Entry: main  << >>
私を訴える人。 発表します。

JUGEMテーマ:健康

 

 3年前に訴えられました。解雇した直後でした。

 たった6週間(トレイニング)の後に解雇した女性の逆切れといえるでしょう。

 

 この国は恐ろしい国です。 解雇された人はどんな時でも訴える事ができるのです。

 イチャモン弁護士の存在がそれを可能にするのです。彼等は無料で貴方の訴訟を起こしてくれます。

 何とかイチャモンをつけて雇い主に吹っ掛けてきます。 訴えられた相手はイチャモンとわかっていても、面倒を避けるためにお金を払ってしまうのが相手の目的です。 面倒を避けたがる雇用主を見据えての所業です。

 

 でも私は和解しないで最後まで戦いましたし、これからもそうします

 私は勝ちました

 発表しても良い事になったので発表します。

 

 彼女のは「田中」という50代半ばの女性。 名前は今回は免じましょう(注ー1)。 

 

 これからもどんな訴訟があっても私は最後まで戦います。相手が雇用人であろうと、他人であろうと私は戦って最後に発表する事にしています。

 

なぜなら、

1.私は間違っていないという信念を持っています。 ブログは事実のみです。 解雇も間違いではない。

2.皆さんにも知ってほしい。

 

 このブログの記載してきたドクターやその他の人達、誰でもです。

 発表します。

 

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1.裁判で負けると再度訴える事は出来ませんが、この人の執念は空恐ろしいもので未だに他を当たっている節があります。

怖いのがニューヨークです。 でも私は大丈夫です。 経験で多くまなびました。 少なくない費用です。 でも授業料とかんがえれば少ないものでもあるでしょう。 この国で生きて行くにはそれも必要経費でもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:11 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:11 | - | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode