Entry: main  << >>
歯の保証はしてもらえるのでしょうか? そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 日本で半年前に装着されたクラウンが割れてしまった患者さんから学びましょう。

 

 半年前に日本で装着されたクラウン(ジルコニア?)が真っ二つに割れたのです。 渡米後半年で割れたのです。

 患者さんは国際電話で日本の歯科医にとうと答えは「返金はできない。来院してくださればやり直す事も考慮しましょう」とでした。

 困ったのは患者さんです。

 

 さて、クラウンのみでなく歯科治療(作り物です)の保証はあっても良い筈と思います。

 作りものなのですから、壊れたら交換して貰える事が当たり前でしょう。

 

 歯科医で色んな物を装着される(治療とは違うのです)物にはある程度の保証が有って良いのです。

 

 治療を受ける際には歯科医に確かめて置く事も大事でしょう。 上記の患者さんのような事は事前に歯科医に約束してもらっていれば避けられた事ですね。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:14 | - | - |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)
  • 私のブログ訴訟に持ち込まれる可能性が大。 その理由と私の意図。
    金原亭馬生 (07/25)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode