Page: 1/1   
訴えられたら迷惑千万。   そのー2. 弁護士費用を天秤にかけざるを得ない事がある。。

JUGEMテーマ:健康

 

 だれでも訴える事が出来る事から考える事。 それはイチャモンの様な事からです。

 

1.たとえ訴えられて勝訴しても自己弁護の費用は自費です(日本では負けた方が払う)。

2.訴えた原告は相手にかかる費用を計算している。 

3.相手が負けなくても弁護士費用が莫大になりえる事を知っている。 告訴は長引いて弁護士が一番儲かる。

4.適当な時点で和解すれば弁護士費用と同じとなる事が多い。

5.多くの被告は弁護士費用と同じ金額で和解してしまう事が多い。

 

 という事で、間違っている人でも正しい人を訴える事で相手に迷惑をかける事が出来ます。 すると迷惑を被った相手は面倒なので自己弁護にかかる費用と煩わしさを天秤にかけざるを得ません。 よって、その辺の金額で和解してすべてなかった事という条約を記載して和解する事が多くなるのです。

 

追、今回の法人クリニックに関して私は一歩の譲りませんでした。 よって多大な弁護士費用を被りました。告訴中に相手がもうし出た和解金以上がかかりました。でも私は間違ってないとの信念をもっての事で最後まで戦ったのです。そして裁判所は正しい判断をして下さりました。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 22:08 | comments(0) | - |
海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。

 UGEMテーマ:健康

 

 このクリニックの女医、ボーチュンと小児歯科医のロバート・リムに治療をうけた人々の報告が過去20年以上にわたりあり、その都度ブログに記載してきました(過去のブログを参照。小児歯科とか神経治療のカテゴリーで)。

 

 過去のブログでし「名指し」はしていません。 でもこの二人から私が彼らを中傷していると訴えれたのです。おかしな事は次ですね。

 

1.名指しをしていないのに、この二人は自分たちの事と気付いた。それなりの理由があったと考えっれます。

2.私が記載した事実と意見は彼らの間違いを指摘したものです。 それが自分達の所業と同じ事に気づいたのです。そして私を間違っていて中傷していると言ってきたのです。

4.私はブログで「間違い」と同時に正しいとの確信までも記載して証明をしてきました。

5.にも拘わらず私が間違っていて中傷しているとの訴えだったと思います。

6.結果は最初から解っていた事。

7.裁判所は正しい判決をして彼らの告訴は全て却下しました。

 

 確信犯である事が証明されているとのブログです、そしてそれは新たに告訴後に証明されたといえる事と思わら舛。

 

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

追: 彼らは私のブログの中から58件を取り上げて中傷と訴えてきた。 裁判所は全て却下して下さりました。 私に意見は中傷じゃないと、つまり、私の意見は間違っていない事が証明されました。。

 

追: 58のブログを再度記載したいと思いますが面倒です。でも過去のブログを参照してくださればある程度理解できる。カテゴリーは「神経治療のトラブル」「検診でのトラブル」「神経治療の診断とそのトラブル」「小児歯科医のトラブル」「拘束、グルグル巻」

 その他ににもあまりにも多くありますので十分考慮してください。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:31 | comments(1) | - |
神経治療、虫歯、抜歯、矯正と問題が多いですね。  そのー1.ニューヨークならではの事です。

JUGEMテーマ:健康

 

 ニューヨークの歯科医には問題が多いです。 過去のブログを参照してください。

 まったく悪質と思えるものが多くある事が明白になったのは20年近く前です。 そしてブログをはじめました。 

 

 その後もいろんなクリニックからの被害報告は絶えません。 ではその理由です。それはニューヨークという大都市である事もあると思います。

 

 大都会という場所は良いところが多くあるのですが、方や一方で全く落とし穴がある事も事実です。

 世界一の大都会のニューヨークでは貴方が東京での経験からでは考えれないような事もおこっています。

 ニューヨークという大都会では誰も信じられない程の事でも起こりえると考えてください。 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:39 | comments(0) | - |
誤診では済まされない。悪質では。  そのー1.必要ではなかった事の証明記録。

JUGEMテーマ:健康

 

 「神経治療が必要と言われた人」が当院で調べると必要がなかった事は数えきれない程記載してきました。 過去のブログを読んでくだされば分かります。 カテゴリーは神経治療とか診断のトラブル。

 

 さて、ここで考えさせられる事は「必要がない神経治療を必要と診断」した歯科医は許される誤診だったといえるのでしょうか?

 このクリニックで必要と言われた神経治療は必要ではなかった事があまりにも多くありました(過去のブログ、訴訟に取り上げられた58のブログを参照)。

 これらの被害と思われる「神経治療」と診断をされた人たちに歯は数年経っても必要はないのです(記録してきました)。

 すなわち、この女医の診断は誤診で済まされることではないのじゃないでしょう.

 

 また訴えられそうですね。 

 

追。以上のの大半は同じクリニックの女医と小児歯科医です。ブログで記載報告していたら彼等から告訴されmashita. でもそ

告訴はすべて裁判所で却下され、私のブログに何の非もない事が証明されました。

私が記載してきたことは全て認められた事と考えてくださってよい事でしょう。

 

 でも、今回でまた告訴されそうですね。また無益な費用がかかりそうですが、正しい事は正しいのですから私はこれからも事実を記載してゆきます。

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:49 | comments(0) | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 海外法人クリニック。    そのー1. ブログに書いてきました。 確信した事からです。
    松井秀樹 (02/19)
  • 「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。
    Madame B (11/22)
  • インプラントは怖くない。    その^1. 米国。
    Madame B (11/14)
  • インプラントは良い。 
    MADAME B (10/28)
  • 「神経治療」には後日に問題が起こる。 そのー2.  噛む毎に痛み。
    Mini (08/07)
  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • 歯茎が腫れてきた、顔まで腫れてきた,,,不安。
    チカ (08/29)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode