Entry: main  << >>
咬み合わせから。  #−2. 口があまり開かない。 改定版。

JUGEMテーマ:健康

 

 二十歳の美しい女学生の治療をしているときに気づいた事でした。 あまり口が大きく開かない事が。

 治療をした歯の高さや咬み合わせを細かく調整している時でした。 ほかの歯の噛み合わせも違っている事にきづきました。 

 よって同時に他の歯の噛み合わせの具合が悪い事に気づき、全部の歯を調節することによって顎全体が正しく合わさる事になりました。

 暫くするおt彼女の口が大きく開くようになりました。 具合がよくなるだけでなく、口が大きく開けられるようになったのです。

 

 これは筋肉のイシュクからきていたのですね。 咬み合わせのバランスが狂っていると筋肉が萎縮して間違った伸びちじみをするのです。 間違った方向での運動をしていたのです。 上下の歯の前部の調和が成立すれば筋肉も落ち着いて自然な伸びちじみをし始めたのです。 そして口は大きく開けれれるようになったのです。 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 22:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:01 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)
  • 私のブログ訴訟に持ち込まれる可能性が大。 その理由と私の意図。
    金原亭馬生 (07/25)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode