Entry: main  << >>
痛みの全ては神経からです。 神経治療が必要とは違います。

JUGEMテーマ:健康

 

 「痛い」と虫歯と考える人が多いです。間違いもあります。次ですね。

1.痛みは虫歯でなくても発生します。

2.痛みは6種類(注ー1)以上有ります。 神経治療が必要なのはその内の一つか二つです。 あとはその必要は無いのです。

 

 痛みについて考える必要が有ると思うのはニューヨークで起こっている現象からです(注ー2)。 痛みがあるから場合に殆ど神経治療がされている事が多いのですが間違いです。 次を参照してください。

 

1.痛みは黄色信号でしか無い。

 神経の反応です。元気なので「痛いよ」と反応して信号を出しています。

 神経が死んでしまいそうである事とは程多いのです。「痛みがあるなら神経治療が必要です」という歯科医には気を付けてください。誤診の事が多いです。

 

2.痛みは捻挫からでも起こります。歯も捻挫する事が多いのです。 痛みます。神経が「痛い」と言っています。 でも神経治療とは違います。

 

3.沁みるなんてのも神経の痛みです。 でも神経治療とは違います。

4.「朝に痛む事が多い」は夜中の歯ぎしりからの捻挫です。

5。「噛んでいると痛くなる」 これも噛み合わせで間違った方向に噛みあって捻挫が原因です。 

 

 以上は痛みは虫歯とは限らない事を述べました。

 虫歯でもその痛みの程度によって神経治療など必要でない事が多い事。 

 神経治療をする事によって歯科医は儲かる事。

 何も知らない日本人は神経を治療すれば良くなるとおもって、受け入れてしまう傾向がある事。

 神経治療とは治療じゃなく神経の除去である事を知って下さい。 後戻りはできないのです。 もとには戻らないのです。

 

 以上などを改めて考えて下さい。

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1.1)沁みて痛い。 2)噛むと痛い 3)歯ブラシをすると痛い 4)朝起きると痛い 5)夜になると痛い 6)時折痛くなる。7)毎日痛い。8)痛んだでけど、今は痛く無くなった 8)時々痛い 9)食事をすると痛い 10)もう何年も痛い。

など、色々です。 多分神経治療が必要なのはこのうちの一つだけ

 

注ー2.「痛みがあるのなら神経です」とは外国人歯科医の医院の通訳から伝えられたと聞きます。 おかしいですね痛みは小さくても大きくても同じ神経の反応です。 神経が死んでしまう時点にまでいっていて神経治療が必要ですから、神経が痛いと言っている事と死んでいる死んでしまいそうとは違うのです。 一寸した虫食いでも痛みがおこるのですが、だからと言って神経治療が必要というのは間違いです。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:56 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:56 | - | - |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode