Entry: main  << >>
歯科治療は保証して貰えるのか?
 
 歯科治療は治療と言うより修復でしかない事がほとんどです(以前のブログ参照).

 治療とはただの作り物、作る作業を行っているのですから出来上がった物はキチンと出来あがってなくてはならないでしょう。でも患者さんは自分では見極められませんのでどのくらい持つのかは分かりません。
  では何年間かの保証はしして貰えても良いのではないかと思います。 しかし 残念ながらこの国ではそれは出来ない事とされています。

 では、治療後に問題が起こった時の対処(訴える、歯科学会に報告、NY州の局に報告する)も一つの方法です。 がその前に、注意をして治療を受ける前から『必ず満足の行くような結果がえられるか?』と聞く事は出来ます。 これは大事な事だと思います。 満足ができないときには満足が行くまでの事をしてもらえるのか、そして追加費用はされるべきではないかどうかを聞いておく事も大事でしょう
 
 日本のように歯科医にまかせるだけでなく、この国では治療の前に全体の治療費がいくらで、その後何かあったとしても余分の費用は掛からないですね? というような事も話し合っておく事が大事でしょう。
 
 この国では、日本と違って一つ一つを細かく確認してから物事をはこばなければ、相手に幾つもの逃げ道を与えてしまう事に気づいてください。 自分で何事も確かめる事になれてない日本人には早く気づく観念で大事な事だと思います。

追: 余談になりますが私自身が何度も思い知らされた事であり、やっと自分の身を自分で守れるようになったかもしれません。 外国(この場合は米国ですが)ではその国の仕方、アプローチの仕方が違うのですから、そういうことに気をつけましょう。 日本で当たり前のことは日本以外では当たり前でないのが当たり前なのですね。 

追: 手前味噌になりますが、当院ではある程度の期間の間に問題が起これば、無料でやり直しは当たり前の事としてます。 もちろん他院でも良心的な歯科医は多くいますので、そうして貰えるでしょう。 宣伝や日本人間のみの情報に頼ることも一つですが、もう一つ大事な事は出来るだけここの住人(米国人)からの長い歴史(評判)を聞く事も大事ですね。 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:29 | - | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode