Page: 1/51   >>
歯科医の診断に疑問を持っても良いと考えましょう。 この街では。

JUGEMテーマ:読書

 とにかく歯科の被害が多く見当たります。 そんな理由での私のブログです。

 ではどうやって貴方の行った、行っている歯科医が信頼出来るかを調べる方法です。

 

1.治療前にどの歯、どういう治療、その費用を内容をよく聞いて置く。又は書面に記載して貰う。

2.最初の時点で必要な治療を受けてしまう事は仕方が無いかもしれませんが、その後の治療はとにかく控えてみる。

3.応急処置で緊急性はなくなった。その後の事は他院での意見を聞いてからの出来ます。

4.レントゲンを貰う。またはメールしてもらいましょう。

3.他院にそのレントゲンを持参して再検査をして貰う。 $150−200ぐらいの出費になるかもしれません。 保険が賄ってくれることも多いでしょうから、費用を心配する事は間違いですね。少額で大きな秘奥が回避できるから。。

4.診断が全く違うとなれば、最初の歯科医の事を疑って良いのですね。 

 

追。二人目の歯科医を訪れる際には最初の歯科医に言われた事は控えておいて二人目の歯科医の言う事を聞いてみましょう。比べる事が大事ですね。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:23 | comments(0) | - |
又有りましたね。 6本が1本も無い虫歯の数。

JUGEMテーマ:健康

 

 今日いらした方から伺いました。

 それは、一作年にある東洋人歯科医(通訳がいる)で虫歯が5−6本有ると言われたそうです。彼女は納得できなかったので治療は1本のみで終わらせたそうです。

 

 今回当院での検診では虫歯は一本もありませんでした

 ではその東洋人歯科医に過去に言われた5本の虫食いはどうなったのでしょう? 

 1年以上もたったのですから当然大きくなってしまっている筈です。

 でも虫食いは何処にもないのです。 

 この事実をどう判断しましょう?

 

 明らかな結論としては次です。

1.誤診。5本全部が? それほどまでの誤診ってのはちょっと考えられません。

2.虫歯でないのに虫歯とした。なぜ? 悪意としか考えられません。

 この歯科医のした事は驚異です。この歯科医だけは想像を逸する所業を行っています。

 

 さて、ご注意を促すと同時に「貴方の歯科医はこの歯科医でない事を願います」。

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:10 | comments(0) | - |
痛くても神経治療は必要ではない。

JUGEMテーマ:健康

 

 痛みには色々あります。次を参考にして自分で考えて見てください。

 

1。「痛いなら神経治療が必要」と言う歯科医には絶対に注意。回れ右が正しいでしょう。他院を当たる事。

2.「ジーンとするだけの痛み」なら神経治療では無い事が殆ど。噛み合わせ。歯ぎしり。

3.「痛かったりする事がある」なんてのは虫歯ではありません。 噛み合わせ。歯ぎしり。

4.「冷たい物が沁みる」虫歯であっても神経治療は必要ありません。

5.「熱い物が沁みる?痛い」は神経の事が多いですが、必ず神経治療が必要とは言えません。歯槽膿漏もあります。

6.「噛むと痛い」は噛み合わせが多いでしょう。 たまに神経治療。

7.「噛んでいると痛くなる」は噛み合わせが低い場合が多い。

8.「仮の歯を入れたら痛くなった」歯科医の間違いです。他院を当たる事。

9.「物が詰まると痛い」歯茎の問題で歯の神経ではありません。同じ痛みなので間違う事が多い。

 

と言うような事を参考にしていただければと思いました。 

とにかく神経治療に持って行き稼ごうという不埒な歯科医が多いのです

どんな場合でも注意を払い「もう一回考えて見る」「他院の意見を聞いてみる」などと考えましょう。

我慢できる程度の痛み」「鎮痛剤で治まるなどの場合は他院をも訪れて見ると神経治療が避けられる事になる事が多いでしょう

 

追:痛みが有っても虫歯でない事は半分以上に有ります。 まして神経治療などは痛みが有る人でも10人に一人ぐらいです。

本当に神経治療が必要な場合ずっと少ない事を知って下さい。いつもご注意を。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:53 | comments(0) | - |
私は日本人ですから邦人。 歯科医ですから邦人歯科医です。

JUGEMテーマ:読書

  1.  私は日本人ですから邦人です。 私の歯科医院は「米国邦人クリニック」又は「邦人歯科医院」とも考えられます。
  2.  日本人歯科医の場合は全て「邦人歯科医医院」です。
  3.  では 日本人でない歯科医が「邦人」と謡った場合を考えましょう? 外人(日本人以外)は邦人じゃないのです。「通訳がいる」「日本語が通じる」と有っても歯科医が外国人なら邦人ではない事は明らかです。 

 「邦人」という言葉から何が大事かを考えて見る事を考えて下さい。

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:07 | comments(0) | - |
デンティストは デントのイストです。

JUGEMテーマ:健康

 

 「デンティスト」という英語の言葉の意味を考えましょう。

 

 まず、デンティストのイスト。

1.アーティスト、パネリスト、スタイリストと同じイストですね。 

2.イストとは「る人」「作る人」との意味です。 医療は関係ない言葉です。

3.よってデンティストも「デント」をする人作る人でしかない事が理解できます。ちなみにデントの意味のみです。

 

 「デンティスト」というこの国での歯科に携わるドクターはい医者(メディカル)という意識はないのです

 

 歯科医(デンティストでしなかいのに、、、)が医者と言われる日本と日本人の考えとは全く違っている事を指摘しておきます。

 

 そんなデンティストは歯の治療を治療とは思っていません事に繋がります。

 医療じゃないのですから治療という感覚は持ち合わせていないのです。

 驚きましたか? 次回です。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:32 | comments(0) | - |
「仮のクラウンを作って様子を見る」 歯科医は注意が必要かも?

JUGEMテーマ:健康

 

 良く聞く事です。 

「仮のクラウンを被せて様子をみましょう。もしそれでも痛みが治まらないなら神経です」と言う歯科医です。。

 痛みは治まらないでしょう。 

 貴方は「神経、そうなのだ」と思ってしまうでしょう。 思わされてしまうでしょう。。

 

 間違った屁理屈に気づきませんか?。

1。「仮のクラウンで痛みが解消出来る」と思ってしまった。痛みとクラウンの繋がりは無い。「クラウンをしたら全ての事ができたので、それでもダメなら神経です」と持って行く理屈にはちょっと

2.痛みの原因にはいくつも有ります。どれか分からない時に出来る事はがクラウン。一括に可能な原因をクラウンという歯の全体をカバーすれば原因がなんであろうとまとめて面倒を診る事が来るという所業であり、歯科医が本当の原因が分らない時にする事が多いのです。全部をカバーすれば何とかなるという考えです。 自分の知識と技術がもう一つな歯科医はそうして正当化します。

 

 とにかく、歯科医が痛みの原因をハッキリと把握しているかどうかが問題です。

 仮のクラウンでお茶を濁す歯科医が多い事も知って下さい。

 仮のクラウンが装着された後に痛みがあっても、神経治療が避けられる事が多いので、セカンド・オピニオンが大事でしょう。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 12:29 | comments(0) | - |
痛いから神経という歯科医には注意。

JUGEMテーマ:健康

 

 痛みがあるので歯科医にゆきます。

 痛みの原因を虫歯と決めつける歯科医が多いです。

 でも、痛みは虫歯以外からも起こる事もあるのです。

 

1.痛い。でもそれは噛んだ時。 噛み合わせでしょう

 

2.普段に突然痛みが起こる。 

(A).虫歯が深くなっている時で危険。それまでに沁みたり痛んだ事があってしばらく無くなっていたのが再発した場合。 

(B).すでに神経を取ってある歯におこる場合。抗生物質でおさまるかも。 でもいずれ再治療(神経治療)かエイピコという小手術が必要になる。 慌てないで抗生物質や痛み止めで一度治めてから考えましょう。

 

3.痛みが「冷たい物が沁みる」。だったら虫歯であっても神経治療は必要でない程度の虫食いです。 ごまかされない様に。

 

4.痛みが鎮痛剤でも治まらないほどなら神経の除去(神経治療といいますが、治療じゃなく除去)が必要でしょう。 それほどの痛みがあって100%神経治療が必要をいえるのです。 その他の場合には神経治療が避けられる事が多いでしょう

 

 とにかく痛いという事で神経治療に持って行きたがる歯科医が本当に多いのです。ご注意を。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:59 | comments(0) | - |
神経治療は神経がもうダメになっているから? 違うのでは?

JUGEMテーマ:健康

 

 神経を取ります。神経治療です。などを言われる事が多いでしょう

 

 「痛みは神経からですので神経を取る必要が有る」と。 ちょっと可笑しい、それは「痛み」イーコール「取る」という理屈にならない事にも気づいてください。 まして「治療」というなら、痛みを解消する方法であって良い筈なのに、「取る」「除去」をする事は言葉とする事に大きな違いがあるでしょう。

 

 

 日本語の言葉の表現は間違っています。 治療と除去の違いです。

 

 歯科医のよくある言いぐさは次かもしれません(特にニューヨーク近辺の不埒な歯科医です)。

 1. 「痛みが有るなら神経です、神経治療が必要です」などとの言いぐさを聞きます。 嘘? 百歩譲って間違いです。

答え: 痛いのは神経しかありません。神経が感るのです。

 だからと言って「神経が痛いからダメになっている」という理屈は成り立たない。 「痛いので神経をとる」? 

 とんでもない事です。

(例: 貴方が肘を打って痛い。「神経なので神経治療、痛む神経を取ります」なんてはありませんね)。 

 歯は違うなんて考えないで、信じない様にしてください、特にこのニューヨークでは。

 

 2.神経に治療は出来ない。 まず殆どの場合には神経を取る事によって痛みを治めるのです。 

答え: 治療は出来ないので、取り払うのです。 世界中同じです。日本語の「治療」という間違った言葉に惑わされない様にしましょう。 米国では治療なんて言葉は使われていません。治療ではなく除去であり、その後には問題が蓄積する事を。

 

 追。次回は痛みと感染です。 痛みは感染とは限らないのです。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:54 | comments(0) | - |
ブログの効果が出たのかと思います。

JUGEMテーマ:健康

 

 私のブログを読まれて被害を避けられたという報告は多いです。

 

 で、最近は被害の報告が全く少なくなりました。 良い事です。

 これからはもうブログを書く必要もないかもしれません。

 嬉しい展開なので申し上げます。

 

追。とにかく、これからもご注意をして、よく考えて下さい。 歯を触られる前にです。 多少の痛みは凌いでみた方が良い結果に繋がります(注ー1)。

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. アメリカ人の患者さんです。ただ、クリーニングは近所で済ませていたので、痛みが一週間もつづいたのでつたえると神経治療といわれたそうでした。 賢い彼女は様子をみていると痛みは消え去ったのです。 神経治療のアポは解消して当院に仕事を中断して確かめにいらっしゃいました。 神経治療なんて必要ではありませんでしたし、その後2ヶ月かってもそんな兆しはありません。

噛みあわせ、歯ぎしりが原因だったのです。 

 痛みがあるからといって、神経治療に走る歯科医院、クリニックには注意です。」 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:55 | comments(0) | - |
邦人、とは?

JUGEMテーマ:健康

 

 「邦人」とは日本人を意味する言葉である事を改めて考えてみました。 なぜなら、、、、

  ある患者さんからの問でした。「日本人ではないのに邦人と言う事は詐欺ではないですか?」と。

 

  答えにこまりました。 邦人以外の外国人が邦人となのってもいいのでしょうか?とが問われたのです。

  邦人、邦人何々なんてを信じていたのが、勘違いで間違いに気づいた人からでした。

 

  

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:18 | comments(0) | - |
詰め物の下に虫歯がある、とは?

JUGEMテーマ:健康

 

 前回は痛みが有るので、診て貰うと「詰め物の下に虫歯(虫食い)が有る」と言われました。 そして、その「詰め物を外すと神経治療が必要」と言われたのです。いくつかの疑問点を記載しましょう。 

 

では事態です。

1.痛みは多少。冷たいものがしみる。歯ブラシをすると痛い。

2.詰め物の下に虫食い(虫歯がある)。

3.外すと神経となった。  

 

次は疑問が掲げられる点です。

1.痛みが其れほどじゃないのなら、神経はまだ元気なので軽い痛みの反応。黄色信号。神経はまだまだ大丈夫と考えるのが正しい。

2.詰め物の下に虫食いがあるなんて、どうやって起こるのかの理解ができる理屈の説明が必要です。虫食い(腐敗です)というばい菌による物が隙間の無い詰め物の下に出来るのでしょうか? 注意ををもって考えればそんな事はあり得ない事が理解出来ます(注ー1)。詭弁です。 例え詰め物の下に虫食いが始まったとしてもそれは詰め物の一部の隙間から出来たものであるはずですから、その隙間部分からの発展で有っている筈。つまり隙間の事実がレントゲンで示されるべきです。

3.外すときには歯を削る事はいけません。 詰め物だけを削る事に専念しなければならない事が明白ですね。 でも、不注意なっ歯科医がそれ以上に削ってしまう事も有りえる事も知りましょう。 器用さも必要なのです(注ー2)。

 

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. 詰め物に内側に虫食いがあるというのは詰め物をした歯科医が虫食いを放置してその上に詰め物をしたときのみに起こる事です。身をとしたためにたまにはありえますが、たまなので「そうとしか考えらえない」などとの説明が有って良い筈ですね。

注ー2. ドリルとは力が有る物です。 あっという間に余分にまで削ってしまう事がありえます。 どんな歯科医でも大丈夫とは限らないです。 貴方だって包丁で切りすぎてしまう事ももあるのでは? 深爪なんてそうでしょう? お医者さんならそんな不注意は無いなんてお人よしなのが日本人です。 付け目となり、利用される事が有るでしょう。 ニューヨークという世界中で一番人を信用できない街です。 どんな人がそうしている、そう出来てしまっているかは貴方が考える事です。 とにかく被害が多いので記載してきました。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:58 | comments(0) | - |
又ありました、神経治療です。

JUGEMテーマ:健康

 

 患者: 「痛みがある」とつたえました。

 歯科医通訳を通す):「詰め物の中に虫食いがあるのでしょう」「詰め物を外しましょう」。で詰め物を外すと「神経が露出しているので神経治療が必要です」と言われたのです。

 

 こんな事態を経験した方は多いでしょう。疑問なので記載します。 二つの場合が考えられます。

 歯科医の間違いで神経治療(注ー1)と歯科医が自分の都合の良いように図る場合(注ー2)。

 

 説明。

1。痛みがある場合でも神経治療が必要な事態は半分もありません。

2.「詰め物の下に虫歯がある」とはよく使われる理屈。 でも虫食いが有るっても痛みがひどくなければ神経は大丈夫。なぜ起こったかの説明出来る歯科医は正しいかもしれません。 ただ虫食いが有るからと言って神経治療に持って行く歯科医には注意です。

 事前に治療を控えましょう。良い歯科医はもっと詳しい説明がある筈です(注ー3)。

3。少しの痛みとは黄色信号。 赤信号ではありません。。 

 

 

相変わらずの歯科医(通訳を使う)がした事です。 

詰め物を取りはずし、虫食いを除去して神経治療が必要としました。

さて、この歯科医はただしいでしょうか?  次回に説明しますが、今回は皆さんにもっと注意をしていただきたい事だけを述べておきます。

 

要約:

1.この患者さんは冷たい物や歯ブラシでしみる痛みが有っただけです。 そんな痛みがあっても神経治療など必要な場合などまずない事をしりましょう。

2.神経を治療するなんて、語弊があります。 神経は治療できません。除去でしかないのです。英語では治療などといいません。

3.神経治療をする事によって治療費は倍増のみか、時には数倍になります。

4.神経を取られると、その後に歯が切られた木のようになって割れたりします。後日に問題が多くなるのです。 

 

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 歯科医にも間違い、行きすぎと言う事も有りえます。

注ー2. 歯科医も人間。営業に走る人もいます。

注ー3. 日本人患者を集中して求める外国人の歯科医にはアメリカでは通らない理屈でも通ってしまうのは、日本人が疑問をもって詳しく聞かない事もその理由でしょう。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:28 | comments(0) | - |
親不知(抜歯)は怖くない。 米国。 そのー3.。

JUGEMテーマ:健康

 

 日本での例から学びましょう。

 

1.日本に冬休みに帰国した際に「抜歯をしてあげます」といわれたので喜んで親知らずを抜歯してもらいました。 彼女は普段してもらえなかった事をして貰えたのでありがたく思いました。 でも1週間も痛みが続いたのみでなく神経の麻痺まで起こってしまいました。

2.先日緊急でみた人の痛みは親知らずが理由でした。 ずっと前に抜歯して貰う事が必要でした。其の事を伝えると彼女曰く。

以前に大学病院にみてもらったのですが「50%の確率で神経麻痺が起こる可能性がある」と言われたそうです。怖くなって抜歯は控えたのでした。

 

理解してください。以上のような事はアメリカではありえない事です。では日本の常識とは次でもあるでしょう。

1.日本の歯科はレベルが全くひくい。 親知らずの抜歯はしてくれない。

2.歯科大でも失敗が起こる可能性があり、良心的にも50%で失敗するという。

3.まして、一般人は考える事が非常識まで低いれべる。

4.この国で本当の事をいわれても先入観から受け居る事ができない。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:38 | comments(0) | - |
親不知(抜歯)は怖くない。 米国、そのー2..

JUGEMテーマ:健康

 

 当院でであう親知らずで専門医に任せる場合は最も難しい親知らずの場合です。

 親知らずとは何時も同じではありません。4段階ぐらいのレベルが有ります。

 一番難しい場合には専門医に抜歯して貰う事が一番適切です。 

 でも、専門医にも上下があるので立派で上手な専門医が必要です。

 

 そんな例を記載します。。

 それはある30代の女性の親知らずでした。

 とても難しいものなので左右一本ずつ抜いて貰うのがよいと思いました。彼女には専門医にいってもそうして貰いなさいといいました。

 でも、気丈な彼女はその専門医との相談後に自分で決めたそうでした。「一度に抜いて貰う」事にされたのです。

 驚きました。 でも後日連絡して様子をうかがうと、彼女曰く「三日ごには何ともなくなった」でした。。 

 紹介して専門医の技術があらてめてみなおされました。 この国ではそんなよい技術が存在する事をです。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:11 | comments(0) | - |
親不知(抜歯)は怖くない。 米国。

JUGEMテーマ:健康

 

 20歳の女性。親知らずを上下二本抜歯しました。

 痛みは全くなかったとの報告を受けて嬉しく思いました。

 

 以前にも痛みが最小限で鎮痛薬を飲む事も無かったという報告もあります。 その彼女は4本全てにおいてでした。

 

 これらは当院での事で自己自賛とも思われても仕方が無いですが、今回の意図はそういう事ではありません。

 私がお伝えしたいのはこの国では親知らずの抜歯がそれほど大げさな事では無い事をお伝えしています。

 それは、当院でも専門医でも、技術が大丈夫なら全く痛みの心配は無いの事を知るべきと言う事です。。

 正しい、上手な治療なら全く心配がない事と言う事をです。

 

 親知らずとは何時も同じではありません。その歯によって4段階ぐらいの難しさのレベルが有ります。

 一番難しい場合には専門医に抜歯して貰う事が一番適切でしょう。 上手な専門医を紹介します。 上手で痛みが最小限である専門医を紹介する事が私の義務です。専門医にも上下があるので立派で上手な専門医を紹介する事に専念してきました。

 

 貴方も専門医を紹介された時、その専門医の技量までを考えて見る事が大事です。

 専門医といって一般より上と考える事には危険もあります。専門医にもピンからキリまであるのです・

 よって私はいつも専門医の技量を測って、一番上手で良心的な専門医を選んでいます。そして、良い結果が出ています。

 次回はそんな例です。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:11 | comments(0) | - |
神経は露出していても神経治療(除去)が避けられる場合がある。 そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

  神経は露出していても、神経治療が必要とは限らない事を前回記載しました。

  歯科大でも神経露出が最小限の場合には出来るだけ神経の存続の為の処置をする事は推奨されています。

 

  先日「ある東洋人歯科医が露出したら 99.9% 神経治療が必要」と言いきった事をききました。

  驚きます。全くそんな事は言えないからです。神経は露出した場合でも神経治療が必ずしも必要ではない事は明らかなのにです。

  そんな歯科医にかかるとどうなるのでしょう?

 

 さて当院ではずっと神経を保護する事をためしてきました。必ずしも成功はしませんでした。でも次第に成功率が増えて来ました。

 世界的に著名な神経専門医の意見などを参考にし、また技術的な改革を試みていると毎年数軒の歯の神経を持ちこたえさせることができるようになりました。神経を保護して不成功に終わったのは去年は1件しかない事にきづきました。 

 

 先日、記録して置く事が大事と気づき毎日の患者さんの治療歴をみわたしてみました。 すると2週間の間に3人の患者さんがみつかりました。 3人全ての神経は過去に露出していたので保護していたのが、そのまま大丈夫だったのです。自分自身驚く程のよい結果でした。 以下です。

 

1.Mr. C.: 2年前に神経露出。 1年様子を見て大丈夫と判断してクラウン装着。現在も大丈夫である事を確認。

2.Mrs. K: 1年前に3ミリ近い露出があった。 絶対にダメかもと思いましたが、患者さんの了解をえて試しました。 先日検診いいらしたので気づいたのです。 一年もたっていると。 拝見すると神経は元気でした。嬉しかったですね。

3.Mr.?・・。 ちょっと現時点では記憶が確かではありあませんので、数日まってください。 追って記載しましょう。

 

来週にはもっと多くの例が記載できるとおもいます。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:17 | comments(0) | - |
神経は露出していても神経治療(除去)は避けられる場合が多い。

JUGEMテーマ:健康

 

 神経治療が必要と言われた理由は次でしょう。 でも間違っている事もあります。次です。

 

歯科医が神経取る場合に貴方に伝える理屈。

1.神経が露出している。 露出していなくても神経が近いからと。近いからといる理由を考えましょう。

2.露出しているので神経がばい菌に侵されている。

 

 一応納得出来そうな理屈ですが考えて見ましょう

1.神経が露出している事と神経を取る必要がある事との理屈はありません。。

2.露出しているからと言って、ばい菌に侵されていると言っているのでしょう。でもその理屈は成り立たないのです。

 「神経がばい菌に侵されている」とは顕微鏡又は生体組織の検査でのみ分かる事であり、「露出」が神経がばい菌に侵されているという理屈は成り立ちません。「神経が露出しているという目で見た判断」で、ばい菌という目には目えない物が存在するという判断はできません。 ただしいとは限らない事が理解できますね。

 

 そこで二つの場合が考えられるのです。

1.露出イーコール感染と考える。多くの歯科医はそうしますし問題は起こりません。 でも、、、、

2.露出している神経にもばい菌が挿入していると判断する事は通常ですが、神経はまだ元気かもしれないのです。露出していても神経が感染しているとかんがえるのは間違いですね。 そう考えてしまうのは歯科医の便利な理屈です。間違いかもしれない事が事実なのです。

 

 歯科医の心掛けが判断を左右します。

1.露出していても神経を保護し神経の生命を保てるように図る。 成功すると神経は其のまま健康で生き延び、貴方の歯は生涯生き延びます。

2.露出したのでもうダメと早とちりで神経治療(除去)をする。一般には通用します。でも歯は神経が無くなると一生持たなくなる事が多いのです。

 

 だめかもしれなくても一応神経を保護して助けようと心がける歯科医かどうかです。 

 ダメと決めつける歯科医の方は手っ取り早く理屈が成り立つと同時に、もっと収入が得られ、治療も簡単になるのです。

 

 貴方の歯科医はどちらでしょう? 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 14:13 | comments(0) | - |
宣伝をする歯科医と宣伝をしない歯科医の違い。   そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 宣伝は良い事でもありますね。宣伝にのっているお医者さんをみて電話が出来ます。

 始めてのニューヨークで此方の状況が分るような宣伝です。 

 何もわからないので宣伝が頼りとなり利便性もあります。。

 

 でも、ちょっと考えましょう。 宣伝とは宣伝でしかない事を。。

 宣伝を出していないお医者さんも多く居る事にも気づいて下さい。 では宣伝を出していないお医者さんはなぜ宣伝を出していないのでしょう? と同時に宣伝を出しているお医者さんとはどういうお医者さんなのでしょうか? と考えて見て下さい。

 

 物を買うときに貴方はどうやってそのお店にゆきました。宣伝をみて? でどうでした?

 宣伝に騙された、宣伝とは違った、などと思った事はありませんか?

 宣伝とはそう言う物である事も事実ですね。 

 なにとぞ注意を払って下さい。

 

追。私は宣伝を出している歯科医が不埒な、ダメな歯科医と言っているのではありません。 あくまで宣伝という意味を考えて見る必要があるのではとの意見です。。 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 12:00 | comments(0) | - |
宣伝をする医者と宣伝をしない医者の違いは?    其の1.

JUGEMテーマ:健康

 

 この国では従来医者は宣伝が禁じられていました。病院もでしょう。医者は公共に仕える公僕のような役割を果たす職業と考えられていたので宣伝は禁じられて居ました。 でも時代は変わり宣伝が許可され、多くのアメリカの医者は宣伝を出しはじめました。 でもその宣伝をだしている医者、歯科医にはある種類が有るようです。 誰彼もが宣伝を出しているのではなく、ごく少数の歯科医しか宣伝を出していません。 つまりアメリカの大概の医者は宣伝をしなくても成り立っている事を知って下さい。

 

 さて、日系のフリーペーパーには目を見張るばかりの医者やドクターの宣伝で埋まっています(注ー1)・ 

一方、アメリカの新聞や出版物にはお医者さんの宣伝はごく少数です。ごく一部の者たちです。多くは安価で大量生産を目的としたクリニックや歯科医院が多いです。どちらかと言うと中流以下の人達を対象としています。 

 

 アメリカの現実、事実を述べます。

 それは宣伝を出しているお医者さんより宣伝を出していないお医者さんの方がずっと、ずっと多い事です。

 

 でも、多分日本もそうですね。 宣伝をみて歯科医を選びますか?

 外国なので分らないから宣伝をみてそれを頼る事も良いでしょう。。

 でも前記の事も考えて下さい。 つまり、宣伝のも色々な種類がる事を。 宣伝の内容から判断する事もだいじではないでしょうか?

 

 また、一方ではこれらの宣伝には他国人(他の東洋人、とくに韓国人)の物が多い事にも気づきます。

 日本語が通じる、日本語の看板などまで挙げています。

 日本人じゃない人達がなぜ日本語が通じると言ってまでの宣伝をしているのでしょう?

 自分の国の人達を相手にしていれば通訳は必要ないし、日本語の宣伝も必要はないのに。

 

 ニューヨークというなんでもありの街です。 悪質な宣伝もあるのでは?

 ご注意を。、

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:57 | comments(0) | - |
虫食いは始まったが停止もした。 じゃあー?

JUGEMテーマ:健康

 

 虫歯とはその歯全部がむしが食って病気になっているのではありません。

 虫歯とは病気じゃないのです。

 虫歯とは歯の一部に虫食いが起こりはじめて進行する事です。

 

 リンゴに虫食いが起こった事を同じ形で起こる現象です。病気じゃありません。

 早期では小さな穴ができた事です。

 時間が経って進行して大きくなりますがら、その内に歯に大きな穴が陥没として起こるのです。 

 リンゴの表面が陥没するのと同じです。

 

 ここでその小さな点のような虫食いが発見された場合に、時折妙な事があります。

 それは其の後に進行が見られない事が有るのです

 大概は30歳以上の大人です。特に中年には多いようです。

 

 虫食いが有るとの判断が出来るのですが、あまりにも小さく様子をみていると半年、一年、二年たっても大きくならない場合があるのです。 さて、これは一体虫食い、虫歯といえるのでしょうか? と観察する事が大事ですね。 あまりにも小さいからです(注ー1)。

 

 前回のブログの患者さんは30代でしたが、出来始めた物が進行するまで3年近くかかった事に注目して下さい。

 此処で理解するべき事。

 あらゆる小さな点とか黒い部分を虫歯だといって多くの歯に手を付けようとする歯科医が居る事です。

 確かに半ミリなどの場合でも虫歯です。いえ虫食いの始まりです。

 10本もあると言って脅かす歯科医はそんな類ですね。

 実際にそんな事を言われて当院んでは一本も無かったというような事態は何度も記載してきました。 

 また、そんな歯科医では一本は「神経治療が必要」と言ったりしていました。

 

 進行している虫歯は大抵の場合には1−2本だけです。

 虫歯の数と神経治療に関してはご注意をして下さい。 

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 虫歯の治療というのは歯を削る事です。 眼に見える表面の場合にはその部分だけを排除して詰め物が出来ます。

でも、レントゲンで見つかった隣接部分の虫食いを治療(人口物を宛がうだけ)にはその上位の健康な部分も削り取ります。

小さな物の修理をするのに健康な部分は倍ぐらいの範囲で除去しないとならない事が多いのです。よってあまりにも小さな物は観察して様子をみるのが良心的と考えられるのです。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:12 | comments(0) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode