Page: 1/11   >>
痛みがあってはいけない。   そのー3. 治療後に起こる痛み。

JUGEMテーマ:健康

 

 治療中には麻酔がかかっているので痛みが無いでしょう。  でも麻酔が切れると痛みが再度訪れる事が有るでしょう。

 

 そんな時に日本人一般の考える事は次でしょう。

1.治療してもらったのだから多少の痛みが我慢するしかない。

2.痛いのは自分の歯が悪いからで仕方がない。

3.様子をみて次のアポイントメントまでまつ。

 

 ところがアメリカ人全く違う事を思い、全く違う行動を取ります。 参考にしてください。

1.歯科医から事前に説明されていなかった場合、予期していなかった場合には直ちに歯科医に連絡をとり事情の説明を求めます。

2.痛かったり、痛くなりそうだったのが歯科医に行った理由です。痛みが出ない様にして貰ために支払った治療費と考える。

3.様子をみながら我慢するまえに、歯科医に此れからどんな様子が起こりえるのかを問い今後に対処します。 歯科医の答えや対応によってはすぐさま他の歯科医に行って判断を仰ぎます。

 

 

 解りましたか? この国では痛みは治療中もその後にもあってはいけません(注ー1)。

 歯科医はどんな痛みにも対応で来る事がこの国では求められています。

 つまり、痛みがない治療と処置ををしてもらって当たり前なのです。 高い治療費にはそれが含まれているのです。

 

 日本人を多くみている東洋人歯科医は標準以下の比較的安い治療費です。。 でも痛みがあったり治療の質もそれなりに低い事が多い事は事実と思われます。

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. 安い歯科治療だと痛みを多く蒙る事もあるでしょう。 日本人を通訳まで使って診ている東洋人歯科医に多いようですね。 ご一考を。 レベルの問題、質も問題と考えて下さい。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:37 | comments(0) | - |
痛みが有ってはいけない。    そのー2. 抗議(不平)しましょう。 (改定版)

JUGEMテーマ:健康

 

 この国の患者さんはがあるとすぐさま抗議(文句)します。 この国の歯科医には治療に痛みが伴わない事が必要されているのです。

 痛みがあれば我慢しないですぐさま歯科医に伝えて不平を言ってよいと考えて下さい。。

 

 また、後日に痛みが生じる可能性などまでも歯科医は患者に説明しておく事まで義務つけられています。

 歯科医は治療後のどんな時に、どれほどの痛みが生じるかを知っていなければならないと考えられているのです。。

 

 予期していない痛みが起こったりするとこの国の患者は不平を言うだけでなく、すぐさま他の歯科医の意見を求めます。事情によっては訴訟まで起こす程の大きな事態とも考えられるのです。(注ー1)。

 

 我慢できない程の痛みなんてもっての外と思って良いのです。 事前に知らせられなかった痛みがでたなら持っての他」とも言えるのです。

 

 痛みは歯科医によって回避出来る事と考えて下さい。

 それが出来ない歯科医とは標準に達していない平均以下の歯科医とかんがえてよいのです。

 痛みがあるのは歯科医の至らなさと考えて良いのです。 歯科医は痛みについてすべて知っていなければならないのです。。

 

               −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1。 治療を受けた後の週末に痛みがまして腫れるまでになった患者が歯科医を訴えたことがります。 何も知れせられていなかったと言うのが理由でした。

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:36 | comments(0) | - |
半年で外れる詰め物。   そのー3. 顎関節症の理由でもある。

JUGEMテーマ:健康

 

 白い詰め物が多い、と同時に顎関節症の患者さんが多くなりまhした。 新しい症状は次。

 

1.顎がガクガク。

2.耳の辺りに噛むと痛み。

3.朝起きると顎の調子が悪い。噛むのに不自由が、、しばらくして正常になる。

 

 顎関節症とは顎自身が理由ではありません。関節の問題ですが原因は他にあります。

 病気じゃないので、物理的な問題です。 そしてそれは関節より離れた部分の間違った運動にひょって起こっているのです(注ー1)。 つまりかみ合わせからです。 白い詰め物がかみ合わせをくるわしている事が多いのです

 

 

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. テニス選手は足の底が地面と関係しているのに故障は膝の関節です。 ゴルフ選手はてや腕を使っているのに起こる問題は肩関節とか背骨。 つまり顎関節も関節から離れた部分という口の運動から起こっています。 それはかみ合わせの狂いによって顎が間違った位置で運動を起こしているからなのです。 顎が間違った位置になったのは歯の表面の高さや容がくるってしまったからなのです。白い詰め物が原因でもあると考えらえます。。 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:54 | comments(0) | - |
半年で外れる詰め物?   そのー2. 材質と特徴。 

JUGEMテーマ:健康

 

 詰め物とは歯の一部を賄うというか、その部分の変わり身です。 その歯としての役割が出来る事が一番。

 でも、白い詰め物が果たせる事に限界があり、金属との違いは大きいです。  次です。

 

 白い詰め物: 1.見かけが良いので喜ばれます(利点)

        2.噛む力には耐えられなく摩耗してしまい高さが失われます(欠点)

        3.詰め物としての役割は果たすので、ある期間なら(長い目でみると欠点)予防になります。

 

 金属の詰め物: 1.見かけが金属で、色や色(欠点と思われるが良きとも考えられる)

         2.摩耗しないので高さが保てます(利点)

         3.詰め物としての役割を果たす寿命期間が長い(利点)。

 

  さて、貴方はどちらを選びますか? どちらも良い治療と考えてもよいでしょう。 

  ただ、白い詰め物の方がその後に起こる問題も多い事を理解して下さい。 次回に説明しましょう。

 

追: よくわかっている歯科医は自分の歯には白い詰め物をする事は殆どないでしょう。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:21 | comments(0) | - |
半年で外れる詰め物。   そのー1.白い詰め物。

JUGEMテーマ:健康

 

 白い詰め物が2−3年で割れた時の事。勿論外れました

 この理由はどんな事から起こったと思いますか? 一般の考えや歯科医(日本)の言う事は次でしょう。

 

1.貴方の噛む力が大きいからと考える、言われる(歯科医から):   間違った理屈。

2.素材には欠陥がある。 耐えきれない:              間違い。

3.歯科医が見通しが出来ない、解っていなかった:          正解ですね。

 

 白い詰め物持たない事は事実です。

 持たない事を見通していなかった歯科医には疑問を持つべきですね。 決して貴方のせいではありません。

 白い詰め物は磨り減ります。 歯科医は事前に貴方に知らせてくれましたか?

 白い詰め物はプラスチックという噛む力には耐えきれない素材です。。

 保険でまかなえて見栄えが良いので喜ばれます。 

 扱いが安易なので、歯科医は簡単に営業出来る。 後の事は後で処理すれば良いと考える。

 

 白い詰め物は歯科医は自分の歯にはめったに装着しません。(注ー1)。

 

 

          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 歯科医に問いただしてみて下さい。 いやな顔をされるでしょう。 実際、事実、立場、費用、収入、保険制度など複雑な事情まで説明する事が出来ないからです。 いやな事と思われると感じて臆してしまうのも日本人でしょう。 先読みが大事。

   

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:08 | comments(0) | - |
日本語看板でも外国人歯科医。   そのー3. 通訳で営業が出来る?

JUGEMテーマ:健康

 

 当院には日本語も英語も出来ない東洋人の方も少なからずいらっしゃいます。通訳を連れていらっしゃいます。そんな時には非常に気を使う事のなります。 

 なぜなら通訳の訳が正確さが欠ける事が多いのです。素人です。こちらが気をつかって何度も問い直してやっと事実が判明して正しい診断ができるのです。 通訳を通してだと正しい診断をするまでには時間が倍も掛かってしまいます。

 

 よって通訳で診療する場合は次が事実です。。

1.正しく答えるには時間が掛かりすぎる。

2.神経も普通以上に使う。

3.営業成果は半分に減る。

 

 結論は「通訳を使っての診療は営業が成り立たない」。 当院の事です。

 

追。 では通訳をつかって診療している歯科医達の営業とはどんなものかが疑問として浮かばざるを得ません。 そんな場所の歯科医と貴方は意思の疎通が出来ましたか? 

 

 

 

 

  

 

 

  

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:46 | comments(0) | - |
日本語看板なのに外国人歯科医。    そのー2. 通訳は素人。

JUGEMテーマ:健康

 

  通訳とは便利な物ですが従業員のスタッフです。 プロじゃなく英語ができる日本人従業員。

  どこまで正確でしょう? 正確さに欠ければ誤診に繋がります(注ー1)。 素人通訳で貴方の問題が正しく理解、診断される事が常に可能とは思えません。 次から考え下さい。。

 

1.細かいちょっとしたか小さな症状、細かい経緯などで診断は大きく違ってくるでしょう

2.自国語でも疎通が難しい事が有る。 素人の通訳で細かい事まで通じているのですか? 

3.間違うと大きな違いが起こり$400が$4500とまでに膨れ上がります。

4.症状の細かい違いまで訳されているのでしょうか? 玄人でも難しい事を素人にです。

5.自国語でも勘違いするほどの事が多くあるのに、素人の通訳の訳は信頼出来るのでしょうか?

 

要約: 通訳された事柄を盲目的に信用してしまうと、間違った診断かも。 

    従業員は貴方の味方? 歯科医の味方で有る事にきづきましょう。 

    従業員が雇い主の歯科医が間違っているとは訳す事はないのです。

 

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 過去のブログから多くの患者さんが被害にあった事を考えましょう。 神経遅漏のカテゴリーが一番よくわかります。    とても難しい診断を素人の通訳ではあまりにも短絡的で誤診ばかりである事が判明しています。 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:16 | comments(0) | - |
矯正は仕上げが大事。   そのー2. 噛み合わせから。

JUGEMテーマ:健康

 

 矯正をした人はその見かけが良くなると満足してしまっていますが、大きな間違いが有ります。

1.矯正の目的はかみ合わせが正しくなる事です。

2.それには上顎の歯が揃っていると同時に、下顎の歯がそろって正しい噛み合わせが成り立ちます。

  上顎がならんでいて、下顎もならんでいても上下の顎自身が正しい位置じゃないと崩れます。

3.矯正が終わる直前に一般歯科医に矯正の出来を確かめて貰う事も必要でしょう。 

 

  矯正医の中には上下のかみ合わせの事をちゃんと理解していない輩もいないわけではありません。 終わる前にきちんと他人、ほかの歯科医に確かめて貰う事も大事です。 矯正医が見逃している点などもあり得る事までかんがえての用心が必要なのです。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:22 | comments(0) | - |
矯正は仕上げが大事。    そのー1. 崩れてしまった。

JUGEMテーマ:健康

 

 矯正したのにその後10年もすると全く崩れてしまっている方が多く見れれます(日本の矯正が多い)。

 ここで患者さんの思い違いは次です。

1.自分の歯が動いたので仕方がないと考えてしまう。

2.直っていたのにまた動き出して崩れたのは仕方がない。

 

 どちらも間違いです。 1と2の原因は次。

1の勘違い: 歯は勝手に動きません。かみ合わせの狂いから動くのです。

2の勘違い: 直っていなかったのが原因。 見かけだけが直っていたので、かみ合わせは正しくは出来ていなかったのです。

 

 すべて矯正がきちんと出来上がっていなかった事で原因です。 貴方の歯のせいではないのです。

 

 勘違いをしてたのではないでしょうか?

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:22 | comments(0) | - |
理学療法士が博士と掲載されています。 本当?

JUGEMテーマ:健康

 

  フリーペーパーの宣伝には数人が博士と記載されています。 でも本当に博士なのでしょうか? 疑問です

 

 今回はJ.Medical 理学療法分野に記載されている二人です(過去には足病学などを記載しました)。

1.「坂美穂理学療法士」。 その下には肩書記載で「理学療法博士。整形臨床スペシャリスト」。

2.「ヤン・ジェニファー理学療法士」。 その下にはやはり理学療法博士とあります。

 

 この「理学療法士」を検索すると次が辞書にありました。

1.理学療法: マーサージ・温熱・電機などを用いる物理療法と、筋肉増強・機能訓練・歩行訓練などの運動療法とをくみあわせ て運動障害の回復・改善を図る治療法。 

 英語ではPhysical Therapyでしょう。 日本語訳は物理療法、理学療法とあります。 日本の物療?整体?なんての類とも思われます 

2.理学療法士: 「厚生大臣の免許を受けて、医師の指示のもとに、理学療法を行う事を業とする者」とあります。 

 

 

 さてここで考えて見ましょう。

 医学校を卒業した所謂医師はドクターであっても博士ではありません。医学校は医師の称号(ドクター)をあたえますが博士号はあたえません。与える事は出来ないのですから。 

 医師が博士号を所持している場合には医学校からじゃなく大学院から取得した称号です。 医学校卒業後に数年掛かります。殆どの医師はそれを取得しません。 開業には必要がないのです。教授を目指すような人がとる肩書です

 その医師(ドクター)から指示のもとに、、、する人(理学療法士)が医師より上のレベルの博士号を持っている事はまずないでしょう。

 

 でも、この人達には「博士」との肩書きが掲載されています。 では博士号を取得した人なのでしょうか? 考えれない事はないですが、実際は本人や出版者の間違い、思い違いではないでしょうか? それとも意図的?

 

 明日電話で尋ねて見ます。 彼女たちのプロフィールは以下です。。

 

 追:過去には足病学でも博士と名乗っている先生の事も記載しました。 今回も誰かが勘違いしているのではないでしょうか?

   それは本人、それとも出版者? どちらにしても間違いだったら訂正されるべきです。 なければ詐称となり罪に問われる所業と考えられます。 

 

 

 追:ありました。以下です。さて博士なのでしょうか? Doctorate とはドクターという意味でしかなく博士(Doctor of Philosophy, PhD, or Ph.D)じゃないと思います。

MihoUMeet Miho!

Miho Urisaka, PT, DPT, OCS graduated from the University of Southern California with her doctorate in physical therapy in 2009. She is board certified as an Orthopedic Clinical Specialist from the American Physical Therapy Association, and has further pursued her education through additional coursework from the Institute of Functional Art, Jones Institute, and JFB Myofascial Release. Dr. Urisaka brings years of personal experience from training in gymnastics, karate, competitive ballroom dance, and snowboarding. She specializes in treating amateur and professional performers from Alvin Ailey American Dance Theater, Avenue Q, Hubbard Street Dance Chicago, and many others.

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:33 | comments(0) | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)
  • 私のブログ訴訟に持ち込まれる可能性が大。 その理由と私の意図。
    金原亭馬生 (07/25)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode