Entry: main  << >>
ブリッジかインプラントか? どっちがいいのですか?
JUGEMテーマ:健康

ブリッジとインプラントはどっちがいいのですかと言う質問が時々あります。
一人一人違った状況をお持ちなので、、ブリッジがいい事もあり、インプラントがいいこともあり即答はできません。 でも出来るだけの情報を記述させていただ来ます。


1) インプラントは比較的新しいい物です。
20年プラスぐらい前からこの国ではインプラントが盛んになり初めました。
したし、しばらくは試行錯誤が続き、成功率がが100%近くなってきたのがは90代の後半から終わりに近くなってからです。
一方、ブリッジはもっと、もっと長年にわたってずっと昔から作られてきたものです。 
そうするとブリッジの方が歴史があって信頼できるというか、予測が出来るのです。

2) ブリッジは10−30年ともちます。 技術や土台となる患者さんの歯の丈夫さによって違ってきますし、ドクター腕にもよりますが、時間が経つと必ず緩んでくるという寿命があります。
一方インプラント50年以上も持つかもしれないと言われ初めました。 顎の骨に埋め込むのですから、ずっと埋まってるかもしれません。 しかし実際に20年、30年経った時にどうなるのかは未だ未知です。

3) ブリッジの場合は両隣の歯を削って帽子のようなものをすっぽり被せるのですから、両隣の歯が虫歯でもない場合には削る事はもったいない事となります。
よって、両隣の歯が無傷の場合はインプラントの方が良いかもしれません。

4) やり直しはきくのでしょうか? と言う質問もあげて見なければなりません。 具合が有る医場合、5年後、10年後、20-30年後の事かもしれません。 ブリッジでも、インプラントでも、もし寿命が来たら,又何らかの具合でダメになった時の事ですね。 そんな事もかんがえなければなりません。
ドクターは無料でやり直してくれるのでしょうか? 実費で済ませれれるのでしょうか? それとも、もう一度同じ費用がかかるのでしょうか? と言うような事も考えて、相談しましょう。

追: 何度も言います。 歯科は建築です。 処置(治療)は簡単です。でも、やがて壊れます。 それは何時の事で、いくらかかるのでしょう? またやり直しはきくのでしょうか? そんな事が一番大事なのです。 よーく考えて、ドクターに聞いてみましょう。 答えによって、そのドクターの腕、人格、哲学などが解るでしょう。









 


| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:03 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode