Entry: main  << >>
痛くても神経治療は不必要な理由。  そのー1。 痛みは早期の警告です(改定版)。

JUGEMテーマ:健康

 

 痛いと「神経です」「神経治療が必要です」と言う歯科医が有りますのでご注意して下さい。

 次からその言い草がおかしい事が理解できるでしょう

 

 痛みは警報でしかありません。

 つまり神経治療までは進んでいない事です。神経を治療(除去)する必用との理屈は成り立ちません。

 

では痛みについて。以下です。

1.痛みがある: 時々あるが治まる。ばい菌が押し寄せているとの警告。神経が察知している。侵される前の症状です。

2.痛みの時間が長くなる: もっと警告。ばい菌が近くまで来ているが戦い続けている。 まだ侵されてはいない

3.痛みがズキン、ズキン: 神経が悲鳴。 負けそうでもあるがまだ助かるかも。 50−50. 歯科医次第かも。

4.ズキンが治まらない:  最終段階。 神経は死にかけていて死んでしまう時点。 負けているので神経治療が必要。

 

 

 さて、以上の1から3までは「痛い場合」で神経はばい菌と戦っているだけです。

 戦っているだけで神経が死ぬ事(神経治療)とはちがい生存できる状態です。

 

 ばい菌を除去すればまだ神経は立ち直って生き延びられる事がわかります。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:55 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:55 | - | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode