Page: 1/10   >>
治療は痛みが無く出来る。  そのー4. 外国人が外国で。

JUGEMテーマ:健康

 

 「外国人歯科医、Foreign dentist」とは外国の歯科医がこの国に移住してライセンスを取って開業している歯科医。 

 

 彼等はこの国で免許を取得しているのですからアメリカの歯科医と同じと見なされて良いかもしれません。

 でも実際の評判はすごく悪くレベルはとても低いとの評判も事実です。ではなぜななのか? 次です。 

 

1.歯科医なら自国で生計が成り立つ事が当たり前。普通の歯科医なら自国が一番。 外国で開業する理由はない

2.自国を捨てる何らかの理由があった。 (1)生活が成り立たない (2)治療が下手で患者が来ない。(3)宗教的な問題。(4)親族との問題。 (5)世間との問題。 

3.移民をかんがえてこの国で何とかライセンス。 でも技術はいまだ低い。

4.患者が来ない。自国人の患者を頼る。自国語で喋れるので患者が来る筈。 でも来ない。 

 

5.日本人なら通訳をつかえば患者が来る事が解り、そうしている。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:07 | comments(0) | - |
治療は痛く無く出来る事。  そのー1. 痛くないのが常識(訂正版)

 JUGEMテーマ:健康

 

  日本人の多くが治療は「痛かっても仕方がない」と思っているようです。 治療が「痛いのは仕方がない」と。

 全く、間違い。 

  歯科医は貴方の痛みを除く事が出来るのです。すると治療中も痛がなく治療が出来る事を理解しましょう。

  

 つまり、治療中も治療後も痛みが無い様に計る事ができた正しいと考えられます(注ー1)。 

 治療に痛みはあってははいけません。 痛みを感じさせられる歯科医は技術が乏しい事です。。

 

 この国での正しい治療とは治療中にも治療後にも痛みが伴わない治療とされています。

 

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1.術後、帰宅してから麻酔がきれて痛みが生じると思われる時には歯科医はその由を貴方に伝える事が出来ます。その場合にはその対処方を事前に説明・指示するのがこの国では常識です。 歯科医は治療後になにが起こりえるかを事前に知っていて正しいのです。

 

 

 

 

  

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:06 | comments(0) | - |
最新の道具はどれほど便利か?  そのー3.

JUGEMテーマ:健康

 

 外国人歯科医にカラー写真を撮っている場合が多いでしょう。 アメリカの社会ではではあまり在りません。

 

 ではなぜこんな方法を用いて患者を説得しようとするのでしょう? 

1.カラーだとインパクト(貴方に与える強い印象)が大きい。 大変だと思わせられ緊急性を感じさせる。考える時間を与えない。

2.「最新と思わせる」事でアピール。最新の印象を与える事によって患者を取り込む意図がみられます。

 

 新しい設備、最新の機械(デジタル、カラー映像、全面殺菌とかの宣伝があります。 すべて患者を取り込もうとするのが目的でしょう。 でも一番大事なのは信頼度であり、それは知人なのからの紹介が大事でしょう。 機械、道具を表に出す歯科医とはどんな歯科医でしょうか?

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:24 | comments(0) | - |
有る歯科医院からの訴えは却下されました。

JUGEMテーマ:健康

 

 裁判所がこの歯科医院からの訴えを却下しました 相手の申し出は認められずで全てが却下されました。 

 訴えていた歯科医院の名前を今回は記載しませんが記録はグーグルできますのでしてください。 

 詳細は OPEN TO  PUBLIC(オープン・ツー・パブリック)なので何方もグーグル出来ます

 又、半年たてば私も詳細を逐一記載できるでしょうから、それまで待ってくださってもいいですね。

 

 さて、私はこの歯科医院に関わった患者さんから報告された事実をいままでブログに記載してきてました。

 私の意見としてはあまりにも疑問に思う事が多かったのでどうしても皆さんに報告する事が必要として始めました。 

 そして15年以上経った2016年の初めに私はこの相手達から訴えられたのです。

 

 多くの時間、徒労、費用などがかさみました。私は事実を申し上げて訴えられました。 本末転倒ともおもえました。また、名指しをしていないこの歯科医医院の歯科医達ががなのって私を訴えてきたのですから驚きでした。

 

  でもやっと10月1日に正しい判決が下されました。この歯科医の言い分はすべて却下されたのです。

  この歯科医達の言い分は全てが認められなかったのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 17:49 | comments(0) | - |
デンテイストは医者じゃない。  #3.治療じゃない。 

JUGEMテーマ:健康

 

 医者じゃない事、病気じゃない事が解ったら、歯科医は一体何をしているのでしょう?

 それは歯という固体の容の修復でしかありません。

 

 アメリカ人はデンティストに行く時にはいいます。 I need to get my teeth fixed。

 つまり、歯を修理してもらう必要があると。

 

  虫歯は病気じゃなく、一部が腐っている事ですね。 その部分を取り除くと大きな穴(欠損などと大げさな専門用語が使われます)になりますから、そこに詰め物をあてがって歯の全体の修復をしまず。 すると歯としての機能を取り戻すのです。

 

追: 虫歯は虫食い、つまり虫食ったリンゴと同じ状態なのです があいて内側の一部が腐った事です。 リンゴは治療出来ません。 虫食った部分を取り除くだけでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:33 | comments(0) | - |
デンティストは医者じゃない。  #2. 虫歯は病気じゃない。 改定版。

JUGEMテーマ:健康

 

 歯科医は医者じゃないが前回。 今回は次。

 虫歯は病気じゃない

 

 医者が扱うのは「身体」。 ばい菌が身体全体を冒しますので病気を扱う。

 歯科医が扱うのは「歯」。 同じばい菌ですが侵された部分が腐食するだけ。 歯の一部の事で歯が病気になった事ではないでしょう。

 

 よって、虫歯というものが病気でなく虫食いでしかない事を理解してください。

 と同時に、病気でもない虫食いを扱う事治療でなく修理、修復でしかないのですよ
 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:28 | comments(0) | - |
「神経です」「神経治療です」は間違いが多い。 

JUGEMテーマ:健康

 

 不埒な歯科医が「神経治療が必要」と言う理屈は次。 間違いを指摘します。

 

1.痛みがあるから

 

事実:神経治療が必要との理由にはならない。 痛みは神経を刺激しているという事実のみ。 神経がダメと言う事ではない。 

   痛みイコール神経治療なんて歯科医には注意です。

用心: 被害に会った人が信じてしまった歯科医の言いぐさは「痛いのは神経ですから神経治療が必要」が多い 

答(事実): 虫食い部分を除去すれば痛みは無くなる。神経温存。 痛みと除去は違うのです。

 

2.レントゲン映像で「神経にあたっている

事実: 事前に「レントゲンで神経に当たっている」と言う歯科医は安易な診断です。レントゲンは2Dでしかなく参考です。 決め手ではないのです。

用心: レントゲンで神経治療が必要と言う歯科医に注意。他を当たりましょう。

答(事実):神経にさわっていても神経を助ける事はできます。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:21 | comments(0) | - |
「出来るだけ削らないで」。 敏感な患者さん。#4.

JUGEMテーマ:健康

 

 米国で患者さんが出来る主張、行動、態度。

 

1.お医者さんという認識はありません デンティストとは「――イスト」で「作る人でそう認識するべき。

2.歯科のドクターは「歯を修理する先生」という認識です。 医者」という認識は全くありません

3.「修理には自分の希望を言っても良い。 遠慮の必要はありません。 理由は次、

 

4.日本語で治療というこの国の修理費を払う貴方は歯という道義の持ち主であります。 修理の仕事を頼むのです。

5.修理費は貴方が検討して値打ちがあるかどうか決めると考えましょう。工事費なので他も当たって検討する事も大事です。

6.自分の思うようにしてもらえる歯科医を選べます。求める物をあたえてくれないなら他を当たったら良いのです。求めるものが提示、提供されないなら他に行く事で探し当てられるのです。

7.買い物と同じです。求める物が得られない場合に妥協する必要は無いのです。

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:03 | comments(0) | - |
「できるだけ削らないで」 過敏な患者さん。#1 

JUGEMテーマ:健康

 

 過敏になっている日本人に時折。「できれば削らないで治療を」「削らないといけませんか?」などを仰ります。  

 いつも驚きます。アメリカでは出会わない事ですから。 理屈と理由は次ではないでしょうか。

 

米国では:

1.必要な部分のみを削る事がマニュアルで示されている。 

2.マニュアル道理でない事が後日他院などで発覚すると患者さんから不評。 時には訴えられかねない。

3.患者さんは必要性の理由に関心を持つ。歯科医は理屈に合った説明が出来る。 削る、削らないと言う問題ではない。

 

日本では(観察からの推測):

1.削り過ぎが多い事は確かです。必要以上なまで削られている事を良く視ます。 

2。技工物の装着がたやすくなる事が理解できます。時間の節約になる。

3.術後に患者さんがその大きさや見かけにお驚いてしまうのでしょう。銀の物。 

4.保険治療のなせる事と思えます。大きめに削る事で手間が省けるから。

 

この国ではむし歯の治療(削り方)にはきちんとしたマニュアルがありその容がが決められています。

削る方ですか、削らない方ですかという議論は日本の事と思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:02 | comments(0) | - |
神経治療は治療じゃない。後の問題(その4)

JUGEMテーマ:健康

 

 神経を取られた歯に起こる事態、費用、運命(抜歯)。

1.歯が黒くなる。白いクラウンが必要となる。

2.いずれ割れる。頭だけじゃなく根まで割れたら抜歯。 インプラントで高費用。

3.虫食いが起こっても痛みを感じない(神経が無い)。大きくなるまで気づかないので治療や費用が多くなる。

 

 上記の問題は神経がとられたから起こる事です。 神経治療をされるのとされない事の大きな違いを知りましょう。次。

 1.神経治療が回避された場合:歯は一生問題なく生き続ける。詰め物やアンレ―、クラウンで一生大丈夫。

 2.神経治療をされた場合: 上記の問題で常に悩まされる。問題が続くのです。

 

 歯が治療された場合には「それがどれだけ持つか・」と言う事が大事です。

 神経治療を治療を考えて治ったと安心していればその内に歯を無くしてしまう事に成りる事が理解出来ますね。 。 

 神経治療とは言われた其の時に回避する事だけでなく、事前に回避出来る方法を考えて下さい。前回に記載しました。。

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:03 | comments(0) | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)
  • 私のブログ訴訟に持ち込まれる可能性が大。 その理由と私の意図。
    金原亭馬生 (07/25)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode