Entry: main  << >>
被害の報告が全く無くなった?  そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 

 被害の報告が無くなったのは去年の春頃からの事です。

 それはある歯科医からの物が無くなったとも言える事です

 従来、被害の報告は開業以来ありました。 他院で受けた治療の不満でした。 幾つか周辺の歯科医からの物であり、時折の事でした。

 

 しかし、2000前後からある歯科医、クリニックからの物が頻繁になりました。拝見している内に気づいた事は同じような問題が続いて起こっていました事に気づきました。次です。

1.神経治療と言われる。 又その数が一本じゃなく複数。

2.指摘された虫歯の数が多い。

3.一本じゃなく隣の歯までの治療が多い。

4.子供の場合には詰め物が外れる事が多い。

 

 最初は何らかのミスと思って見過ごしていたのですが、同じ歯科医院からの物が他院より特出して多かったのです。

 でも その歯科医院からの報告が去年の春からピタッと無くなった、殆ど見られなくなったのです。

 

 私のブログの数からでも解りますね。 去年の春からの掲載するケースの数が前年までのものよりずっと少ない事が。

 良い傾向だったし、しばらくその傾向にはきづきませんでした。

 でも、ある時にふと気づいたのです。 突然に全く減ってしまった事にです。 

 

 ではなぜこのクリニックからの物が突然に減ったのでしょう? その理由は考えれば明らかでもあるのですが、現在では記載を控えざるを得ません。

 それを記載出来る時点が近い将来に到来する事があるでしょう。

 そして皆さんにその歯科医院と歯科医の名前が記載できるでしょう。 

 いえそれだけでなく通訳、アシスタントなど関わっている人物を名指しで記載する事が出来るでしょう。

 働いているスタッフも同じ穴のムジナ、同じ同罪である事もありえるとも考えられませんか?

  

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 02:17 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:17 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode