Entry: main  << >>
セカンド・オピニオンとは?
JUGEMテーマ:健康

セカンド・オピニオンとは。違う他の歯科医に診て貰い'診断をしてもらい二人の意見を比べえ考える事です。 
何故そんな事が必要なかはこの言葉と観念ができた70年代に戻る事が一番わかりやすいでしょう。まずWikipediaからの説明。 セカンドオピニオンがひつようとされる理由です。
1.医師が手術を必要という時。
2.医師が癌ですといっても患者がそれが信じられない時。
3.患者が必要と信じられる以上、以外の治療を進められるとき。
4.医者がやがて必要ですというように、ちかい将来にするべきですというようなときに、保健に伺いを立てるとき。
5.患者が医師の診断に間違いがあると思うとき。
6.医師自身がセカンド・オピニオンを薦める時。
などがあります。

しかし、日本人の場合は違った理由も考え付きます。
1。日本人の歯にはこの国の標準に満たない物が多い。よってデンティストはこれもあれもやり直すべきだと主張する事が出来ます。必ずしも必要で無い物もあるので他人の意見を聞くべき。
2。歯科医によって知識、経験、また倫理意識に大きな差があります。貴方の歯科医の診断がベストの判断とは限らない。
3.治療を受けてしまうと元に戻らない。治療を急ぐ事はないので他人の意見を聞く。
4.治療中に「隣も虫歯なのでやりましょう」と促す歯科医には絶対にさわらせないで、他の歯科医を聞く事。 歯科医は治療前から隣の事まで察知していなければならないので、こういう歯科医には気をつけましょう。。

セカンド・オピニオンという週間は70年代ごろからこの国で政府が推奨し始めた事です。 医療においてあまりにも行き過ぎの傾向が起こったときに、政府が一人の医者に任せるのではなく他の医者にも見て目貰い本当にそうなのかどうかを見極めましょう、という事を患者さんに奨励したのです。 つまり自己向上をめざしてはじめたのです。間違いは起こるのですが、患者さんの意識を向上すれはそれも救えるという事を目的にした事で、患者さんに強くなってお互いに協力する事が大事と考えたのです。
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:16 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:16 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode