Entry: main  << >>
訴訟問題の結果。

JUGEMテーマ:健康

 

 訴えられたのは20年程前。初めてでした。

 使用人と折り合いがつかないので協議して然る日にやめて貰う事が決定。 

 しかし、彼女はその最後の日に健康保険をあと2ヶ月欲しいと言い出したのです。 

 約束と違うと断りましたら後日に訴えられました。 内容は「セクハラ」と「酷い仕打ち」とかと無い事だらけの内容でした。

 

 戦いました多くの費用がかかりました。途中でお金を払った方が安くついたのですが信念の問題と考え戦いぬきました。そして勝ちました。ブログで発表出来るのですがそこまでする必要もないと思いました。

 

追。でも不埒な輩からの訴訟は後を絶ちません。 今後は発表する機会もあるでしょう。 その方が良い事もあると思うのです。特にそれが歯科医とかその他のドクターの場合であればなおさらでしょう。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:35 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:35 | - | - |
Comment
大変でしたね。私の身内も、管理職だった時に米国で労働者に訴えられたことがありますので、「なるほどなあ」と思いました。
相手の方は、「もっと(利益が)欲しい」という欲が満たされれば「快」が得られたのに、断られたことにより鼻白み、「苦」を得ることになったので、それが怒りとなって現れたのでしょうね。

あるいは、例えばとても近しい相手に対して、前に相手が継続的にしてくれていたことを、ふとしてくれなくなった時なんかに、「あ、前はあんなにしてくれたのになあ」というような感じで、がっかりしますね。この「がっかり」は、寂しい気持ちが変化したもの。そう考えると、寂しさの方が、怒りよりも根っこの感情なのかもしれませんね。

差し出がましいことを申しましたが、上記のように捉えると、個人的には少し落ち着きましたよ。
Posted by: 金原亭馬生 |at: 2017/07/29 10:58 PM








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode