Entry: main  << >>
神経治療が無い歯はずっと持つ、という事を考えましょう。
JUGEMテーマ:健康
神経治療をしなければ、歯はずっと生きつづけ、失う事はないのです。

神経治療というのは、神経を治療するのではなく神経のある歯の髄を取り除いてしまう事です。 
よって歯は内側から栄養を受ける事が出来なくなり、その歯は死んでいる事になります。
木にたとえると、死んで栄養が来ない物。 爪に例えると、延びた部分です。栄養が行かないので乾燥します。 歯も同じ事です。

神経(歯髄)が無くなるとどんなに補強しても限りがあります。 一生持たせることは非常に難しくなります。無くす歯の殆どが、すでに神経を抜いてある歯である理由が解るでしょう。

一方、神経のある歯は何時までも生き続けます。ずっと持つのです
ですから、あらゆる方法を考えて神経を抜く羽目にならないようにする事が丈夫な歯を持ち続ける事に繋がります。

さて、その手段ですが色々あります。
1.この国では、小さな虫食いと見つける手段を用いるので検診が最も重要です。 キチンと定期的な検診を繰り返していれば、神経治療は未然に防げるので、亡くなります。 定期健診をしているのに神経治療が出るような歯科医は変えた方が良いでしょう。
2.白い色にこだわらず、長持ちを主体に考えての治療をしてもらう。
3.外れたり、痛くなったりする前に同じ大きさ又はほぼ同じ大きさの物で長持ちする物代えてもらう。 一つ一つの詰物の古さを知っておく事。 
4.歯科医の人物をよく見て、貴方の歯の将来への展望を見極めてくれるかを話しながら観察する。
5.歯科医は最初からそれほど頭が良いわけではありませんから貴方も知識を増やし、知識を持てば持つ程、歯科医も考えを深めざるを得なくなり慎重になるでしょう。
6.歯並びや口腔衛生の改善に努める。歯槽膿漏の予防になります。 

とにかく、神経治療が起こらない事を心配してくれる歯科医を見つけましょう。
神経治療は歯科医にとって良い営業。 貴方にとっては大きな損失です。
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 16:10 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:10 | - | - |
Comment








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode