Entry: main  << >>
小児専門でも悪しき所業かも?   そのー3. 2種類の「神経治療」とは

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

 神経治療には2種類あります。 

1)抜髄(Pulpotomy ): 歯髄(歯の中心部)の除去。 神経はまだ死んでいないが死にそうな一部(歯髄)のみを除去する。

2)根幹治療(Root Canal Treatment ): 神経が死んでいる。 上記の歯髄じゃなく根管(根)の神経を除去する完全な神経治療。

 

 さて、前回の小児専門医がこの2)の治療をしない事はなぜでしょう? 「しない」は「出来ない事」とも思われます。専門医としょうしている輩が出来ない、しないなんて事には大きな疑問が生じるのです。

 

 患者さんには「治療して温存が可能」「抜歯のほうが簡単で費用も少ない」なども説明と説明が与えられなくてはならないのがこの国の人達の間での常識です。 いきなり抜歯をされた患者さんも多く居るでしょう。 そんな経験をされた方々からの報告が再度ありました。

 2か所ありますが、どちらも通訳を使っている東洋人小児専門医です。そして日本人ばかりを扱っています。自国人の患者は見当たらないそうです。 不思議ですね。 通訳が必要な自国人以外の患者をつのる理由は何でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:22 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:22 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode