Entry: main  << >>
痛みが有ってはいけない。    そのー1. 痛い事は歯科医の間違い。(改定版)

JUGEMテーマ:健康

 

 「歯科治療は痛い」と思うのは日本での過去の経験から思う事でしょう。この国では間違いですね。 良い歯科医なら苦痛が伴わない(無痛に近い)治療を施す事が出来ます(注ー1)。

 

 まして、小児を相手に場合には驚く程に丁寧に扱ってくれて当たり前です。苦痛を感じさせない」と思える程のい治療が可能です。 正しい治療法が出来る小児専門医なら可能であり、一般に行われています。

 

  そこで最近報告された事からの事実です。 

 全くひどい痛みまで被り恐怖感まで植え付けれれた小児でした。この国では在ってはいけない事です。  

 痛みが伴う、まして恐怖心まで植え付けられるような治療はとても受け付けられる事ではない事でのみでなく訴えることも出来る程の事です。 お子さんがトラウマを経験したのならアメリカ人なら訴える程の事を考えられます。

 この国では出来ない程の我慢などする必用はないと考えられているのです。 それだけの治療費を支払っているのですから。 

 

  痛みが有ってはいけません。 はこの国では当たり前の事です(注ー2)。 この国の常識です

 

 

 追:手前みそになりかねませんので恐縮ですが、当院では3−4歳の小児でも殆ど痛みを感じさせる事なく麻酔が出来、治療も問題なく出来ています。 お子さん達は嫌がる事なく半年ごとの検診にいらっしゃっています。

  

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1.アメリカ人が通う歯科医は痛みを最小限に抑えます。 痛みを感じさせられないので半年毎の検診には躊躇なく必要でするべき事をして行動しています(だた日本での検診は全く違う頼りない物ですが、、次回にでも)

 

注ー2.痛みを我慢する日本人を相手にする事で標準以下の扱いや治療でもまかり通っているのです。

   「痛みがあっても当たり前」などと考えている日本人のみを診療している歯科医達とはこの国では受け入れられない治療でも通用してしまっているのです。 日本人相手だからです。

    

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:36 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:36 | - | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode