載っている歯科医の宣伝に専門医が診ている事を目玉にしているような所があります.  確かな技術を持っていると(注ー1)。米国でのアメリカ人一般の認識、仕組みなどを知ればこれは少しおかしい事が解ります。
 まず米国での一般歯科医(ジェネラル・プラクティスと呼ばれ以下GP)と専門医との違いと相互の関係を説明します。
 患者さんはまず直接に専門医に行くのじゃなく一般歯科医に出かけ、どんな治療が必要かを教えてもらいます。 一般歯科医(GP)はホーム・ドクターとなり検診の結果、貴方に必要な事を診断して提示します。このGPは自分でできる範囲の治療をおこない、出来ない部分は専門医に委託しますので、そのGPが一番信頼できる専門医を紹介してくれます。
 さて、ホーム・ドクターであるGPの歯科医にも色々なレベルの人が居ます。歯科治療の全ての範囲の治療が出来る人、反対に簡単な治療しかしない(出来ない)で、多くの部分を専門医に委託する人もいますので、施される治療の範囲はそのGPによって異なってきます。 GPは自分が自信をもって出来る事のみをして、後は自分より技量の高い専門医に委託(Refer)します。 どの専門医に行こうとも治療は部分的治療ですから、患者はその後にはGPであるホーム・ドクターで治療の続きを受けたり、その後の定期健診の際に戻る事になります。患者は専門医で受けた治療の経験や結果などに不満があれば報告し、他の専門医を紹介してもらう事もできます。 一方、専門医はGPにレントゲンと書式による報告が義務されていますので、GPは其れを診、患者さんからの意見などを聞き、専門医の技量を判断します(注ー2)。

 一方、専門医の方は一般歯科医(GP)からの委託を受けて治療を行いますので、その分野以外の治療はしません。 専門医は一般歯科医からの信頼を得る事に専念し一般市民に宣伝する理由も理屈も無いのです。専門医が専門分野以外の治療までしている時は専門医とはいえなく専門分野の知識ももっているGPとしかいえません。 専門医としてはレベルが低いし、一般治療も外国人の場合一般的に低い事が多いので、気をつけて専門医を選ぶ、選べる事が大事です。

 専門医ばかり集めてグループ診療をしている医院は一見便利に見えるのですが、貴方に専門医の選択があたえられないので、仲間内でたらいまわしにされているのじゃないか?との疑問が起こり、この国ではとっくに敗退してしまっています。 専門医に紹介されても、貴方が気に入らなければGPに戻って他の人を紹介してもらう事ができるのが一番なのです。日本人相手に専門医のグループ診療をしている所は同じ事がいえます。また、其処にGPがいないと余計に推薦できないとなりますね。お分かりですか? 

 では次に専門医とはどんなバック・グラウンド、つまりどんな教育やライセンスを持った人が専門医を名乗れるかを説明しましょう。
 専門医と自称する人達には2種類の人達がいます。 
1.専門課程(2年)の教育を受けた人達。でも、専門医としての認定テストというものはありませんので、2年間の専門課程を過ごせば誰でも卒業が出来専門医と称する事ができます。
もう一つは専門医の中の専門医といえる学位、Diplomateを持っている専門医。この人達は過酷な試験をこなしたひとで、もっともっと経験、知識、技術にたけています。
つまり、専門医と称している人の中にはその技術に疑問があったり、レベルの低い人が(特に東洋人を含む米国人以外)多いので肩書きに惑わされないようにしましょう。
参考:2011−2−272011−2−52011−1−172011−1−14. 

         __________________
注ー1. 確かか技術を持っている人は宣伝が必要ではないでしょう。 嘘をつく人は嘘をつきませんと言います。 安心できますと言う歯科医は安心できないからでは、、? 宣伝とはそういうものでもある事を知りましょう。
注ー2. 神経治療を専門医で受けた後にはGPでポストとクラウンを入れてもらう必要があるので戻ってしてもらいます。
口腔外科という専門医で抜歯や治療を受けた場合でもGPに戻ります。それは抜いた歯の前後の歯との接点の検査が必要であったりもするし、その後の治療が必要だったりですから。
矯正専門医に受かっている期間中も定期的な虫歯に関する検診はGPが行い、GPは矯正の進展などをチェックします。


  

 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:58 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:58 | - | - |
Comment
専門医のグループ診療を行っている医院では、仲間内でたらい回しにされる可能性があるとの認識は初めて持ち、なるほどと思いました。ちなみに専門医性という言葉を売りにしている医院に通院中です。何となく専門医という言葉に信頼感と良さそうな感じがしたのですが、宣伝文句には冷静に対処すべきだと感じました。
Posted by: jun |at: 2012/06/02 9:32 PM








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode