Entry: main  << >>
神経治療に至らない患者。 管理のよさ。
JUGEMテーマ:健康
神経治療は避けられないと思っている方はいらっしゃいますか?

私の患者さんで、28年間も歯の管理をさせていただいてる方がいます。
いつも、神経治療のトラブルや悩みの相談が多く寄せられます。 ふと思い出したのが、この患者さんのことでした。

彼は、今まで神経治療をした事がありません。 
28年前に14箇所にアマルガムを入れました。 15年ぐらいは持つだろうと思っていたら、案の定その頃から幾つかの物がほころびてきました。 
危険性のあるものから順番に毎年1本ぐらいの割りで金のアンレーに代えました。 
そして現在は6本が金で、4ヶ所はアマルガムでやり直しをしました。 後の4箇所のアマルガムは28年前のままでまだ大丈夫です。

お分かりでしょうか、この患者さんはキチンと半年毎のチェック・アップをされていたので、詰め物の寿命が近くなると早期に発見できたのです。
何本かはより精密でもっと強いアンレーに代えらので、虫歯が大きくならず神経まで冒される事がなく詰め替えが出来たのです。 ですから、神経治療が無いのです。

今までに何度もブロクに書いてきたことですが、歯科は修復、継ぎあて、補修でしかありません。 
虫歯は病気でもなんでもなく、物理的な現象です。 上手に補修できれば (治療ともいいます)補修物 (詰め物など) は長持ちします。 
また歯科医がバイト・ウイングのレントゲンで早期発見と早期治療をつとめれば、どんな歯でも神経治療はほとんど回避できるでしょう。

痛くなってからでは、そうは行かないでしょう。

 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 02:13 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:13 | - | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode