Entry: main  << >>
親知らずを抜く時期とその理由。 そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 

 親知らずが生えるのは17歳前後です。その時, つまり生えて来手からの抜歯が良いと考える事が多いでしょう。

 でも違います。抜くべきの時期はその前です。 ではまず。 

 

1.歯は(親知らず)歯茎の下の骨の中で育ちます。

2.出てくる6年前から芽ができます。

3.つまり12歳の時点で親知らずは芽が出来るのです。

 

さて、ここで親知らずが不要な物である事を認識しましょう(進んだアメリカでは常識です)。

するとその芽を早い時期に摘んでしまえば良い事もご理解出来るでしょう。

では次です。

1.12歳で出来始まるなら その時点で不要とされる親知らずを排除すれば良い。でも、、、

2.骨の中深くあるので抜歯は大変な作業です。12歳には大きな負担。負担が大きいので一番良い時期を待ちます。

4.抜歯が一番しやすい時期、年齢を決めるには半年ごとの検診によって適時を考えます。

5.一番抜きやすい大きさは100%成長する前の少し小さめの時点。 負担が少ないからです。 抜歯も短いので簡単。

6.それは16−17歳が一番でしょう。

7.一般歯科医が判断してくれます。 6っか月毎の検診で正しい時期を選べるのです。

 

今回は時期に関してでした。次回は理由です。

 

  

  

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:47 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:47 | - | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode