Entry: main  << >>
定期検診を考える。 #1(米国)

JUGEMテーマ:健康

 

 定期検診はこの国では1年に二回、6ヶ月毎。常識とされています。

 日本人には不慣れな事です。 

 

 米国の理屈は次です。

 1.6ヶ月毎だと虫食いが1ミリ以内で見つかる。

 2.歯並びのずれも事前に察知する事が出来る。日本では行われない予防です。

 3.歯科学会が長年からえた知識として一般に奨励している事で実績が上がっています。米国人の歯が良い理由。

 4.保険会社もそれに従って年に2回の検診とクリーニングを認めています。

 

 この国に居る間にこの国の良い習慣が学べます。 この国の保険をうまく利用して良い結果が出る事を3−4年間で認識出来るでしょう。 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:15 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode