Entry: main  << >>
「出来るだけ削らないで」 過敏な患者さん。 #3

JUGEMテーマ:健康

 

  経験から起こってしまった過敏な反応と思われます。次が理由でしょう。

1。予想してなかった程まで削られた事が術後に分かったが仕方が無いと思って我慢した。

2。不満がいえない。お医者さんだから。

3.見かけが良い物に代えて貰いたいといっても保険だと出来ませんと言われるか、他の理屈をいわれる。

4.お医者さんに文句を言うと後日にいじわるをされるかもしれないと怖がる。

 

 要約すると次でしょう。

1.事前に話し合って置く注意が足らない患者さん。

2.希望を言う事を遠慮している。

3.お医者さんに任せる事が当たり前と考えている。

4.盲目的に従う事によって良くしてもらえると考える。

5.医者が上にたっている。

 

 米国では全く違う事のです。次回です。     

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 06:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 06:04 | - | - |
Comment








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode