Entry: main  << >>
定期検診を考える。  #2(米国)

JUGEMテーマ:健康

 

 検診を受ける事が大事である事は前回にのべました。 

 でも今回は検診を受けた後を考える

 

 検診で診断。治療が必要と言われる。

 見つかった虫歯は「治療を受けなけらばならない」と思って受けてしまう。

 違います。間違いです。

 受ける前にどんな治療かを考える。説明を聞く。参考をして他の医師もあたる。

 

 治療は必要。

 でも言われるままに従う事は必要はない。 治療内容にこだわるべきです。 次が理由。

 

検査結果(診断)は

 1.悪い所を教えられる。 でもどれほどに悪いのでしょうかを精査するべき。

 2.誤診もあるかもしれないと考える。 前回、6ヶ月前の事も参考にする。

 

治療方法

1.一番良い方法と考えるのは貴方の歯科医。常に別の方法もあります。

2.別の方法の提示や選択しを話し合いましたか?」

3.治療は緊急性はまず無いでしょう。「すぐに」との誘導があったら理由を説明して貰いましょう。

 

診断は歯科医がします。

でも判断は貴方がする事です。

 

つまり、検診イコール治療がすぐさま必要という事では無いのです。

あまりよく知らない歯科医に沢山の治療を薦められた場合には治療は一旦控えて他院を当たる事も考えましょう。

 

6ヶ月毎の検診をしている場合には、突然に多くの治療を言われる事はありません。 6ヶ月で多くの歯に問題が起こる事はないのです。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:09 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:09 | - | - |
Comment








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode