Entry: main  << >>
歯科の常連さんは大事な患者さん。 良い患者さんです
JUGEMテーマ:健康
 常連患者さんとは、歯科医が歯科医になってよかったと思わされる患者さんです。
6ヶ月毎にキチンと検診にいらっしゃり知識や意識も高く、歯科医は仕事が楽なのです。 
 各検診では4枚のX線写真(注ー1)を撮り、クリーニングをします。保健はほぼ常識的に90−100%カバーしますので患者さんの負担は最小限。上手な保険の使い方と上手な歯の管理が出来てます。 
 でも何よりも大事なのは歯を大事に出来ていて長持ちさせる事が出来ているという事で、歯科医にとっても喜ばしい事なのです。 説明します。
 
1.常連さんは虫歯が出来ていても小さい物でしかありません。よって治療は簡単で自己負担も少ないです。小さいものは保険のカバー率も良く80−100%です。
2.既存の物(詰め物や、アンレー、クラウン)の寿命が感知出来ます。今後に何時どの歯の治療が必要かわかるので、口の中全体の修復作業が計画的にできます。保険は毎年の限度があるのでそれにあわせる事ができます。
3.歯科医は突発的な問題発生(急患)がなくなり、各アポイントメントを正確にこなせ毎日が順調となります。
4.患者さんは当然満足されているし、歯科医も新しい患者さんに一からの説明をしなくてよく治療に集中できます。
 
 つまり、常連さんは歯科冥利につながるのです。
 
         ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
注ー1.バイト・ウィングのX-ray(4枚)は虫食いのはじまりを早期に察知する必須で必要と35年以上前からされているものです(日本の保険は認めていません)。過去のブログも参照してください。

 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 17:38 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:38 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode