Entry: main  << >>
あるクリニックで見てもらったら抜歯か神経の再治療。 でも他の道もあるのです。
JUGEMテーマ:健康
 あるクリニックで診断された人には選択が二つだけしか与えられませんでした。
(1)抜歯でインプラントをする
(2)神経の再治療:、膿がある。 成功率が70%ある。
患者さんはおかしいと思って来院されました。

さて、いつもの事ですがこの歯科医は知識不足を理由にか、そうでなければ(多分そうです)偽善をしています。 なぜならこの歯にはエイピコ(Apicoectomy)という第3の治療法があるのに、いつもの様に患者さんには知らせていません(以前に何度も書いてきた事です(4−16−08,
4−1−10, 6−22−10

グループ診療というかたちを構え、総合治療という名前を掲げてどんな問題にも対応できるようにもの宣伝をしています。しかし自分達のグループで出来ない治療を患者には知らせずに内々に処理しようと言う方向に患者を誘導しているのです。 。
外注というか他の歯科医にまわすと、営業ゼロとなるのでそうしないのですね。営利を先行しているので、法に触れます。 
確信犯である事はずっと前から証明できますが、皆さんはお気づきにならないようですね(10−15−102−10−09)ここのグログからたどって読んでください。神経治療のトラブル、トラブルのカテゴリーでも弾いてください。

可能な治療法を患者に伝えない事は偽善より詐欺とみなしてもよいでしょう。弁護士を通じて訴える事もでき、そうするべきでしょう。
たとえこれが本人の知識の不足や考えの違いとの主張があっても、この国では法的に患者に選択の余地を与えない事の責任を追求されるのです。 歯科医の責任は大きいのです
この人達は自分達だけのルールを使っているようで勝手で違反であり確信犯ですから、一筋縄では対抗できません(2−1−11)。
 
どこかの消えてしまった時代遅れのお土産屋さんと似ている所もありますね(1−31−11

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:38 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:38 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode