Page: 1/2   >>
アメリカの歯科治療を受ける事。 そのー3. 終り。

JUGEMテーマ:健康

 

アメリカの進んだ歯科は次からもうかがえますでしょう。

アメリカ人は:

1.歯が痛いという人を見ない。

2.歯の治療が大変だと言う人が居ない。

3.歯医通院が話題になっていない。

4.検診とクリーニングが年に2度あって生活の一部として多くの人がそれを行っている。話題にもなっていない日課の様な事。

 

進んだ歯科とは治療のみでなく、アメリカ人の歯の健康が高いレベルで保たれていると言う事でもあるでしょう。

それは高いとも考えられる費用に見合う事を要求する患者がいるからでもあります。

それには患者さんの意識と知識も有るから、歯科医に其れなりの事を要求して、歯科医もそれなりに答えている事ではないでしょうか。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:34 | comments(0) | - |
帰国後の患者さんからの連絡。 役立ちます。

JUGEMテーマ:健康

 

 コメントや連絡を下さる方には米国内の物と同じように日本からの物も多いです。 便利になりました。

  

 帰国後に日本の歯科医を訪れて解った事や経験がメールで伝えられます。

 米国で受けた治療の行きさつやその後の状態を報告していただけます。

 又、日本で新しく受けた治療に関する相談もあります。

 日本の歯科医からの質問なども時折。

 

 ここで、お願いです。コメント欄に相談が多い事ですね。

 コメント欄なのでブログのコメントにしていただきたく、相談は shunzo3@live.com  にお願いします。 

 コメントと同時に貴方のメルアドを載せてくださっても結構です。 メルアドは個人情報なので、公開する場合にはメルアドは消去しますのでご心配なく。

 

 電話はオフィスが212−758−9965. 携帯は917−952−9621です。 

 電話の場合には仕事中でもあるかもしれませんが、夜分(14時間違い)に留守電にメッセージが残していただければ適時に連絡します。 又はメールで。 オザワ。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:06 | comments(0) | - |
治療内容/治療費は事前に分かります。 事前に聞いておくのが常識。
JUGEMテーマ:健康
  言われるままに引きずられて治療を続ける事は危険です。前回に記載した小児治療が$7500(10-17-2015)
、$5000(10-30-2015)なども親御さんは引きずり込まれるように相手の言うままに治療を受けていました。 
「虫歯が多くて大変悪いです、早急に治療しましょう」などの言葉には惑わされないでください。よくある常套手段です

虫歯が多いと言われた場合には最初からどの歯の治療で治療費はいくら必要かを書面で貰う事が用心につながります。 書面が専門語で理解できない場合には必ず理解出来る説明を求める事。歯科医の親切・良心などが分かります。

コメント:子供だと慌てて治療を急がなければならないと思う親御さんが多いようです。しかし早急治療が必要なのは痛んでる歯のみで、それ以外は待てる事を知ってください。慌てる事はないのです。早急生もありません。 虫食い部分の進展は貴方が思う程は早くないのです(注−1)。 痛みのない歯は2−3週間後でも大事には至らなにのです(注ー2)。 とにかく治療を続けずに明細をもらってから検討する用心が必要です。

痛みがないのに神経まで取られている子供が多い。 痛みがない場合に治療を受ける場合には「神経治療はないでしょうね!」とダメ押しをしておく事が大事でしょう。 相手が「神経を取らなければならないかもしれない」などといえば、痛みがない場合には治療を控えて下さい。 痛みがなければまず神経治療は必要ではないのです。 神経治療をすると歯科医の利益が倍以上になる事も考慮しておく事が用心です。 例の東洋人小児専門医にかかる場合には特にそうといえるでしょう。現実の記録からしてそう判断できます。 証拠はレントゲンなどから解るのです。

コメント:以前に記載した小児の場合には半年後の検診でまた多くの虫歯を指摘され治療されただけでなく、また2本の神経治療をされていました。おかしい事は次です。それは半年で虫歯が神経までは達っする事はないからです(注ー2)。

で、これらの被害にあった患者さんは、治療を受け始めてからそのまま治療を受け続けたのです。つまり、治療を受け始めてからも緊急を要するなどと言われて、言われるままに治療を受けていたのです。間違い、うまく乗せられてる事は明らかです。
なせなら必要な治療というものは最初から解ります。やってみてから「虫歯が大きかった、神経治療が必要だった」などとほざく歯科医は営業目的です。 この国の歯科医なら事前に分かっているので、あなたにその由を伝える事ができるのですから。
 
 
この国での検診とはそういう事で最初から全てが解り今後の事も解ります歯科は修理でしかありません。最初から解ります
何が必要で費用がいくらかは最初から解りますし、後までもどんな問題、どれほどの虫食いが起こりそうかもわかるのです。
こんな事をしらない日本人は多くいらっしゃいます。 
日本に慣れていてもこの国の常識には気付かない人が多いと思います。
大事な真実を知って下さい

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1:虫歯の進展は6か月に1ミリから1ミリ半ぐらいです。 2−3週間ではほとんど発展は有りません。ただし、すでに痛みが頻繁、また次第に止まりにくくなっている場合には早急生(2−3日)がある場合もあります。

注ー2:検診が半年に一回というのは、それなりの理由があるからです。それは半年なら大きな虫歯には至らないからなのです。半年後には1ミリぐらい、まれに例外として2ミリぐらいが普通で、神経には達しなく簡単な治療で歯の寿命を長らえる事が出来るから、半年なのです。この国の結果を重んじる実質的なガイドラインなのです。

 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:27 | comments(0) | - |
一般歯科医は一般診療が専門と考えましょう。
JUGEMテーマ:健康 
 
 ​しばらく専門医と言う肩書きと彼らの役割について記載してきました。今回は専門医以上に大事な一般歯科医の役割について記載します。
 一般歯科医を知る事は反対に専門医を知る事でもあります。 一般歯科には一般歯科医しか出来ない、又一般歯科医だけが出来る事があるのです。 それは治療を振り分ける時に専門医を選ぶ事であり、専門医を評価する事でもあります。大事な事です

 一般診療とは診断治療の両方を指します。で次が一般歯科医(ホームドクター)のする事です。
1。全ての範囲に渡っての検査・診断。つまりずべてにおいての義務と責任を負わされています(注ー1)。専門医は自分の専門以外の問題を診る事は一切なく、責任も持ちません。
 
2。全範囲の治療を一応は出来ますから過去の歯科医や専門医の治療の出来合、良し悪しが判断出来ます。 
 最近は多くの歯科医は検診後に、詰め物アンレークラウンなどの保存分野のみだけに専念する傾向になっています。 つまり、いくつかの分野の仕事を専門医に委託するようになりました。よって自分の受け持つ範囲を少なくしてそこに専念しています。しかし
専門医の治療の後には続きが必要の場合が多く有る事に注目して下さい。、仕上げの治療で、その時には専門医の施した治療の出来合をも判断する大事な仕事をしています。 
3。虫歯の有無だけじゃなく、既存の技工物(治療と日本では言います)の良し悪しや寿命などの評価。
4。出来の悪い治療(技工物)、また危険な部分の存在(注ー3)には患者に注意を促します。責任、義務を負っているのです。
5。矯正の必要性を診断する。それだけでなくその適時を判断します。 患者さんが自分で矯正医にゆくと長年かかって、余分な費用や時間が掛かる事もあります。

という事で一般歯科医の役割が大事な事に気づいて下さい。専門医は決して自分から訪れる歯科医ではないのです。この国では。
良識のある専門医なら貴方に必ずホームドクターの所在を聞くでしょう。 ご用心を。
 
追:専門医は委託された治療のみをする歯科医です。一般歯科医から紹介された患者のみの治療に集中します。その他の種類に治療には一切感知しませんし、手を付けません。(注ー4)
 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1:口腔内の全体の検査は虫歯のみじゃなく、既存の治療(技工物)の良し悪し、奥歯の歯並び、歯茎の状態、舌やほうも検査して異常を発見する事が義務づけられています。専門医には義務はありません。当然責任も。
注ー2:歯科大卒業生の一般歯科医(GP)はどんな治療でも一応訓練を受けているのですから出来る事は出来ます。しかし専門医と比べると手際や仕上がりが劣ってしまう事が多くなりました。でも治療の出来合の判断の知識は持ち合わせて居ます。
注ー3:日本の健康保険の治療(修理)には多い折れそうな、又は割れそうな部分。 この国ではそれが起こらないような処置を施す事を推奨します。一般歯科医の責任・義務です。この国では予期するだけの知識を学びますので指摘の義務があるのです(次回を参照して下さい)。
注−4:専門医が一般治療に手をつけると彼(彼女)はもう専門医とは見なされません。
 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:49 | comments(0) | - |
専門医を信用する前に。 その3
JUGEMテーマ:健康

 「小児の専門医だから良いだろう」と考える日本人が多いようです。 で小児専門と謡う宣伝を信じて落とし穴にはまっている人が多いですね。記載します。
 
 まず日本人が安易に小児専門医の方が一般歯科医より良いと考える理由は2つ考えられます。それは日本での知識からをそのままこの国でもそうだ思いからでしょう。そして自分で宣伝のみを信じて小児歯科医に行ってしまっているのです。
 しかしこの国ではこの国での常識があります。視野を変える事が大事です。落とし穴にはまる理屈は次の説明で理解出来ます。
(1).日本で子供の治療が普通の歯科医(一般治療)では十分でない。 自分が経験した酷い治療(一般歯科医)より小児専門の方がレベルが高く信用できる事が分かった。「自分の子供には高くても良い治療を受けさせたい」と思う。保険外で高くても良い治療なら我慢できる。
(2).小児専門歯科医は日本で良い治療をする。このアメリカでも同じく「小児専門医の方が良い」と考える。 アメリカの習慣や常識を知らずに、自分から小児歯科に行く。 まさに小児専門医と宣伝する歯科医の手ぐすねに引っかかり落とし穴にはまる。

  前回やその前にも何度も記載しましたが専門医という物は紹介されて行く歯科医です。 自分から小児専門医であろうとも行く事は危険でもあるのです(参照:2015, 10,15) 。なせなら専門医の治療も委託される物であって、専門医が’勝手に行きすぎた治療をする事に歯止めを掛ける役目を果すのが一般歯科医がする役目でもあるのです。
 日本とは違います。この国での常識、習慣を守って正しい経過、結果を得る事が出来ます。自分から子供を小児歯科医に連れて行く場合には以前に記載した矯正と同じ事が言えるのです。 
 この小児歯科医はホームドクターは誰ですかを確かめる事をしてくれましたでしょうか?という問いをもって下さい。理由は簡単です。なぜなら、子供はやがて大人となり一般歯科医に掛かるので、小児歯科医もその事を知って置きたいと考えるのです。 良い専門医はそうするでしょう。 貴方の専門医は?貴方に確かめましたか? 場当たりで自分の治療と営利だけに専念して後の事まで考えない小児歯科医は、宣伝して多くの日本人を対象にしている輩に多く見られます。小児歯科医も専門医ですから、ホームドクターからの紹介が一番良い結果を生む事を認識して下さい。 まずホームドクターです。

 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:39 | comments(0) | - |
専門医を信用する前に。 その2
JUGEMテーマ:健康 
 前回、専門医にはホームドクターから紹介されて訪れる歯科医である事を述べました。 そうする事が正しい事であり、其れによっての被害が避けられる利点があります。ホームドクターから紹介された歯科医で治療を受けると次の利点や事実があるので知って下さい。
.専門医の責任が患者とホーム・ドクターの両方に対してとなります。患者だけでなく一般歯科医にも満足して貰う事が必要となり精を出すのです。 今後も専門治療を委託して貰う事を願っているので信頼関係を大事にしてくれるのです。
.治療の仕上がりの善し悪しをホーム・ドクターは確認します。不十分なら苦情を言い再治療や修正を要求してもらえます。
.問題がでた時に相談できますし、苦情はホームドクターからして貰えるので効果があります。ホームドクターは患者の味方です。
 で、3の様ななケースが今回です
その2:宣伝で専門医(注ー1)と称する歯科医を選んでインプランをして貰いました患者さんでした。しかし後日にインプラントと隣接した自然歯の間の歯茎に違和感を感じたのです。この歯科医は「隣接した自然歯に問題がある。調べる歯茎の手術をしましょう」と提案。勿論その治療(歯茎をはがして探索)の費用も提示。 で、もう一方の紹介された一般歯科医と相談すると「様子を見ましょう」とだけで問題の解決はしてもらえませんでした。 戸惑った患者さんは相談に来院。

答え:このケースは患者さんにも歯科医にも考え方、手順の行き違いのような事で問題解決にいたっていません。 厳しく言うと患者さんも歯科医も間違っている、行われている事に辻道がなりたっていません。技術や知識の欠乏を隠して、あれやこれと問題をあちこちに振っているようです。
 ます、患者さんには注意の欠如。歯科医は自己中心的で場当たりです。患者のために確かで適切な処置を講じていません。説明です。
1.患者さんは高額な治療を受けるのですから完璧な治療を約束して貰って置く注意を払うべきでした。治療費に追加が起こらないかどうかも確認して置くべきです。 書面に記載して貰えなくても、患者さん自身が日付いりのメモ(日記のような物)を細かくつけて置く事ができましたでしょう。後日に明確で文字どおりの言葉の提示が出来ると苦情が言いやすいのです。 何らかの記録です。又、書面上に記載して貰えない時点で他の歯科医にも相談する事も出来たでしょう。もっと確約をしてくれる歯科医が居るでしょう。
2。歯科医は専門医であってもインプラントの専門医では無い事に患者さんは気づくべきでした。隣接した歯が理由かもしれないと話を余分に費用がかかる方法を提案するのは最適切とはいえません。一般歯科医(ホームドクター)がその歯にもクラウンを装着するのでホームドクターがまず診断をするなり問題の解決に従事しなければならないでしょう。
3.この専門医と称する歯科医の紹介した一般歯科医は知識や技術の欠如から問題解決が出来ていません。専門医(?)になげうって居る事と考えられます。

 という事で、患者さんは戸惑ってしまったのです。 沸かしましたか? 信頼できるホームドクターがいて貴方も安心して専門医に掛かれるのです。 どうぞ、「専門医」に関しての認識をもって下さい。 けっして宣伝には乗ってはいけません。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1: インプラント専門医と名乗る事は誰も出来ません。そう名乗る事は違法です。なぜならインプラントという専門分野は存在しなく、そんな歯科学会の認定は存在しないのですから。 ただインプラントを専門的に行っているとなら記載でsきます。違いを分かって怪しげな宣伝を見定めてください。
 インプラントは主に口腔外科が歯周病専門医が好んで手がけます。 一般歯科医にも訓練をうけ常時行っている者の居ます。誰に掛かるかはやはり上記の理由で一般歯科医からの紹介が一番でしょう。 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:44 | comments(0) | - |
専門医を信用する前に。 その1.
JUGEMテーマ:健康
 専門医と言う宣伝を理解せずに落とし穴にはまる日本人が多いですので説明が必要でしょう。良く読んで下さい。
 それと専門医と名乗る宣伝は日本人のみに対する宣伝です日本人の習癖をついた宣伝です。 この国で日習慣的、非常識でもあるのに日本人には効果的なので用いられています。
 日本には専門医制度がいまだ普及していなく、つい専門医は普通より良いと感じてしまうのです。しかし専門医とは患者が直接に訪れる歯科医では無い事を知って下さい。専門医とは一般歯科医から紹介されてのみ訪れる歯科医です。 貴方が自分で見つけて訪れる事はこの国ではしません。落とし穴もあります危険です。 次が例。
その1.知り合いの子供が掛かっているので自分も子供をその矯正専門医に連れて行って治療を受けたケース
この矯正医は東洋人女医で治療費も安価でした(外国人歯科医と思われます)。治療安価だし東洋人なので良心的と思えた。

 しかし、この矯正医のした事には落とし穴とおもえる節があるし、倫理的な疑問も掲げられます。 
(1)この国の常識として矯正を始める前には患者が虫歯の治療を終えている事とホーム・ドクターの存在を確認しておく事が必須です。でもしていません。日本人はそういう認識はありませんので患者の無知を利用し、さっさと矯正を始めた。
(2)半年もたってから抜歯が必要と治療方針を変えた(注ー1)。最初の診断では抜歯なしの治療だったのが、途中から抜歯が必要といったのです。これは間違いです。当院と患者から抗議をしたのでやっと抜歯無しで治療をつづけました。

 さて、以上を考えて見ましょう。
まず、(1)ですが、矯正医はこの国では虫歯の治療はしません。 又虫歯の検査にも長じてはいません(注ー2)。 患者の健康を考えると、まず、虫歯の有無や治療の終始をホームドクターに確認する事が必要です。この矯正医は自分の営業を先行して、さっさと器具をつけました。 勿論後日に虫歯の治療も可能ですが、この国では倫理的とはいえません(注ー3)。
(2)矯正には大きく分けると、抜歯(4本)をして残りの歯を詰める方法と全体を広げたり奥歯を奥に戻して抜歯をしない方法とに分かれるのですが、4本の抜歯のほうが手っ取り早い方法とも考えられます。28本より24本の方が少ない事もいえます。抗議がなければさっさと抜歯されかねなかったのです。ホームドクターからの助言が役にたったのです。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1:4本の小臼歯を抜歯する矯正は当たり前もと考えられていた時代は過ぎ去り、最近は出来る限り抜歯は避けます。古い考えの矯正医には気をつけましょう。大人の場合には仕方がない例外もありますが、、、子供はまず抜歯なしでも可能でしょう。
注ー2:専門医であっても虫歯の検査や治療をしても法的には問題とされませんが、する事ではないとされています。
専門医と名乗った場合には専門治療のみ(Limitted to,,,,) と名刺に記載している専門医は専門治療にに徹しています。より信頼性が高いです。かれらはそれだけの専門意識と誇りがあろ。専門以外である虫歯や検診の大事さもわきまえていますので、治療前に必ず確認をします。
注ー3:後日だとそれだけ虫食いは進行してしまいます事は明白ですね。何が先なのかは大事な事でもあるのです。
 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:24 | comments(0) | - |
続きの2。 なぜ日本人を相手に開業する?
JUGEMテーマ:健康
  続きが遅くなりました。公開するかどうか迷い、何度も書き直してみてやはり公開する事にしました。

 外国人歯科医(医者)日本人を対象にしているのはなぜでしょう?というのが今回の議題で疑問です。フリーペーパには数知れない外国人歯科医が宣伝を出しています。韓国人が一番多いです。

 被害にあったの日本人患者さんは私の質問「なぜ通訳まで雇って東洋人歯科医(韓国人など)が日本人を診ていると思いますか?」に答える時には「日本人の為に日本語の通訳を雇って治療しているのじゃないですか?」とおっしゃいます(注ー1)。

 このコメントから日本人の「お人良さ」と「医者を疑わない」という国民性が分かります。被害にあった後でも疑いません。このお人よしの国民性はこの町では利用されているようです。通訳を使ってまで日本人を診たがる理由は貴方に思いつきますか? それは儲かるからという理由のみと考えて確かです。其れしか無い事ははっきりしているでしょう。 以下を参照。
 
 移民した歯科医はこの国で補充の訓練を受け、その後に国家試験を受けます。 外国の教育はこの国のレベルに達していないので追加の勉強や訓練が必要とされます。 
 でも国家試験では数個の基本的な課題だけとクリアーすれば合格します。よって合格者でもこの国の歯科医の平均レベルの技術や知識、特に法律にも拘わるような倫理は学ばないままに開業しています。 技術と知識の最低限をクリアーして免許を得た(注ー2)というのが現実です。 
 よって外国人歯科医はアメリカ人を対象にしても通じないので、自国民を対象にすれば自国よりは良い治療という事で一番喜ばれ、生計も成り立つ筈でうs。 でも違います。ですから注目してみましょう。次です。
 なぜ外国人歯科医(特に韓国人)が自国人じゃなく通訳をつかってまで日本人を対象に開業する理由はなんでしょう? 
 なぜ日本人だけを診て自国人は診て居ないのですか? との疑問をかんがえましょう。
 
自国民を対象にした方がずっと容易なのに、なぜあえて通訳をやとってまで日本人のみを対象にしているのですか? なぜ彼等(彼女?)は自国民を診る事をしない、又は出来ないのですか? と考えて見ました。次の様な事が考えられます。

 理由です。出来れば述べたくない事ですが必要かと思いますがあえて記載します。
1。アメリカ人には通用しない。開業しても患者が来ない
2。自国人の患者が一番なのに来なくなった日本人を対象にしてみよう。
3。日本人は日本語が通じると宣伝すれば日本人は便利と考え安心して来院する。
4。日本人は医者の言う事を疑わない。100%従順で言われた事に従う(注−3)。
5。日本人は帰国するので後日の責任を取る事がない(注ー4)。
6。日本人は訴えない(注ー5)。
7。日本人は金払いが良い会社の援助もあるので請求額を苦情を言わずに支払う(注ー6)。
8.日本語で対応すれば良心的と考えてくれる(注ー7)。 
9。この国の基準や常識を知らない日本人はアメリカの治療レベルや患者本位の扱いをしなくても通じる(注ー8)。
10。日本人は騙しやすい(注ー9)。

 以上が外国人歯科医の考えている理由とは思いたくない事項でもあります。しかしあえて記載したのは以上の理由まで考えざるを得ないような被害と現実(注ー10)を見るからです。信じられないまでの画策です。私も最初は信じられなかったのですが、ある国籍の歯科医には当てはまるのですから、あえて記載する事にしました。
 日本で日本語が出来ない東洋人歯科医(例えば韓国人)にかかりますか?という問いにたいする答えは? 「掛からない」ならこの国でも掛からない事を薦めます。

 この国に住んでいる貴方はこの国に多く存在する多くの良心的な歯科医(注ー10)に診て貰う事が出来ます。 日本人がアメリカに来たなら、アメリカ人か日本人の歯科医をまず考慮すべきです。 日本語が通じるという外国人歯科医は日本人でもアメリカ人でもないのです。これらの歯科医には上記のような理由が考えられる事に気づきましょう。

 次回は利用されている日本人のあまりにものお人よしさと。その安易さについて書きます。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1:そうならば他の外国人にも通訳をつかってなにのはなぜ?という問いをもって下さい。 
注ー2:国家試験はこの国の学生は誰でも受かります。 でも外国人歯科医は何度も受けないと受からない人が多く彼らの合格レベルはギリギリでの場合が多いです。 日本で開業している韓国人歯科医に貴方は掛かりますか?という問いに患者さんは「掛かりません」と答えます。ではなぜこの国で?
注ー3:まさに日本人をみす越しての事です。
注ー4:去ってしまう患者を好んで診たがる歯科医は将来的な責任を考えていない。
注ー5:会社が払ったくれたし、一応終わったし、いまさらで面倒な事に拘わりたくないし黙認して終わらせる。
注ー6:貴方の会社が治療費を援助する事はみすこされています。日本人は請求書は払わなくては成らないと考えているので支払った後には文句を言わない。ました訴訟なんて起こさない。
注ー7:日本人のお人良しさを見越しての事
注ー8:アメリカのレベルは高いのですが、それはアメリカ人歯科医のみが果して居る事です。アメリカに居る外国人歯科医もそうだと考えてしまう事に付け入っているのです。
注ー9:日本で捕まった東洋人犯罪者が言いました「日本人が一番騙しやすい」と。覚えていませんか?
注ー10:記録があります。私も信じられない程の事実です。裁判に提出するべき、されるべきでもあるのですが、それは患者さんがされなければ成らない事です。 容易できていますのでいつでも援助させていただきます。

追:きわどい問題でしたから、数週間かけて何度も校正して書きました。まだ改正するべき部分もあるとも思えますが、あまりにも時間がたったので、今回はこの時点で公開します。 以後、再度確認して訂正もする事になるかもしれません。それ程、微妙な議題でしたと同時に大事であり、急いでお知らせする事と存じました。
 どうか、この国の良さを経験する事には注意も必要である事に気づいてください。安易に進んだアメリカだからと信用するのはお土産やさんを信じるような事でもあるのじゃないでしょうか? アメリカは良いです。 でもよい所にはそんなに簡単に良い目にあえるとは限らない事にも気づく事も大事でしょう。 特別な所にはそれなりの落とし穴もある事に気づく事も大事ではないでしょうか? 棚から牡丹餅なんて事には気をつけるべきです。


 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:02 | comments(0) | - |
続きの1。 移民する理由。
 前回に続きます。二つに分析しました。 
今回は歯科医が:
(1)移民した理由です。
(2)移民したこの国で開業するにいたって日本人を対象にする理由(次回です)。

箇条書きで述べます。 厳しい目線です。 でも多くの被害を見るにいたり歯科医・医者の選択には一考する必要があるので参考にして下さい。
1)自国の教育では不十分。より多くの技術や知識を得て外国で貢献したい。
2)自国の文化や社会機構は狭苦しくて思いどうりの勉強や治療ができない。自由な国が良い。
と考えて渡米した人は多いでしょう。でも、次の理由も考えられます。
             
3)自国の歯科学会関係で問題があり居所がなくなった
4)もともとは日本に気化した東洋人(中国人や韓国人が多い)。 日本国籍になっても受け入れられなかった。
5)部落出身(破壊:島崎藤村)。
6)性格や諸行に問題。 同性愛や宗教。
7)腕が悪い。外国で修行し直し。
8)自国で問題を起こした。(免許停止?)

 3)以降は考えたくも無い理由でもありますが、移民という種類の人間には数多くの理由がある事に眼を向けてみる必要があると思います。被害にあった患者さんの状態とその歯科医達を見定めますと、どうしてもこのような理由も有るのではないかとしか考えられない節が思い浮かぶのです。
  ではまず上記の1)と2)の理由で渡米した方々は立派な人達でしょう。そして志を成就していらっしゃいます。彼等はアメリカに溶け込み、アメリカ人の患者さんを診ています。 数人の知り合いは立派な方達で見習う事も多いです。

 しかし、一方で移民の中にはこの人達とは違った人達がいる事を指摘したいのです。上記の3)から8)までの理由の有る人達です。 
 たとえこの国でより進んだ技術と知識を身に付けても、この国でアメリカ人に受けいれられる程になるには母国での歯科医以上の努力が必要です。 移民歯科医の多くは渡米して免許を取得してもこの国の壁にぶち当たります。免許を取得してもアメリカ人には通じるまでになるには簡単ではありません。アメリカ人は何もこのんで外人に診てほしいとは思いません。 日本国内の日本人でも同じ様に感じるでしょう。
 すると、外国人歯科医はどうすれば良いでしょう。同国人の移民を相手にすれば喜んで貰える筈です。そうやって同じ自国民と助け合い、お互いに協力して行けば再出発が異国で出きるという訳です。
 でも、もし何らかの理由で外国でも又自国民に受け入れられなかった場合にはどうするでしょう。 ここで対象に選ばれる人間はどこの国の人間となるでしょう? という疑問を持ってみて下さい。 日本人が一番簡単なのです。
で、次回はその理由です。 
 



     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 15:27 | comments(0) | - |
外国で開業する歯科医。なぜ外国で? 

JUGEMテーマ:健康

 ニューヨークには多くの外国人歯科医が存在しています。最近ではその数が増えています。 いわゆる外人歯科医(Foreign dentist)です(注ー1)。
 彼らはニューヨークに在住するその国の人達にとっては大変喜ばしい事でもあるでしょう。 自国の歯科医に診て貰える事は大変良い事と思われ、又嬉しくもある事でしょう。 この国の日本食料店で外国では見つけられなかった物が存在する事に似ています。
 
 今回、必ずしも述べたい事では無い事ですが、皆さんには必ず知ってもらいたい、絶対に考慮して頂きたい事ですので 敢えて記載する事にしました。

 何と言うと外国人歯科医(医師を含めて)に関してです。 
 この国で彼らは普通の開業という姿であっても、アメリカの正当な歯科医と同じ治療をしているとは限らない事を知って貰いたいからです。 理由は数多くあります。以下参照。

 先進国の医師・歯科医(注ー2))は自国で働くのが一般です。 お医者さんは地位や収入が確立されますので自国で生計を立てる事が比較的容易です。 敢えて言葉や文化と言う厚い障壁のある外国に移住する理由は通常ないのです。 ニューヨークに移住してきた外国人歯科医の多くはいわゆる後進国出身者が多いです。 宗教(ユダヤ・イスラム)、経済(貧困)、そして政治的(共産主義)な理由が移住の理由と思えます。特に貧困か宗教(ユダヤ)が主です。 
 となると宗教、経済、政治的に何も問題が無い日本やから移住した医者・歯科ドクターに移住の理由は他にあるのでしょう。 
 同時に韓国からの数人の歯科医も目を向けて見る事も大事ではないでしょうか。 

 この国では「外国人歯科医」は評判が良くなく、同時に私は以前からなぜ外国人歯科医の評判が悪いのか理解できませんでした。 同じ国家試験を受けた歯科医なら同じに評価されても良い筈と思っていたのです。
 しかし残念ながら多くの外国人歯科医の所業を見るにいたり、彼らの多くが基準(注−3)から外れたり規制を守っていなく、標準以下の治療をしている事を認めざるをえません。 なぜでしょう理由を考えてみました。次回に書きます。2部です。(移民の理由。開業の理由)。

 以上の事を一考するべきではないでしょうか? 私はなにも外国人歯科医を糾弾するつもりではありません。私は標準に満たない治療を行う歯科医や、倫理に反する歯科医の所業を指摘しなければならないと思っての事です。それは外国人歯科医であろうと、アメリカ人歯科医であろうともです。

 どんな歯科医・医者にかかろうと、患者さんが満足すればそれで良いかとも思います。 しかし、あまりにも多くの患者さんが被害にあって救済を求めていらっしゃります。 よって私はブログを始めて、以前からの記載や今回の記載となっています。 どうか、アメリカ人の歯科医の意見を聞いてみる様にして下さい。 
 この国には多くの良い歯科医が居ます日本人をターゲットとしていないアメリカ人歯科医に見てもらう事が一番大事です。なぜかは次回で説明します。
  英語がわからなくても、良心的なアメリカの歯科医は一生懸命貴方を案じて受け入れてくれるのです。 勇気を出してアメリカ人に評判のよい歯科医を英語が解らなくてもトライして下さい。

 この国の病院は英語が解らない患者には無料で通訳を用いる義務がある事をご存知ですか? 無料です。
 ですから歯科医の中にもそれに近い努力をして下さる方も探せば居ると考えて下さい。この国での良い一面は努力して探せば見つかります。。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−            

注ー1: 外国人歯科医とは外国人が自国で基本の歯科教育を受けた歯科医であり、その後何らかの理由でこの国に移住して免許を取得した歯科医を言います。 ちなみに私はこの国での基本教育を受けたのでアメリカ人歯科医であり、外国人であっても外国人し歯科医とは基本的に違います。。
注ー2: 足病科、カイロの先生は医者じゃなくてもこの国独特の分野でドクターの称号を与えられた人達です。 この国独特なので今回は省きます。 また彼等はドクター(先生と言う意味)であっても医者じゃない事は注意してください。
注ー3: この国では治療一つ一つに基準や規制が決めていられます。 それはレントゲン上でもキチンとその形や色合いなどが映し出せなければなりません。 この国では細かくそんな事まで決められています。 でも外国(日本など)ではそこまでの入念さはしていません。外国人歯科医は母国レベルの場合が多いのです。当院でレントゲンチェックをすればすぐに判明します。

 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:18 | comments(0) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode