Entry: main  << >>
「神経を抜かない」という試みは出来る限り行われている事です。
JUGEMテーマ:健康

   神経を取るという事は, 歯が「死んで(?)しまう」(注ー1) 「滋養が行かなくなり乾燥する」 「割れやすくなる」 「寿命が短くなる」 「色が茶色くなる」、と悪い事ばかりです。
 其の上「費用が何倍もかかる」となりますから、全く良い知らせではありません。

 神経治療をしてから、あえて良い事と言えば、「歯を抜かずに済んだ」事でしょう。 しかし、費用をかけたにかかわらず一生持つとは限らないのです。 いづれは抜く事になる場合が多いです(注ー2)。

 ですから、この国の歯科学界では大昔から出来るなら神経を抜かないようにと考え努力してきました。 様々な薬や技術を試してきました。 でもその成功率は一貫していませんでしたが最近になって以前より断然その成功率の高い方法が見つかりました。 選ばれた材料は。。。。 
1.Resin-reinforced glassionmer(レヂンの入ったグラス・アイオノマー・セメント)
2.Metabond(メタボンド)いう材料。 この材料を使って成功している例を見る事が多くなりました。
 
 日本人の一部で 「3M」 というものが推奨されていますが、それはただの3種の抗生物質の混合(Mはミックス)であり、この国では認められていないものです。 こういう抗生物質はこの国でも過去に何度も試されてきた物であり、新薬でもなく特に成功率の高い物とは認められてはいません。

 さて、今まで書いてきたトラブルの多くが、詰物をした後に痛みが生じ、それなら神経治療をしようとする歯科医の体に良い営業目的に尽きます。 これに乗せられると、神経のない歯になってしまうんですが、其の前に上記のような試みが試せる事も知ってください。
 
事前に何の危険性や痛みの可能性を言わずに詰物やクラウンを入れ、その後調子が悪かったり痛いと「神経です」などという歯科医がいれば逃げ出す事が一番ですね。 それぐらいの症状の場合はまず、そのつめものをはずし、痛み止めをいれるか、例え神経が出ていても上記の材料でまかなえる筈なのです。

 歯科医にもピンからキリまでです。 先生(?)つまりドクターであっても営業目的第一の人もいますし、本当に貴方の歯の事を考えてくださる人もいます。 ニューヨークという大都会ではハゲタカのような歯科医もいるカも知れないと考えても妥当でしょう。
純分にご注意をして下さい。後悔かんとかです。  では。 

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 注ー1.歯の髄を取り除く事なので、血管や神経の通っている内部の中心が空洞状態になり、滋養はもういかなく、よって切り取った木(乾燥が起こる)のようにも例えられ、「死んでいる」という表現を直喩(比喩)としての表現です。
 注ー2.ポストとクラウンが上手に出来れば20年以上持つし、もう一度繰り返せれば40年ぐらいでも持つでしょうけど、そうなっているとは限りません。 10年ぐらいで歯をなくしてしまう事があるのです。
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:34 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:34 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode