Entry: main  << >>
この国の、アメリカ人の歯科医に行く事の薦め。
JUGEMテーマ:健康
アメリカの歯科治療は日本より一般的に進んでいるといえます。 ですから、この国にいる間にアメリカ人の歯科医に行く事をすすめます。 
何も通訳を付けてる歯科医に行く必要はありません。
英語が十分に出来なくでも心配がないのです。 その理由は次です。

まず、この国では貴方の了解が無ければ治療をする事が一切出来ません
歯科医は必ず、貴方の同意をもとめてきますし、いつでもノーと言って良いのです。
ですから、まず検査をしてもらいましょう。 
英語が良くわからないので後日連絡しますと伝える事ができます。
日本のように、先生に言われたからといって其のまま従わなくてもよいのです。

そして、必要な治療の予算や計画表(Treatment Plan)を紙面に書いてもらいましょう。
勿論、一つ一つの歯の治療内容と費用がわかり検討出来ます。 

もしも、その場での治療が必要な時には、簡単の処置( Palliative treatment,)だけがされるでしょう。 それ以上はノーといえばいいのです。

で、家に帰って考慮して、納得できれば後は任せてしまっても良いでしょう。
歯科医は歯をみただけで何が必要か分りますから、貴方は口を開けているだけでいいのです。 
アメリカ人歯科医は一般に法律や基準を守る事に敏感です。 訴えられる事を心配していますから、間違いは犯しません。

 
外国人歯科医より一般的に道徳心も基準も高いと思います。
英語がうまくない貴方でも、まず任せても良い事が分るでしょう。

解らないない部分や治療費が提示されていれば、そのオフィスのスタッフに相談に行けば英語の練習にもなります。 
レントゲンはかしてくれますから、もう一軒に行く事も安価で出来ます。
そして、やはり治療予定表と費用額を出してもらうのです。
比べる事によって、さらにいろんな事がわかるでしょう

治療自体は少しおそくなっても、大事には至らない事がほとんどです。 虫歯は1年以上かかって大きくなるのであって、2−3週間という短期間で治療が変わる事はめったに無いでしょう。

とにかく、安易だからと言って通訳のついている歯科医に行きたくなるのもやむをえないでしょうが、てぐすねをひいて待っていますので、その場合でも治療の予定表とレントゲンだけを貰って帰る事が用心につながります。

2番目にアメリカ人に診てもらう事で、十分にその違いが理解できるようになるでしょう。
そして、より良い選択が出来るでしょう。




| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:14 | - | - |
Comment








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode