Page: 1/54   >>
「虫歯」は「虫食いのある歯」が正しい。 そのー3.

JUGEMテーマ:健康

 

 「虫歯」いいえ「虫食った歯」とは腐食の分部が出来た歯です。では何処の分部にできたのでしょうか?

 

 歯には3種類の容が有ります。

1.前歯(真ん中から両方に3本づつ)は瓦のように薄べったい物。 合計6本です。

2.前歯と奥歯の間の部分の歯(4番めと5番目)は丸い鉛筆ような胴体をしていて小さく表面はギザギザが少々。

3.6番目と7番目が所謂皆さんがおもう奥歯で四角よりか長方形に近い大きな容をしてその表面には多数のギザギザが存在。

 

 さて、虫食いに関してですが、虫が食う場所は決まっています。 ですから上記の歯のどの部分に虫食いがおこるのかは事前に予想出来る事です。

 

 どんな歯科医も教えてはくれないでしょうから最初から考えましょう。 簡単な理屈から考えます。 

 その虫食いの起こる部分とは食べ物が残っている部分です。

 

 ばい菌は食べ物の残りカスの中で繁殖して歯に虫食いを起こします。 どの部分に起こるかは本当は歯科学会では知れている事です⦅注ー1)。

 では次回に。

 

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1.考えて見ましょう。歯と言う物はタダの物体です。 あんたの歯も他人の歯も同じです。同じ事が起こります。ですから過去には五万とおなじ症例があるのです。 よって何処に何がどのくらいの速さで起こるかはは過去に記録があり、これから貴方の歯になにが起こるかは予想が出来るものなのです。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:55 | comments(0) | - |
「虫歯」は「虫食いのある歯」が正しい。 そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 「虫歯」と考えると歯全体が問題とする見方となる表現です。

 「虫食い」と考えると歯の一部を指す表現ですです。

 

 では歯科医が貴方に伝える診断の説明から考えましょう。

1.「虫歯が何本有ります」という歯科医。 詳細が無いのはなぜでしょう。

2.「虫食った部分」が数か所に見当たります。     「それぞれ違いますので説明します」という歯科医のほうが正しい。

 

 どちらの歯科医を信用するべきでしょうか? どちらの歯科医のほうが詳細を貴方に伝えようとしているのでしょうか? 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:42 | comments(0) | - |
「虫歯」は「虫食い歯」ですね。 そのー1. 

JUGEMテーマ:健康

 

 「虫歯」という言葉は間違い?では。 少なくとも語弊がある事を指摘します。 其の後弊は一般的に受け入れられてしまっているので少し理解できにくいかもしれません。 以下です。

 

 「虫歯」とは穴があいてその内側に腐食が広がる現象。

 リンゴにも同じ事が起きます。虫が穴をあけて内側を腐らせる現象。 同じなのに呼び方が違う事に注意。

 

 歯は「虫歯」。 

 でも同じ現象が起こるリンゴでは「虫リンゴ」とは言われなく、「虫食いのあるリンゴ」又は「虫食いリンゴ」と言われます。

 

 では同じ現象なのになぜ呼び方た違うのでしょう? どちらかが間違いです。どちらが正しい表現で正しい意味をつたえているでしょうか? リンゴが正しいのです。

 

 つまり虫歯とは間違いともおもわれる語弊をまねいた表現、言葉と思われる事です。 「虫歯」とは虫食いの有る歯なので「虫食い歯」と言うべきでしょう。 

 

追。歯は病気になったのではないのですから「虫歯」というような歯自身が病気のような表現んは間違っていると思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:35 | comments(0) | - |
同じ歯科医からの相談が3件。 

JUGEMテーマ:健康

 

 愕きました。この2週間に相談にいらした4人の内の3人までが同じ日系の歯科医で診断を受けた方達でした。色々な治療が必要をいわれて不信に感じての相談でした。 当院の診断は治療の必要など全くありませんでした。 困った事ですね。 

 

 以前には東洋人歯科医。そして今回は日系歯科医。皆さん用心をした結果による被害回避です。 とにかく用心が必要です。

 

 皆さん相談にいらっしゃった理由は次ですので参考にしてください。

1)沢山の歯に治療が必要といわれ数が多すぎると思った。

2)痛みがないのに治療と言われた。

3)日本の治療が不十分再治療が必要。

4)レントゲンに影があるから。

5)アメリカの良い治療を受けましょう。

 

 コメントです。

1.多くの虫歯は一度には出来ません。

2.かみ合わせの狂いから漠然とした痛みが出ますので、痛みがあってもその痛みの種類を見極める事が大事です。

3.確かに日本の治療の仕様は完璧でない事が多い。でもすぐさま再治療が必要とは限りません。 今は大丈夫なのですから。

4.影を理由にする歯科医は以前にも有りましたね。 影は6ヶ月毎に検査してから考える物です。

5.アメリカの治療とはアメリカで個人の歯科医はまた別。 貴方の歯科医はアメリカの治療でも歯科医の間ではどれ程のレベル?

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:04 | comments(0) | - |
インプラントの名称。

JUGEMテーマ:健康

 

 インプラントをよく知っていない方が多いので説明。

 

インプラント(IMPLANT)は移植でそこには2部分が有ります。 植え付けるのは歯茎の中に埋め込まれて見えません。歯の根と同じになります。 その上に歯の容をした物を継ぎ足しインプラント・クラウンといわれて歯の役割をします。

 

1.インプラント: 顎の骨の中に埋め込む移植で直径4−5ミリのネジの様な物です。長さは歯の根として8、10、13ミリと色々あります。

2.インプラント・クラウン: インプラントの上部ににすげるクラウンで歯の容をしています。 白でも金属でも出来ます。

 

追。コケシの胴体と頭と同じと考えましょう。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:36 | comments(0) | - |
神経治療を薦める歯科医に注意。 そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

  この人の場合には「既存の日本の神経治療に問題があるので再治療が必要」「ポストも間違っている」などとの理由でクラウンの入っている2本の歯の再治療を薦められ、その他にも虫食い歯がある言われました。 日系の歯科医だったので信用しそうになったのですが、日本で診て貰ったあとでしたので不信をかんじたのです。

「たった6ヶ月で3本も虫歯が有るなんてことが有るのか?」と考えての来院でした。

 当院の診断は再治療の必要なし。虫歯も存在しませんでした。

 

 さて、ここで患者さんははどう考えるべきでしょう?

1.誤診。

2.誤診じゃなく、嘘をついている。

3.当院の診断には間違いがある。

 

 患者さんには半年後にもう一度検診する事を薦めました。半年たってレントゲンを比較すれば神経治療についてはもっとはっきりと再確認できます。 またあるといわれた虫食い歯も確認できます。半年まったも取り返しがつかないような状態にはなりません。再確認できるでしょう。全く治療が必要でない事が。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:19 | comments(0) | - |
神経治療を薦める歯科医に注意。 そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 

 多少の痛みが発生する事を伝えると神経治療のやり直しが必要と言われた人でした。

 アメリカ人歯科医(クリニックで数人居る)の主張の理由はレントゲンのでした。

 でもその必要はありませんでした。 そんな事に思い当たる方も多いのでは? 説明します。

 

患者さんが慌てたのは次が理由でしょう。歯科医が次を言いました。

 1.「根の先に影が有るから神経治療が必要、痛みの原因です」と言われた事(注。軽い痛みのみだったのに)。

 2.「専門医に調べて貰うべきなので紹介します」

 3.「3−D(立体)写真を撮りましょう」、、、など。

 

患者さんはとても大変な事が起こっていると思わされてしまいその言葉に従いました。でも再治療だけは思いとどまった相談にいらっしゃったのでした。

 伺うと、「従来痛みがなかった」「いつも検診のみだったので信頼できると思っていた」「ネット・ワークなので自己負担がすくなく、良いと思って信頼もしていた」。

 でも、今回は多少の痛みを伝えた事から始った騒動でした。神経治療のみでなく虫歯も多くあると言われたのです。

 今迄そんな問題はなかった患者さんは本当に悩みました。直ぐに治療しないと大変な事に成るんじゃないか、と。 でも歯科医の思う壺に嵌らない事が大事ですね。

 

分析します。 

1.痛みの原因が既存の神経治療からとは思えません。もしそうなら歯茎の一部まで痛みか温かみのような症状がある。

2。歯をコツンと叩くと大きな痛みが有る筈。 多少の痛みなら違います。

3.レントゲンは正しい角度からで写されていないと誤診を招く影がでる。レントゲンは間違った角度から撮られていた。

4.当院でのレントゲンには影は無しでした。 過去のレントゲンにも有りません

 

 さて、貴方はここでどう考えればよいのでしょうか?

1.この歯科医は誤診をしている。

2.この歯科医はとにかくどこにでも文句をつけて営業をしようとした。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:31 | comments(0) | - |
やはり神経治療の相談が多く出てきました。

JUGEMテーマ:健康

 

 最近に神経治療の相談が又続けてありました。 疑問をもっていらした方の全ての人がその必要はありませんでした。

 注意が必要ですね。

 ではそんな歯科医が多くなった理由は次でしょう。

1.歯科医の収入が激減している

2.何とか患者を説き伏せて神経治療に持って行ければ収入になる。

3.神経を取ってしまった方が痛みがなくなりその後に問題が起こらない(注:近い将来は良くても後には問題が出る)ので理屈が言える。

4.保険も80%払うので患者の負担が少ない。

 

そんな不埒な歯科医の言いぐさは次(患者さんからの報告)。

1.「詰め物が下に虫食いがある」と主張(歯科医の常套手段のひとつ)。

2、削れば神経に達してしまう。だから最初から神経治療をしましょう。

3.痛いのは神経です。 

 

全くいい加減である理由。

1.神経治療とは痛いからする物ではありません。

2.神経自体がばい菌に全く侵されて死んでしまいそうになった時点で必要となります。

3.痛みが多少の場合はまだ神経が元気だから痛むのです。神経は元気。つまり神経治療はいらない、保存できるのです。。

3.本当に必要な場合、確実に必要な場合: 1)一夜どうしても我慢出来ない程の痛みが有った

                     2)現在痛く痛くで我慢できない。痛み止めをのんでも聞かない、ドクンドクン。。

                     3)歯を触っただけでとても痛い。ちょっとじゃない場合。 ちょっとだと大丈夫。

 

 神経治療は必要でない事が多いのです。確かな歯科医に診てもらう事で被害が避けられます。 

 多少の痛みなら歯を触らせない事が大事です。 なぜなら削られると神経に達するまで削られてしまう事が多いのですから。

 つまり、そうなるともう神経治療はさけられなくなるのです。

 げずられない事が第一の用心です。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:28 | comments(0) | - |
信じる日本人、利用するアメリカの歯科医。

JUGEMテーマ:健康

 

 信じる事が良いと考えるのが日本人

 上手に利用できるのがアメリカ人。  どちらにも間違いがある

 

日本人の信じる理由: 1)信じる事で相手に尊敬の念を伝える意図がある。

           2)信じて居るのでどうかよく扱って下さいという裏。 東洋だけかも。

           3)奥には「信じて任せた」のだから私は悪くない、貴方の問題ですという責任転嫁でもありえます。

 

アメリカ人が考える; 1)この患者は言われるままに従う。自分の事なのに関心がない。相手任せで良いとかんがえて自己の責任感       

             を持っていない。

           2)何事であってもこちらの考えに合意する

           3)こっちの思い通りにしても良いらしい。 自分の意見が無いのだから

           4)じゃー出来るだけ儲かる方法を取らせてもいます。 それが相手も一番良いと言う事である、と考える。

 

 全く行き違いが起こりますね。 任せられるのなら出来るだけ自分中心の治療をして出来るだけ収入が多くなる方法をとっても良いと言う事と考えてしまうのです。 日本人の気遣いや思いは通じません。

 

 思考過程を考え直す必要が有るのですよ。それが外国です。 

 日本人の思考は通じないだけじゃなく、最も利用され易いのです

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:59 | comments(0) | - |
緊急治療。 その治療費は高額。 

JUGEMテーマ:健康

 

 緊急治療をされる場合の治療費を考えましょう。 とんでもない事も起こります。 次です。

 

 週末に緊急治療を受けた方の治療費が驚く程の金額だったのです。 想像を超えているので注意を促したくて記載します。

 

 金額は2時間程度の処置で2500ドルでした。

 患者さんは請求された金額をそのまま支払いました。

言われるままに支払う」「文句を言わない日本人は良い患者と歯科医の間では昔から知れわたっています

 今回も付け入られたと思われる節は多いのです。

 

 知って下さい。 この国で相手任せにする事は間違いです。 この国では一番してはいけない事(注ー1)です。

 事前に金額を確かめて置く事が常識と考えて下さい。

 

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1.日本人の特徴です。 

    お医者さんには「疑わず信じて任せる」という気風が見受けられます。

   「信じてますという態度をとる事によってより良くしてもらえる筈」と考えるのです。

    全くしては行けない事です。後日に説明します。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:21 | comments(0) | - |
アクセスが少なくなった理由。 

JUGEMテーマ:健康

 

  20年以上に渡って記載して来た神経治療についての被害報告がピタッと無くなった事は以前にも報告しました。よい傾向・結果です。 

 でも同時に読者からのアクセスがずっと少なくなりました。 ではなぜ?と考えてみました。

1.神経治療の問題が非常に多かった。検索して私ブログに行き当たった。

2.被害が無くなった。アクセスする人が少なくなった。

 

 今まである歯科医とその他数人歯科医からの被害報告が無くなったのです。でもこれらの不埒な歯科医は神経治療以外の分野でも同じ不埒な所業を行うでしょう。営業が目的である事は明白ですから、何らかの違う方法を講じて来るでしょう。

 

 一番大事なのは皆さんが良く考え直す事で被害が裂けられるでしょう。私も被害より歯科治療の内容のブログを記載していです。

 

 でも今は次を参考にして注意をして下さい。良い歯科医を見つける事に繋がるでしょう。。

1.歯科医の人種:    自国人やアメリカ人が来ていない場合には考えましょう。 なぜ?と。おかしな状況に気づくはず。

2.通訳:        自国人やアメリカ人なら必要が無い。余分の経費かもしれませんね。

3.日本人患者ばかり:  無数の米国人は数百倍にいる。なぜ日本人に限る?

4.自国人の患者が少ない:アメリカでも自国人は多い筈。自国人より日本人が多いのはなぜ? 自国人をつのっても来ない?

5.日本人が好き‽:    そんな事ってある? 自国人より好き? 日本人のお金でしょう? 

 

 外国(米国)です。でもアメリカ人以外の外人でもあるでしょう。 そんな場合には考えましょう。十分な思考と慎重さが必要でをもって対じて下さい。 

 歯科医を盲目的に信じる事から被害が起こってきたのですし、これからも多く起こるでしょう。 歯科医は商売でもあります。医者ではないのがこの国です。 デンティストとは歯を作る人でしかなく、医療に携わっているのではありません。 商売感覚が多いのがこのニューヨークで特出しています。  

 

追。こんな被害に会っている人達が出会った歯科医は過去の日本の詐欺まがいのリフォーム業者を思い出させられます。 同じ事です。歯科医とは大工リフォームと全く似ているのです。

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 19:24 | comments(0) | - |
白いクラウン(冠)の場合 2.

JUGEMテーマ:健康

 

 二番目はジルコニア。 最近の流行り。白い金属でとても硬い。割れません。 米国で頻繁に使用されはじじぇると日本でも歯科医に人気。絶対よいと歯科医に薦められる事も多いでしょう。口車に注意。

 

 利点:1)金属より硬いとも言われ割れないから良いと。

    2)瀬戸物より美しく見える(白さが違ってより自然に見える)

    

 欠点:1)新しい物なので年月がたっていなく、寿命が証明されていない。 全て憶測。

    2)10−20年後にはそれほど頼りにならなかったとの結論が出る可能性がある。

    3)表面が従来の瀬戸物で覆ってある事があるので要注意。 瀬戸物の分部がはがれる。

    4)表面を歯科医が削ると、対合歯を摩耗する。 十分に磨けない事。 知らない歯科医もいる。

    5)割れなくても緩み易い。 つまり金属冠ほど持たない。 

 

 日本でジルコニアを装着された方々に見受けられるのは患者さんがその歯をとても良いものだと信じている事。

 これは歯科医がそのように宣伝し患者を納得させたのでしょう。高くで最高級品との意識をお持ちの方が多いです。

 流行りに乗せられてはいけません。 十分に注意をして材料を選択する必要を述べてきました。

    

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 14:51 | comments(0) | - |
白いクラウン(冠)の種類 1.

JUGEMテーマ:健康

 

最初は従来の「瀬戸物」。

 

咬みあう歯(対合歯)が自然死だと自然歯がすりへります。

金の場合には特にすり減り方が多く、2−3年でも穴が開いてしまう事も可能です。

 

ただ、対合歯が同じ瀬戸物なら大丈夫。瀬戸物同士ならすり減らないのです。

 

追: 歯科医は自分の歯の場合には通常金属を選びます。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 14:48 | comments(0) | - |
白いクラウン(冠)は被害を起こす事がある。  そのー3.

JUGEMテーマ:健康

 

 白いクラウンには4種類。 1)従来の瀬戸物 2)ジルコニア 3)ハイブリっド 4)プラスチック

 

  1)の瀬戸物は自然歯をすり減らします。対合歯の考慮が必然となる。 また奥歯片側の4本中の何本かも考えるべき。

  2)のジルコニア(Zirconia)が人気で薦められてます。摩耗がないとも言われているようですが現実は起こります。

 

  3)ハイブリッドはこの国では仮の歯。4)のプラスチックに瀬戸物の粉を混ぜたものでよりは硬くすり減りにくいのですがやがて摩耗。米国では認められていません。 4)と同じ仮の歯としか見なされまい。

  4)保険適用で安い。米国では仮の歯をしか考えられていません。 摩耗が激しい。 一番奥の歯なら数か月しか持ちませんが、前歯なら数年持つ事もあるので日本では使用する歯科医も多い。

 

 どれもこれもすり減る事が問題となります。最小限にとどめる事や回避は歯科医が考える事。

 歯科医の知識と良心からの問題回避です。

 白い歯の場合には歯科医と良く相談する必要があります。

 詳細は追って記載。

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 15:04 | comments(0) | - |
白いクラウン(冠)は被害を起こす事がある。 そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 上の前歯の場合:

1.下の歯が上の歯の裏にあたります。 下の自然歯は擦り減り、上部が平たくなってしまいます。上部を見ましょう。

2.裏側が金属で作られていれば大丈夫。 そうでなければ前記のような結果が起こります。

3.歯ぎしりをする人は特に摩耗が多くなります。

 

 前歯を白いクラウンとか差し歯にする場合には歯科医に確かめましょう。 「下の歯がすり減る事はないのでしょうか?」と。

 歯科医に答えから歯科医の将来的な展望の認識が出来て居るかを判断できます。

 又他院の意見を聞くという用心もして考えてましょう。 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 15:02 | comments(0) | - |
白いクラウン(冠)は被害を起こす事が有る。 そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 

 白い歯とは瀬戸物の被せ物が多いです。所謂クラウン(冠)です。 最近ではジルコニア(Zirconia)もできて大変人気があるようです。でも落とし穴を知ってますか? 白い歯はかみ合う対合歯を摩耗させます。 歯が摩耗して低くなれば問題がおこるでしょう。

 

 どの部分に装着されたかで被害が違うのでその一つを記載しましょう。 

一番奥の歯: 1)一番奥は靴でいえば踵。踵が一番すり減ります。 

       2)顎はハサミと同じ原理。一番奥の歯には一番多くの力が加わります。

 

 よって一番奥の歯が瀬戸物やジルコニアの場合には対合歯が一番良くすり減る事を知って下さい。 その害は次回かその次。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 14:51 | comments(0) | - |
被害が避けられた人。

JUGEMテーマ:健康

 

 前歯が外れた人でした。

 訪れた歯科医での診断は「神経治療もだめだし、歯も腐っているから抜歯してインプラントが必要」とでした。

 歯は其の時点では元に装着してもらえました。 ダメと言われた歯に差し歯を再度装着できたのです。 

 よって、疑問を感じて来院されました。

 事実が判明。

  1)神経治療は大丈夫で維持できています。

  2)歯は腐ってもいませんでした(注ー1)最低でも数年は持つ状態でした。

  3)再装着して終了。

 

 被害が避けられました。

 

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−「

 

注ー1.神経治療した後に起こる事で大事な事は歯が乾燥する事です。乾燥すると割れやすくなります。と同時に歯(根の分部が多い)ですがもろくなった姿になる事も多いです。 そんな様子からこの歯が腐っているからだめだと決めつけられたのでしょう。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:10 | comments(0) | - |
口を開けると曲がる。 音がする。 そのー4(神経治療は不要)

JUGEMテーマ:健康

 

 症状は最初は顎が曲がる、音がする、でした。

 では、放置されて悪化した場合です。新しい症状に進みます。

 1.音の程度が増える。 痛みも出てくる。

 2.顎が閉まりにくくなる。

 3.普段の食事時に噛みにくい感じがし始める。

 4.噛めるけど片方のみ、反対側では噛みにくい。

 5.顎が外れそうに、外れたりもする。

 6.極め付きの症状です。それは突然歯が痛くなる咬み合わせるだけでも痛い

 

 注意:

1.間違った歯科医:「神経です」と言って神経治療をする。 痛みが噛み合った時だけなら違う⦅注ー1)。

2.正しい歯科医: 痛みの出た時期や経緯、長さなどを聞く歯科医。痛みに鼓動のようなリズムがあるかを確かめます。

          無ければ神経とは違うでしょう(注ー2)。

 

          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1.神経治療が必要な場合には虫食いからです。 神経に達するまでに時間がかかりますから、以前から多少の痛みがあったりそれが増してきたというのが普通です。 全くなかった痛みが突然の場合は虫食いという徐々に起こる事からが原因ではないのです。

注ー2.神経を取る事が必要な場合(神経治療)には神経がもう生きられない時。ばい菌い侵されて死にそうかもう死んでしまった時です。 死にそうになると心臓の鼓動と一緒にドックン、ドックンとの波打つ痛みが感じられますから、事前に分かります

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:26 | comments(0) | - |
口を開けると顎が曲がる。 音がする。 そのー3.

JUGEMテーマ:健康

 

 原因は貴方の顎じゃなく歯科医の治療(作り物)が原因である事が分かります。

 でも顎全体の狂いに関して歯科医を責める事はなかなか出来ません。 

 歯科医の多くは其処までの知識も技術もないし、理解は難しいからです。

 多少の誤差は顎関節と顎の筋肉の柔軟性、寛容度、トラレンスなどがあるのでこなせるのです。ただ限界をこえると症状が大きくなるのです。 最初はクリックから。

 

 出来る歯科医は経験が豊富で自然に気づく方も多くいるでしょう。開業と同時に多くを学ぶ歯科医です。 貴方の歯を2,5,10,20年と観察して、見据えて下さう歯科医なら理解出来る様になります。開業医に妙技の様な物で、教えられないような技術です。

 

 で、そんな良心的な歯科医がかみ合わせをチェックして下さる場合にはちょっと違う仕草があるでしょう。

 次を参考にしてみましょう。歯科医の注意度が分かるでしょう。

1.紺色(赤も)の紙を左右両側に入れて確認する。 大概の歯科医は片方のみ。

2.噛み合わせる時に顎を支える。下顎の中心の下を支えて噛む事をさせるでしょう。 

3.又は噛み合わせて見る時に、歯科医が顎の左右を同時に支えるでしょう。両手でです。

 

 顎が曲がったりすると、顎関節(耳の近く)で音しはじめる事が多いのです。

 しばらくすると痛みが出てくることが多いです。 音から多少の痛みまでです。 それは問題が進んできた事でしょう。

 症状は色々です。 それは次回。 また治療方法も色々です。

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:37 | comments(0) | - |
口を開けると顎が曲がる。 音がする。 その―2.

JUGEMテーマ:健康

 

 治療とは修理でしかないのですね。

 歯は固体でその一部が腐って損失し、歯科医はそれを修理する、容をもとに戻すだけです。 虫歯じゃなくて虫食いという損失部分を補う作業をする。 つまり人口物をあてがって容をもとに戻す作業をしているだけ。 容の修理。形を元に戻すという事。

 固体で食べ物を砕く作業をする器具、歯、の修理でしかありません。 

 大事な事は元通りには出来ない事です。残念ながら元通りとは行かない事が殆どであるのが事実。理由は次。

 

 1.歯科医は歯の元の形は正確には分かりません。元通りは不可能。

 2.理想の形に修復する事は出来る。でも高度の知識と技術が必要なので殆ど無理。

 3.元の形に戻せたと思える歯は妥協しただけの形の物。 誤差が当然ある。

 4.いくつもの歯がいじられる事によって、出来た誤差の積み重ねが起きる。でも歯科医はそれを見極められない。

 5.気が付くと顎全体が違った角度や場所に移ってしまっている。 前後上下と小さな狂いの積み重ねから

 6.顎が閉まっている時に多少のずれともおもえる左右前後の小さな狂いの積み重ねによって狂いが生じてしまう。 

 7.噛みあわせて場所、つまり開閉する前の最初の位置から狂ってしまう事が多い。

 9.そのまま開くと違った方向に向かう。 関節に支障が出てくる。 最初の方向から狂っているからです。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:19 | comments(0) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode