Page: 1/1   
歯科においての日本語のあいまいな表現。  
JUGEMテーマ:健康
 
日本語は不明瞭でビジネスにむいて無い事は昔から言われます。 
歯科でも、同じ様に不明瞭さを招いています。 以下です。

1、「がとっても悪い」と言う人が多いのですが、実際には悪くなく「良い」状態の人が多くいます。 
沢山の歯に治療が施してある時、「こんなに沢山あるんですから、とっても悪いんです」と思っているのです。  
しかし、一つ一つが、小さく幅の細いものなら歯科的には「悪い」のじゃなく、早期治療であって長持ちをする物ですから「良い」状態なのです。

一方、数が少なくても、深くて大きな詰め物をしている歯は、その歯だけ「悪い」と言えます。

どっちにしても「悪い」と言う表現は不明瞭です。「歯」が一本なのか何本もなのかも不明瞭です。  


2.「歯が外れた、取れた」と言いますが、歯はとれないで詰め物やクラウンがとれるのです。 
歯に付けている人工の物が外れるのですから、言葉が間違いです。 

これも「歯」が不明瞭な意味になってます。


3.「根が悪い」と言ってくる人がいます。ところが根は普通悪くなりません。
神経が死んで腐ってしまい、歯茎の中で根のあたりに症状がでるのです。。
神経が死んでも根自身は簡単に腐ったり、変化したりはませんので根は「悪く」は無い事が殆どです。
根が悪くでダメめなっていると言うと、抜歯の対象とも思えるので、やはりこれは不明瞭な表現ですね。

虫歯は、病気ではなくただの症状や物理的な状態です。
物理的に形のあるものですから、物理的に何処がどうなっってるか的確に把握できます。
歯科医がきちんと説明できるかどうか、試してみるのも一考です。

では、また。


追: 次回は差し歯やインプラントについて書きましょう。 どちらも、歯じゃありません。 歯の代用品です。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 23:34 | comments(0) | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode