Entry: main  << >>
良い歯科医を見つける事とは。  #2.

JUGEMテーマ:健康

 

 良い歯科医(2): 歯が長持ち。 ではどのくらい?

 

1.長くにおいて歯の持ちが分かります。はじめて理解出来る事。最初からは分かりません。

2.良い歯科医の場合: a.白い詰め物は6年から10年持つ筈。

            b.銀のインレーは10-20年。

            c.クラウンは10-30年。

3.どの歯をどういう風に治療されたかを知って置く事で後に理解出来ます。

4.どの番号の歯をどんな治療をするのかを記憶して置くべきです。

5.目をつぶって歯科医任せは後日になっても理解できないです。

 

 つまり自分の歯、28本の状態を施された治療を記録して置く事。記憶でも良いでしょう。

 そしてこそ治療の評価ができるのです。

 感じだけで判断する事もよいですが、実際は後日、それも数年後、十数年後でしか分かりません。

 

 でも、貴方は何十年もいきるのですからそれでも手遅れではないでしょう。 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:25 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:25 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode