Entry: main  << >>
神経治療が必要とは?  そのー1. 歯科医の理由より理屈を考えましょう。 改定版。

JUGEMテーマ:健康

 

 「神経治療が必要」という事にはそれなりの理屈が無ければなりません。

  歯科医が「必要」と言う場合には間違いが多いのです

 

  神経治療が必要とは神経がばい菌におかされてしまって、もう生き述べられない事で有っての事です。

  髄(神経がある)を除去するのですから、もうその髄が生存できないという理由があって初めてする治療(除去)です。

 

 では、間違い不必要な神経治療が行われている理由は次。

1.「痛いなら神経です」という歯科医に従ってしまう。      :間違い。

答え: 痛みは神経が元気という信号です。 健在(注ー1)で戦っているので神経治療は必要なし。。

 

2.レントゲンで「神経に達している」といわれて治療を受ける。  : 間違い

答え: レントゲンは影。達している様に見えるだけかも。まして神経が侵されている事の証明ではないのです。 つまり推測。

 

 以上のような事で神経治療が必要といわれたらすぐさま其処を立ち去る事で被害が避けられます。。 

 特に痛みが無い場合や、たとえ多少の痛みがあるとしても(前回記載)それは神経がまだ健在と言う事でしかないのです。 

 

 神経がだめになる、治療が必要となる場合の痛みは耐えられない程になっているのが本当です。 

 神経が死ぬときですからその叫び(痛み)が耐えられない程となります。

  

 神経が死ぬすでに死んでいる事がハッキリと証明できる確証があってからされるべきであり、上記のような症状では治療が必要という理屈はなりたちません

 

 証明されるまでは治療を控える事で被害が避けれるでしょう。

 

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1.痛みがとても我慢できないくらいの場合、ドックンドックンと鼓動を打つような場合、前夜眠れなかった程に痛みが続いた場合などはほぼ必要。 でもそんな時でも助かる事もありますが、ちょっとした技術が必要です。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:48 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:48 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode