Entry: main  << >>
歯槽膿漏の続き(1)
JUGEMテーマ:健康

歯茎から血が出るのは歯槽膿漏と思っている方がいますが、前回述べたように歯槽膿漏は骨に起こる現象を主にさします。 
歯茎が赤く腫れて出血もする、といった場合でも歯茎が歯槽膿漏になっている(注ー1)と考えるのは語弊があり、間違っていますので説明します。
 
歯茎から血が出るときには2つの場合があります。
1.歯槽膿漏で骨が溶け始めている時に歯茎も腫れていて出血する。
2.歯茎だけが腫れていて、骨は健康なまま。

出血の理由は歯垢や歯石に繁殖するバイキンが骨を侵すと同時に歯茎に感染(infecrtion)するので、歯茎が腫れ気味になり出血するのです。 
ですから、1.の場合は骨が吸収されると同時に歯茎も腫れて出血。 
2.の場合は歯茎が腫れるだけ(gingivitis)。 出血しますが骨は耐久力がある場合で影響を受けずに健康なままの状態。
ただ、2 が 1 に進行する場合もありますから定期てきな検査が必要で要注意。

若者や妊婦には歯茎だけが衛生面やホルモンが原因で、歯茎が赤くなる事もありますが、骨までとける事にはなりません。 若者は成長期にいるわけで、退化しないのですね。

一方、30を過ぎると人は誰もが歯槽膿漏になっていると歯茎の専門医は言いたがり、一理はあるのですが、それは体の退化というか下り坂に差し掛かったと言う事でもあるので自然現象的な事であったりもします。 その程度の判断は歯科医にレントゲンでしてもらいましょう。

どう言う場合でも歯槽膿漏の程度は歯茎では判断はできません。 レントゲンに写る骨の状態での判断が確かで必要です。

では、次回は診断のあいまいさ、原因などについてかきましょう。

注ー1. 歯茎だけがあれていても歯槽膿漏の一種と呼ばれますが(gingivitis)これは骨まで進行した歯槽膿漏 以前の話で、手軽に治められます。 どちらかと言うと前歯槽膿漏のようなものです。
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 14:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:20 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode