Entry: main  << >>
専門医が雇われている場合。  その2。

JUGEMテーマ:健康

 

 歯科治療で専門治療が必要とされるのは治療全体のごく一部です。患者さんの治療の6分の1とも言えるのです。 例えは次です。

 

1.神経治療 

 一週間に35−40人ぐらいの患者さんを診ていますが、その中で神経治療は一人か二人しかいません。6分の1以下です。

 すると神経専門医をやとってもその専門医には十分な数を委託できません。 神経治療医は他から患者を求める事に成ります。

 でもそうしても患者を委託してくれる一般歯科医は少ないし、少なくなります(注ー1)。

 

2.小児歯科。

 同じ事ですね。 小児の治療は当院では5分の1ぐらいでしょうか?

 小児専門医をやとったとしてもとてもその専門医に十分な患者を委託出来ません。

 

その他の専門医も同じ事です。

矯正が必要な日本人はおおいのですが、いまだ日本人にはそれほどポピュラーではありません。 

専門医に委託する歯槽膿漏治療は最近その成果が疑われるようになり、全く減りました。

 

つまり、一般歯科医が専門医を雇っていても専門医に回すだけの治療が無いのが普通です 

よって一般歯科医が専門医を雇う事もなくなりました。 

 

この国で以前に行われた事で、今では廃れた事である事にも気づきましょう

日本人はこれから気づいて下さい。 専門医と言う言葉には裏があると言えるのでは?

専門医とはより良い歯科医という事では無い事でもあるのですよ。

 

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. 前回にも書きましたが、一般歯科はグループ診療をしている専門医に委託する事を避けます。 なぜなら其の専門医が患者を盗むというか、患者を自分のグループに他の治療を任せるように説得する事があるからです

 

 

 

  

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:17 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 07:17 | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode