Entry: main  << >>
規則違反の宣伝。   そのー1.日本語だからまかり通る。

JUGEMテーマ:健康

 

 

 この国の英語の出版物は常に当局から検問されているので少しでも違反があれば当局その他の団体から忠告されて正しく訂正されます。

 一方、日本語の出版物は検閲されていないのです。 よって規則違反の宣伝でもまかり通っている事を指摘します。

 

 次などがその例です。

1.「痛みのない治療を約束」という宣伝: 倫理違反。痛みのない治療はない。多少の痛み(たとえ気にならなくても)は必ずでます。 よって「無い」という事は規則、法律違反です。 

 同じ文句が英語なら当局から警告が来ます。50年以上前からこのような宣伝は禁じられているのです。 

 

2.「費用の心配をさせません」: 心配したら訴える事が出来る事となります。許可されない宣伝でしょう。 約束をする事はそれが守られない事がある事を無視している事なので許されない文句となるのです。

 つまり、あなたぶ心配することが生じればこの歯科医は嘘をついた事になるので、このような文句は禁じられています。

 

 以上のような宣伝はこの国では倫理的に間違いで許されないものです。でも日本語の情報誌やフリーペーパ―などにはこのように多くの間違いとも思われる内容の宣伝がまかり通ています。この国の常識を逸脱している事を知ってください。

 

 日本語の宣伝文句には間違いがあります。 そんな宣伝を出している輩の文句には疑問をもっても良いでしょう。。

 

 被害報告のほとんどが日本人でないのに日本語で宣伝を載せている外国人歯科医が90%以上です。

 

 宣伝とは宣伝でしかないのです。

 まして日本語でこの国では許されない文句でうたっている歯科医なんてどうかんがえられますか?

 私の意見は明白です。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:12 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:12 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode