Page: 1/1   
顎が開かない人がいらっしゃいました。 簡単な問題です。
JUGEMテーマ:健康

 先日、口が1センチぐらいしかあかない患者さんがいらっしゃいました。
本人は歯を短くされたままの歯が理由じゃないかとも思って来院されました。
しかし一本の歯が短くてかみ合わないだけではこんな事は起こりません。 考えて見ましょう。1ー2本の歯をなくしたままでいる人は多いです。
 

 口が開かな苦なってしまった原因はかみ合わせです(2011-6-9 を参照)。
一番多い理由に親知らずがあります。 そうじゃない場合は奥歯の何本かです。
つまり、14本と14本が同時に合わさるべきである全体の調和の欠如です。
問題は早急に解決できました。
 

 




 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:53 | comments(0) | - |
口が上手くあかない患者さん。
JUGEMテーマ:健康

ずっと昔から口が上手くあかない、大きく開けられないという患者さんがいらっしゃいました。
今までどの歯科医にも治してもらえなかったそうでした。

これは大概、奥の2本(大臼歯6,7番)の高さが低いからです。
まず手始めに上下左右4本(6番)の噛み合わせの中心点を高くしました。 患者さんは楽になり、口が大きくあくようになりました。
結果が良いのでもう一つ奥の4本(7番目で上下左右)にも適切な高さの詰物を挿入して、奥歯をしっかりした位置に固定しました。 これで、より堅固になりました。

娘さんも同じ症状なので同じ事をしましたら同じように改善されました。

というように、口が大きく開かない人には奥歯の歯の高さが低すぎる人が多いです。
最初から、何処まで高くするかを決める事が難しいので、最初は算定的な詰物をします。
そして何ヶ月かして、調子がよければ、長年持つ金属やり直しすればよいでしょう。


 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:17 | comments(1) | - |
歯軋りとマウスピースの種類。
JUGEMテーマ:健康

マウスピースの記事がフリーペーパーに載っていたのですこし付け加えましょう。
その辺の歯科医の自己宣伝まがいじゃなく、埼玉医科大口腔外科教授(注ー1)のもので、しっかりと広い範囲にタッチした中身のあるものでしたので、すこし付け加えさせていただき、より理解をしていただければと思います。

1。歯軋りが歯周病の原因に、との見出しは少し誇張した感があります。
歯軋りが原因と成りえるという事に記事の内容はなっていますから間違いじゃないのですが、見出しに惑わされないようにしてください。 
本来の歯槽膿漏とは違うのです。歯軋りの場合は力が局部集り、局部の歯に起こる事が多くなり原因となるのです(2−14−11歯槽膿漏の続き4)。つまり、一般的な歯槽膿漏の場合には原因が違うのでマウス・ピースは予防にはならないでしょう。

歯軋りにも種類があります。音が大きい時でも歯は磨り減らない人もいます。
カタカタと大きな音の場合の歯軋りより、キュッキュッというケースの方が問題でしょう。 
また、歯を食いしばっている人、食いしばったまま目が覚める人達は歯ぎしりが酷いかもしれません。

3.マウス・ピースは何種類あります。
この記事では柔らかい物とされていますが、実際には柔らかい、セミ・柔らか、硬いものの3種類あります。 又、市販の物もあり、それでも用が足りる事もあります。 
一番良いのは、硬い物で其のマウスピース自体にあわせた噛み合わせが出来る物ですが、これはスプリントと言われ、少し高度な物になります。

とにかく、作ってもらったマウス・ピースがあわなくても、もっと会うものもある事に気付きましょう。
また、その大きさ、厚さ、その他として部分的な調整に(歯科医の技術)もよって、其の心地や効果も違う事も知ってください。

          −−−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1.准教授とは教授、助教授の次なうえ、口腔外科という一見畑違いの科の先生ですが、日本では全分野に渡った事にも関与するのです。 日本では専門分野がこの国ほど確立されていないようです。 
英語では Full Professsor(教授), Associate P.(助教授), Assistant P.(准教授) の順です。
 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 06:41 | comments(0) | - |
かみ合わせの狂いを誤診する専門(?)医。
JUGEMテーマ:健康

かみ合わせが大事な事であるのに多くの歯科医が見逃したり理解していない事を先日書きました(2−12−11

典型的なケースに出会ったので記載します。

一番奥の歯の周りが腫れて痛くなった患者さんが診て貰ったのはある専門を謡う歯科医でした。
この女医の判断は神経の再治療か抜歯でした(2−1−11)。
 
相談にいらした時には、腫れはおさまり痛みは噛む時以外はなく、ただ違和感がありました。
私がこの女医の判断にオカシイと思ったのは神経治療のぶり返し(再治療が必要)であるなら、腫れが引いても、其の跡が残っている筈が見当たら無いことでした。

何度も注意して検査してみますと、歯が異常に高くなっている事と、隣の歯との間が増えていることに気付き、再度の高さ(4箇所)の調節をしましたら症状が殆どなくなりました。 
同時にグラグラさ(mobility)も殆どなくなり、違和感もほぼ無くなったのです。
隣のはとも密接するようになり、食べ物はつまらなくなりました。

その後検査の際、全体のかみ合わせ大きく狂っている事に気付きました。 
反対側の奥の2本の詰物が低いのです。高さを取り戻す処置をし、それによって右側はきちんとした位置に戻りました(注ー1)。 
あちこちの歯がいびつに成っているので角をとるように丸くしました。 それによって顎がスムーズに自由に動けるようになります。

結論です。
この人の顎は左回り後方上方(注−2)にねじれていたのです。 そして全てのしわ寄せが一番奥の歯に集ってしまったのです(6−8−08)。 其の歯は一番多くの力がかかるようになり、グラグラと動くようになり、少し後ろに動いてしまい、食べ物がはさまるようになり、歯茎がはれてしまったのです。
過去に大きな痛みと腫れが起こった時(神経治療)を思い出した患者さんは、てっきり同じ事の再発と思いました。 でもそうでなかったのです。

考える事: 
1.同じと思える痛みでも原因が違う事があります。
2.専門歯科医でも誤診あり。
3.神経再治療でも抜歯でインプラントでも3−4千どる。
4.かみ合わせを丁寧、真剣、繰り返しチェックしてもらう事の大事さ。。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1.右側の位置が変わる事は左側も変わる事です。 顎(下鍔)はひとつしかありませんん。時々右側と左側は別物と考える人も多いのですが、実は同じ一つの顎で右側と左側があるだけです。
注ー2.左より、後ろより、上方より、という三方です。身体は立体という3方に狂います。



| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:20 | comments(0) | - |
噛み合わせとは1本から14本まであります。 高度な技術が必要。
JUGEMテーマ:健康

多くの歯科医が見逃すのが噛み合わせである事を暴露しましょう(注ー1)。
歯科大で習う事は虫歯の治療で、1本1本のの虫食いの処置が主であり、噛み合わせは厳しく考えると雑に終わっています。
雑でも歯は噛めれば良いという程度なのです。
しかし何本もの歯のかみ合わせが雑になると、全体の調和がなくなり、歯は動き出し、顎の調子は可笑しくなります。 説明ます。

1本の奥歯は2箇所から5箇所で反対側の歯とあたります。 一本につき一箇所じゃないのです。4本の奥歯(片側)の後ろから順に4+5+2+2=13箇所があたる事が理想となっています。 
ですから、顎の片側だけで13+前歯の3=16箇所です。
鍔は32本足で同時に下顎にあたる事になっています(理想)。 

ところが、虫歯の処置をすると歯科医は其の詰物の表面を上手く当てる事が出来なかったり、出来ても一箇所だけだったりに成っています。 治療される歯の数がふえるにしたがって、次第にこの数が減ってくる事になり、酷い場合は15−6箇所しかない人もいます。
これを椅子に例えましょう。 4本足の椅子の一本の足を短くして、力をかける(すわる)と椅子は傾く事がおおくなるでしょう。歯も同じように傾き始める事が多いのです。

奥歯は椅子が4個並んでいると考えてみれば、其の一つ一つの足の長さがきちっとしていなければならないのです。 13本の足が同時に同じ長さで当たらなければ不調和がでてくるのです
一つ一つの歯が少しづつ前後左右のどちらかに傾くように動く事になり、歯並びは崩れてきます。

以上の事以外にも自然現象として磨耗があります。
1.歯と歯は擦れ合うので少しづつですがその幅あ減ります。接点が磨り減るのです。
2.治療した歯の人工の技工物が反対側の歯とのあたり方(方向)を変えてしまいます。絶対に元の噛み合わせと同じには出来ません。
3.虫歯で穴が開いた時、放置されると反対側の歯が其処に入るように伸びてきます。
4.抜歯した後に放置すると、両側の歯が傾いたりします。又前後の歯がより磨り減る事にもなります
5.歯軋りであちこちの歯が違った量で磨耗する。
6.奥歯は前に傾いてはえていますから、前へ前へ動こうと言う力が噛むごとにかかります。
7.前歯を定位置に抑えているのは唇です。 年とともに唇の筋肉の力が減少し歯が出てくる事もあります。
8.瀬戸物の歯は反対がわの歯を磨耗させます

上記の事が混ざって人々の歯の表面におこるのです。治療は左右同時に同じものをしませんから、変化が左右でちがってきます。磨り減り方も左右で違います。
全体ののバランスがどうしてもバラバラとなり、どこかでしわ寄せが何らかの形でててきます。
それは、鍔関節であったり、数本の歯槽膿漏であったり、グラグラしたり、痛みであったりしますから、歯科医の診断には間違いも多い事がある事を知りましょう。
治療をすぐにしたがったり、即座に決め付けてまうような歯科医には用心して治療を控える事も考えましょう。
           −−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1. 私も15年ほど前まではこの点では未熟であったといえます。ただ、歯科大害が苦衷から歯科大教育レベルのかみ合わせにはいつも疑問をもっていました。 後に総合リハビリ的な治療法を学ぶことになってより理解が出来るようになったのです。
 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 17:18 | comments(0) | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode