Entry: main  << >>
ドクターと呼ばれる人を信じてしまう。 そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 

 ドクターと言われる人に診て貰った場合に患者さんは言われるままに受け入れる傾向があります。

 なぜでしょう? ドクターとは正しい事を言う人物と思ってしまうのではないでしょうか?

 

 では、ドクター(先生)とはどのくらい信用出来るとおもわれますか?

 ドクターも人間である事を考えて観ると、間違いも多くあるかもしれないですね。

 

 では、次にドクターとはどんな人をいうのでしょう?

 1.MD, メディカル・ドクターです。 所謂日本で言う医者です

 2.DDS. ドクター・オブ・デンタル・サージェリー。 歯科の先生の事です。 医者MD ではありません

 3.DPM. ドクター・オブ・ポダエタリー・メディスン。 つまり足病学の先生です。 医者MDでが有りません

 4.DO.  ドクター・オブ・オスティオパシー。 骨の治療をする先生で医者MDと一緒に仕事をするがMD ではありません

 5.DO. ドクター・オブ・オプトメトリー。 眼鏡屋で目を検査する人ですが、医者MDではありません

 6.獣医の英語の名称はちょっとわかりませんが、同じドクターだと思います。 医者MDではありません。 

 

 では、博士とは誰をいうのでしょう。

 1.博士とは博士号を取得した人と考えます。

 2.では博士号とは、どうやって取得するのでしょう。

 3.博士課程のある学校でその課程を修了して貰う物でしょう。

 

 では、辞書をしらべました。 ドクター(英語ですね)の日本語訳です。

 1.英和活用大辞典: 医者、博士、学者、(口語)修繕屋。

 2.研究社の英和辞書: 1)(一般に)医者、医師:船医、軍医。 米国では歯科医、獣医、または約zくぁいしなどにも用いられる。 2)博士号;博士。 3)学者。 4)(口語)賄い屋。親方、、、などと有ります。

 

 で、ここで問題です。

 ではドクターなら博士なのでしょうか? 辞書にはそれも一つとあります。 だからと言ってどこかの誰かが主張して博士と名乗っているように、ドクターは博士と名乗ってようのでしょうか?

 

追、私もドクターですから、博士となのるべきでしょうか

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:45 | - | - |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode