Page: 1/1   
良い歯科医を見つける事とは。 #1

JUGEMテーマ:健康

 

 良い歯科医を見つける方法なんてありません。でも良い歯科医は存在しますから貴方が見つける努力が必要。次を参考に。

 

良い歯科医(1):貴方が満足できる歯科医です。 思った理由では?

1.受付の対応が良い。

2.歯科医が優しいので安心。

3.人気が有る。忙しい。

 

 

 上記のどれも歯科医の技術やその治療の内容、質とは関係ありません。でも良い歯科医でしょう。

 内容の良さや、長持ちという一番大事な事は抜けてるかもしれません

 

 満足と治療の内容は同じではないかもしれません。 

 そうである事もあります。 貴方が観察して判断する事でしょう。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:16 | comments(0) | - |
ブログを読んでくださってありがとうござす。 12月はちょっと休憩していました。
JUGEMテーマ:健康
 気がつくと11月末からブログを書いていませんでした。師走で忙しかったというのは言い訳でしかなく、本当は何を書くべきなのかがわかりませんでした。
 懇意にしていただいてた方からは『過去の文章の形態を変えて書けば良いのじゃないでしょうか』との意見をいただきました。 外務省の林さん、ありがとうございます。 
 そして過去のプログを読むとまったく恥ずかしいような文章であったりしますので書き直す事も良い事もわかりました。過去のブログをも読まれたらくどいようになるかもしれません。ご勘弁を。

 出来れば皆様から疑問や問題をリクエストをしていただければ幸いです。 ご遠慮なくメールしてください。 ご本人に返答するかその事態に関した事を書きたく思います。 よろしくお願いします。

追: このブログをはじめた本来の理由はある信じられないほど不埒な歯科医の存在に気づいたからです。信じられないほどの嘘をついてうからでした。いままでに何度も『許されない歯科医』と書きましたがいまだ被害が絶えません。 ニューヨークの方々は十分気をつけてください。同じ業界の人を凶弾する事には気がとがめられるのですが、あまりにも目に余ることであってあえて書きはじめましたのです 
 ここでは本人を名指しする事は出来ません、お電話いただければ本人かどうかはお答えできます。疑問を感じる方、いいえ疑問を感じなくてももう一度考えてみたいとおもって連絡をください。
勧誘してはいません。どうぞ確かな歯科医に行ってもらえればと思います。 
212−758−9965、914−725−8218でその由をいってください。。

 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:25 | comments(1) | - |
コメント欄に投稿がありました。 そして問いがありました。
JUGEMテーマ:健康
歯にヤニが付く人(2−28−11)に関連しての質問がありました。
ヤニがつかないのは体質でしょうか?と言う質問でしたが、この質問は書いたブログの県外(?)と思われますが、出来るだけ答えます。 
では、、、。
この方のご質問は、家族の一人が歯ブラシを入念にしていないのにヤニがつかないのは体質でしょうか?と言う質問でした。
そうと思います。貴方の家族の人にヤニが着かないのは体質だと思います
私自身も同じように、ヤニどころか歯石も付きません。勿論歯ブラシも入念とは程遠いでしょう。 私がラッキーな人間と思える事も一理、反対に私は人一倍どころか10倍以上の虫歯が出来るというアンラッキーな体質だった事も事実です。
ヤニに私があまり関心が無かったのは、それが口臭や見えや衛生上の問題とも見なされる事でもあるのですが、事実は意外と害のない物であるからです。 ヤニがついても歯には影響が殆ど無いので、心配ないのです。

さて、私は実際にはヤニに関する文献を読んでいませんので確証を提示できる確かな?(文献も間違っている事も多いのです、、、)結論を言っていたのではありません。 
あくまで私の経験、体験からの事である事をご了承ください。いずれ機会があれば文献をよんでみます。
前回のブログは私がふと気付いた事であって、この人達(でこの人達のみ)のヤニの原因はひょっとして体質が理由である場合だけでなく、外来、固有の物では無い時もあるのではないかと気付板の時なのです。
其の患者さんに歯ブラシ検査(?)をした所、思いがけなく新発見と言うか其の人達の歯ブラシが本人の思っていたほどキチンと出来てなかったという事だった、という結論なのでした。
自己以外に原因を求める(ワイン、タバコ、こーひー、、)という従来の考えからはなれて、ひょっとして、、、と考えてみたら、歯ブラシの非効果的な使い方という簡単な問題だったと言う事をお話したかったのでした。

つまり、今回(2−28−11)のブログは『以外と歯ブラシの使い方が本人の思っているほど効果的でない人がいるのでは?』という問いからそうであった事で、単純な指導で解決できる事でもありました、、、というケースだったのですね。

次回に質問のある時にはメルアドを書いてください。個人的に答えさせていただくほうがよいかともおもいます。または次のメルアドに質問をください。 勿論、このコメント欄でも結構ですが、個人的な質問には個人的にお答えする方が良いかとも思われますので、ご判断を、、、。 かしこ。
shunzo3@verizon.net

Ps. 私は日本語に関しては中卒でしかありません。 誤字も多いかと思います。 これからも日本語では至らない事も多いと思いますが宜しくお願いします。
 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:07 | comments(0) | - |
ブログの文章には文法的に間違いも多いです。 なるべく後日に訂正もしています。
JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:健康

患者さんから私のブログの文章に関して褒め言葉をいただきましたが、とても身に余る思いです。
とっても嬉しい事と思いましたが、私の文章には至らない限りのものが多いと思っています。。

私は日本語に関しては中卒でしかありませんし、句読点の使い方が良く解りませんので間違いが多いと思います。たまに、以前のブログを読むととっても恥ずかしい思いをする事があり、文章の訂正をさせていただいています(文章のみで内容は事実ですので変わらないです)。

そのように感じていらした方は遠慮なくご連絡ください。 
一方、もう一度見直すつもりで以前のブログを読み返して下さればより良い理解を伝えられるので良いかと存じます。
かしこ、                 オザワ。

追:内容のみでなく、文章の間違いも指摘いただければ幸いと思います。
 
| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:16 | comments(0) | - |
ブログを読んくれて、有難う。
すこしずつですが、読者が増えているようなので嬉しいです。
ある出版社からも、将来載せて良いですかともいわれました。
まじめに書いているつもりですので、まじめに読んでください。
意見や相談があればどうぞ遠慮なくコメント欄にメールして下さい。            
追。課題がちょっと思い当たらなく、こんな事を書いてしまいました。


JUGEMテーマ:JUGEM


JUGEMテーマ:健康


| Shunzo Ozawa D.D.S. | 14:18 | comments(1) | - |
額間接症に関する質問が有りました。  アドレスください。
額間接症の質問に答えたいのですが、症状によって治療もちがうので適切な説明が出来ません。 関節症は一種類にまとめる事はできません。
貴方に症状に関しての答えはメール・で貴方個人にアドバイス、説明をしますので、アドレスを入れてください、コメント欄に。

この際ですのでざァーと書いてみます。
まず一般の人が額間接症だといっていても、顎の間接がコキっと鳴るだけの方が多いようです。 これは、まだほんの初期、又はそれ以前の物でもあったりしますからあまり心配は要りません。 最近鳴り始めたのなら、簡単になおるでしょう。 でも歯科医の腕にもよりますが、、、、。

慢性であってもそれ以上ひどくならないものであれば、そのままでもいいかもしれません。 
進行中ならやがて治療が必要になるでしょう。
又、ある程度進んでも、それ以上進まない事もあります。 

歯科医には「大変な事になる」と脅かして手を出したがる人がいますので気をつけましょう。  
とにかく歯科医に治せるのかどうか治療前に確かめるのが大事でしょう。

本当の関節症は生活に支障があるものを言います。 
痛くて痛くて寝られなくなったり、顎が震えだしたりとか、首がコチコチになったりとか、とにかく支障が起こりどこかで治療をうけざるをえなくなるような物をさします。 
少し軽い物だと、夜中にあごをずらしたままぎゅっと噛んでいて目を覚ましたり、とか症状は色々です。

ひどい症状の場合の治療費は相当になります。 何千ドルから始まり、何万という数字になるかもしれません。。 

ドーソンやパンキーマンといったセンターがあります。 沢山の生徒をとっています。
そこを出たからといって、治せる物じゃ無いので気をつけましょう。
細かい事はメールでお願いします。

追: これぐらいじゃ、あまりわからないかな? とても複雑な問題でとても全体をいちどにカバーできません。 額関節は間接のもんだいであって、バスケやテニスのひざ、投手のひじ等と同じ事があてはまるかも。 原因がちがうだけで。
とにかく、普通の歯科医のできることじゃありません。 よっぽどの知識と経験が必要でしょう。 私の場合治ったら治療費をいただきます。 よくならなければ、実費だけいただくことにしてます。



JUGEMテーマ:健康


JUGEMテーマ:JUGEM


JUGEMテーマ:読書


JUGEMテーマ:JUGEM


JUGEMテーマ:健康


JUGEMテーマ:健康


JUGEMテーマ:JUGEM


JUGEMテーマ:読書


JUGEMテーマ:JUGEM


JUGEMテーマ:健康


JUGEMテーマ:健康


JUGEMテーマ:JUGEM


JUGEMテーマ:健康


| Shunzo Ozawa D.D.S. | 14:48 | comments(1) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode