Page: 1/11   >>
神話のように間違った観念。  そのー4. 治療は治療とはいえない。

JUGEMテーマ:健康

 

 歯科治療とは治療とは言えません。理由は次です。

 虫歯は病気ではないので歯に治療をすることはできません。

 

 虫歯を治療(?)しても元どうりの健康な歯(虫食いのない)に戻す事はできてはいません。

 つまり、歯科で「治療」なんて治療じゃないのです。ただの修復作業でしかありません。

 

 よって、この国では歯科治療は歯の「修復」「修理」などと言われています。 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:50 | comments(0) | - |
神話とまでなっている間違った観念。   そのー3。虫歯じゃなく虫食いです。

JUGEMテーマ:健康

 

  『虫歯』というと大げさに反応する人がいます。 では『虫歯』という言葉の間違いは次。

 

虫歯 :歯全体に問題がある様に思う。間違いです。虫が食うだけ、つまり腐食。

虫喰い:歯の一部に起こる事態で。リンゴの虫食いとよく似ています。

 

 そうです、虫歯は虫喰いが「どの部分でどれだけ虫食っているか」で治療(修理)方法が違うのです。 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 05:21 | comments(0) | - |
神話とまでなっている間違いの観念。   そのー2。 歯ブラシ。

JUGEMテーマ:健康

 

 『虫歯にならないようによく歯ブラシをして下さい』なんてよく聴かせれますね。 

  では良く歯ブラシをしたら虫歯が減るのでしょうか? 多分何度しても大した効果は無いでしょう…

 

 この国ではもう50年以上前から歯ブラシだけでは歯の清掃に効果が上がらないことが指摘されてきました。

 次から考えてみてください。

 1。歯は隣と接着している点があります。 歯ブラシでその接点は清掃(磨く)できません。

 2。フロスでのみで出来ます。

 3。歯と歯の間の下半身の窪みなどに歯ブラシの毛先は届きません。

 4。やはり、フロスを歯に絡めて拭き取れます。 

 5.ウォーター・ピックを使えば歯ブラシが届かない部分に水を灌ぐ事で流す事が出来ます。

 

  歯ブラシには頼っても効果がない事に気づいて下さい。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 05:14 | comments(0) | - |
神話とまでなっている間違いの観念。   そのー1。 歯磨き。

JUGEMテーマ:健康

 

 歯磨きと言いますが歯は『磨く』必要はありませんので間違い。

 歯にはブラシをかける事で清掃するのが目的。磨くのではないですね。 

 

 磨くという気持ちで強い力が入ると歯茎が傷つき次の害が起こります。 

 1。後退。

 2。知覚過敏

 

追; 『磨く』のは頭と靴だけにしましょう。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 04:47 | comments(0) | - |
小児歯科医で$7600の治療費?   そのー2. やり口から。

JUGEMテーマ:健康

 

 この患者さんは海外邦人クリニックで数年前に$3000もの治療費がかかってしまい、その後は注意して近くの小児専門医にかよっていました。 数年にわたって虫歯治療は多少はあったのですが治療費はたいしてかかりませんでしたので信頼していました。

そして今回ですね。突然に$7600とまでの治療費が提示されたのです。

 

 前回には虫歯がなく、半年後には神経治療と数本の虫歯で$7600とはおかしい事です。 気づいた親御さんからの報告でした。

 

 知っておきましょう。

 子供の虫食いは半年では1−2ミリしか発展しません。つまり、半年後に神経まで達している虫食いがあるとすれば、それは半年前に見逃していた事が明白となります。 半年前のレントゲンを出さない事からも怪しげですね。

 

 この歯科医がした事は次の可能性があります。

1.前回、何らかの理由で虫歯を見逃した。忙しかったとか、、、 気遣いが足らなかった。

2.半年後に大きな虫歯をみつけて、前回の事に目をつむり現在に必要な治療をしようとした。

3.でも、ちょっと違うでしょう。 前回のレントゲンを出さないなんて事から推測されます。

4.これは故意とも考えられる所業です。

5.ニューヨークという所はそんな街なのであっても当たり前として通っているようです。 ご存じですか?

 

追。半年毎の定期健診と必要な治療をうければ、まず神経治療に至る事はまずない事を知って下さい。。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:32 | comments(0) | - |
痛みがあってはいけない。   そのー3. 治療後に起こる痛み。

JUGEMテーマ:健康

 

 治療中には麻酔がかかっているので痛みが無いでしょう。  でも麻酔が切れると痛みが再度訪れる事が有るでしょう。

 

 そんな時に日本人一般の考える事は次でしょう。

1.治療してもらったのだから多少の痛みが我慢するしかない。

2.痛いのは自分の歯が悪いからで仕方がない。

3.様子をみて次のアポイントメントまでまつ。

 

 ところがアメリカ人全く違う事を思い、全く違う行動を取ります。 参考にしてください。

1.歯科医から事前に説明されていなかった場合、予期していなかった場合には直ちに歯科医に連絡をとり事情の説明を求めます。

2.痛かったり、痛くなりそうだったのが歯科医に行った理由です。痛みが出ない様にして貰ために支払った治療費と考える。

3.様子をみながら我慢するまえに、歯科医に此れからどんな様子が起こりえるのかを問い今後に対処します。 歯科医の答えや対応によってはすぐさま他の歯科医に行って判断を仰ぎます。

 

 

 解りましたか? この国では痛みは治療中もその後にもあってはいけません(注ー1)。

 歯科医はどんな痛みにも対応で来る事がこの国では求められています。

 つまり、痛みがない治療と処置ををしてもらって当たり前なのです。 高い治療費にはそれが含まれているのです。

 

 日本人を多くみている東洋人歯科医は標準以下の比較的安い治療費です。。 でも痛みがあったり治療の質もそれなりに低い事が多い事は事実と思われます。

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. 安い歯科治療だと痛みを多く蒙る事もあるでしょう。 日本人を通訳まで使って診ている東洋人歯科医に多いようですね。 ご一考を。 レベルの問題、質も問題と考えて下さい。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:37 | comments(0) | - |
痛みが有ってはいけない。    そのー2. 抗議(不平)しましょう。 (改定版)

JUGEMテーマ:健康

 

 この国の患者さんはがあるとすぐさま抗議(文句)します。 この国の歯科医には治療に痛みが伴わない事が必要されているのです。

 痛みがあれば我慢しないですぐさま歯科医に伝えて不平を言ってよいと考えて下さい。。

 

 また、後日に痛みが生じる可能性などまでも歯科医は患者に説明しておく事まで義務つけられています。

 歯科医は治療後のどんな時に、どれほどの痛みが生じるかを知っていなければならないと考えられているのです。。

 

 予期していない痛みが起こったりするとこの国の患者は不平を言うだけでなく、すぐさま他の歯科医の意見を求めます。事情によっては訴訟まで起こす程の大きな事態とも考えられるのです。(注ー1)。

 

 我慢できない程の痛みなんてもっての外と思って良いのです。 事前に知らせられなかった痛みがでたなら持っての他」とも言えるのです。

 

 痛みは歯科医によって回避出来る事と考えて下さい。

 それが出来ない歯科医とは標準に達していない平均以下の歯科医とかんがえてよいのです。

 痛みがあるのは歯科医の至らなさと考えて良いのです。 歯科医は痛みについてすべて知っていなければならないのです。。

 

               −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1。 治療を受けた後の週末に痛みがまして腫れるまでになった患者が歯科医を訴えたことがります。 何も知れせられていなかったと言うのが理由でした。

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:36 | comments(0) | - |
半年で外れる詰め物。   そのー3. 顎関節症の理由でもある。

JUGEMテーマ:健康

 

 白い詰め物が多い、と同時に顎関節症の患者さんが多くなりまhした。 新しい症状は次。

 

1.顎がガクガク。

2.耳の辺りに噛むと痛み。

3.朝起きると顎の調子が悪い。噛むのに不自由が、、しばらくして正常になる。

 

 顎関節症とは顎自身が理由ではありません。関節の問題ですが原因は他にあります。

 病気じゃないので、物理的な問題です。 そしてそれは関節より離れた部分の間違った運動にひょって起こっているのです(注ー1)。 つまりかみ合わせからです。 白い詰め物がかみ合わせをくるわしている事が多いのです

 

 

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. テニス選手は足の底が地面と関係しているのに故障は膝の関節です。 ゴルフ選手はてや腕を使っているのに起こる問題は肩関節とか背骨。 つまり顎関節も関節から離れた部分という口の運動から起こっています。 それはかみ合わせの狂いによって顎が間違った位置で運動を起こしているからなのです。 顎が間違った位置になったのは歯の表面の高さや容がくるってしまったからなのです。白い詰め物が原因でもあると考えらえます。。 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:54 | comments(0) | - |
半年で外れる詰め物?   そのー2. 材質と特徴。 

JUGEMテーマ:健康

 

 詰め物とは歯の一部を賄うというか、その部分の変わり身です。 その歯としての役割が出来る事が一番。

 でも、白い詰め物が果たせる事に限界があり、金属との違いは大きいです。  次です。

 

 白い詰め物: 1.見かけが良いので喜ばれます(利点)

        2.噛む力には耐えられなく摩耗してしまい高さが失われます(欠点)

        3.詰め物としての役割は果たすので、ある期間なら(長い目でみると欠点)予防になります。

 

 金属の詰め物: 1.見かけが金属で、色や色(欠点と思われるが良きとも考えられる)

         2.摩耗しないので高さが保てます(利点)

         3.詰め物としての役割を果たす寿命期間が長い(利点)。

 

  さて、貴方はどちらを選びますか? どちらも良い治療と考えてもよいでしょう。 

  ただ、白い詰め物の方がその後に起こる問題も多い事を理解して下さい。 次回に説明しましょう。

 

追: よくわかっている歯科医は自分の歯には白い詰め物をする事は殆どないでしょう。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:21 | comments(0) | - |
半年で外れる詰め物。   そのー1.白い詰め物。

JUGEMテーマ:健康

 

 白い詰め物が2−3年で割れた時の事。勿論外れました

 この理由はどんな事から起こったと思いますか? 一般の考えや歯科医(日本)の言う事は次でしょう。

 

1.貴方の噛む力が大きいからと考える、言われる(歯科医から):   間違った理屈。

2.素材には欠陥がある。 耐えきれない:              間違い。

3.歯科医が見通しが出来ない、解っていなかった:          正解ですね。

 

 白い詰め物持たない事は事実です。

 持たない事を見通していなかった歯科医には疑問を持つべきですね。 決して貴方のせいではありません。

 白い詰め物は磨り減ります。 歯科医は事前に貴方に知らせてくれましたか?

 白い詰め物はプラスチックという噛む力には耐えきれない素材です。。

 保険でまかなえて見栄えが良いので喜ばれます。 

 扱いが安易なので、歯科医は簡単に営業出来る。 後の事は後で処理すれば良いと考える。

 

 白い詰め物は歯科医は自分の歯にはめったに装着しません。(注ー1)。

 

 

          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 歯科医に問いただしてみて下さい。 いやな顔をされるでしょう。 実際、事実、立場、費用、収入、保険制度など複雑な事情まで説明する事が出来ないからです。 いやな事と思われると感じて臆してしまうのも日本人でしょう。 先読みが大事。

   

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:08 | comments(0) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)
  • 私のブログ訴訟に持ち込まれる可能性が大。 その理由と私の意図。
    金原亭馬生 (07/25)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode