Page: 1/49   >>
被害の報告は全く無くなった? そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 被害の報告や相談がなくなったのはある歯科医からのものが突然に全く少なくなったからです

 一番多かった歯科医、クリニック、のものがパタッと無くなるように少なくなったのです。 

 

 開業いらい幾つかの歯科医からの間違いや問題は相かわらず報告されます。 相談がです。 

 でも、頻繁で他院よりずっと多い、群をぬいて、10倍?とも思われる数のものが報告されていたのがこの歯科医、クリニックでした。他とは群を抜いていて目を見張らざるをえなくになり、報告する事が大事と考えるまでになったのです。でブログで報告をはじまました。

 

 それが去年の春から突然に消えてなくなるように少なくなりました。 この1年で数軒のみです。

 過去には毎月のようにあったのですが、突然に消え去るようになくなったのです。

 

 理由は想像できますし、ある意味で理解してみましょう。 

 激変、ある時点、去年の4月頃からの事なので明白ともいえる事実をお伝えします。

 

 それでは、去年の4月頃になにが起こったのでしょう? 

 弁護士から色々注意があるので、詳しい事は述べられません。 後日には明らかにする事ができますので、ちょっとまってください。

 

追。 通訳のおばさん。 あまりにも明白ですよ。 勿論、この展開は法的には何の意味ももたないでしょうが、一般人には明らかですね。 歯科医に注意を促したのではないですか? それとも弁護士でもからいわれたのですか? 

貴方ももうすぐ、当事者として取り上げられる事になるでしょう。お会いする事を楽しみにしています。 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:39 | comments(0) | - |
被害の報告が無くなった?  そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 

 被害の報告が無くなったのは去年の春頃からです。 

 ブログの数を参照してくださればお分りになるでしょう。 その傾向です。 

 私は逐一患者さんから伺って報告してきたのでが、そのような患者さんが全くと言って言うほどプツ゚ットなくなったのです。

 ごく少数、去年の夏とか冬に極少数の報告のみで、それ以来全くと言うほどになくなったのです。

 不思議とおもっても良いのでしょうか? なぜならこの20年近くつねにあった報告がなくなったのですから。

 

 皆さんに被害が無い事は嬉しい事です。 ひょっとして私のブログが功をそうしたのかとも思って嬉しい事を存じます。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 02:17 | comments(0) | - |
神経専門医が戸惑った場合です。 疑問あり。

JUGEMテーマ:健康

 

 神経治療を始めた専門医が患者に伝えました。

 「歯を抜く事に成るも、もう一度委託した一般歯科医に問いましょう」と。

 患者さんは戸惑い疑問をもって相談にいらっしゃいました。

 疑問を持つべきは両方の歯科医です。おかしな展開、所業である事を指摘。次。

 

1.歯科医は虫食いの部分を完全に除去してからクラウンの装着がが可能である事を見極めて置く。 

2.専門歯科医は神経治療を始めた。 その後に虫食いの多きさに気づくいてクラウンの装着が可能かと不安を感じた。

 

 どちらも間違っていますね。

1.最初の歯科医の不十分さ: A. 虫食い部分を完全に除去していない。 B. 虫食いを残しながら神経治療が必要と判断している。

2.2番目の専門医: 虫食いの部分が完璧に除去されている事の確認をしていない。神経治療を始めた後に抜歯なら神経治療の必要が無いかもしれない事に気づいた。抜歯なら。

 

ちなみにこの患者さんは神経治療の費用の一部は徴収されていました。 抜歯なら徴収はいけませんね。

治療中に違った意見が出てきた事です。 

こんな専門医のグループは信頼できませんね。 

結果をご存じ?

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 13:46 | comments(0) | - |
虫歯の数がなぜ多い. そのー3.

JUGEMテーマ:健康

 

 虫歯の数ですね。

 

 虫歯が13本とかいう歯科医がいます、いました、何度もありました。10本と言われた人も。

 

 さて、ここで考えて観ましょう。

1.虫歯は一度に起こらない。 一本ずつ起こります。

2.時間がたつと2本目、3本目とふえるでしょう。 では13本になるまでにどれだけの時間や年月が?

3.最初の1本の虫食いはその内にずっと進んでしまい痛みがでるでしょう。 貴方はきづきます。 痛いと。

4.貴方は13本も出来るまで気づかないなんて事はまずないのです。。

この理屈から理解できますでしょう。 13本とは間違いですね。

 

ちなみに、虫食いが始まって痛みがでるまでの時間です。

1.虫歯の進行速度。1年に1−2ミリです。

2.では痛みが出るまでの時間は? 

3.1−2ミリではしみる。5−6ミリの距離の神経に至ったとしてもそれは3−4年。

4.虫歯は一度の13本はできません。 貴方の今までの経験は数年に1本。 たまに数本では無かったのでは?

 

10本、13本なんて、当院では30数年に一度もありませんね。 おかしな事をかんがえるべきでしょう。

ある歯科医です。 ご用心を。

 

追:通訳のおばさん。今日は。 元気ですか? もうすぐ会えるでしょうね

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 23:32 | comments(0) | - |
虫歯の数がなぜ多い。 そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 歯科医はお医者さんと考えて盲目的に真実事は間違いです。 歯科医は医者じゃなく、リフォーム大工と同じです。。

 では、今回は問題になっている「虫歯の数を多く言う歯科医」はお医者さんじゃないと考える観点。

 

 虫歯とは虫食いが起こっている部分がある事です。 歯全体の問題じゃない。

 歯の一部が腐敗しているだけ。 その一部を修復する事がデンティストのする仕事で、修理です。 

 

 虫歯治療とは歯全体を治療するのではなく、歯の一部で虫食っている部分を除去する事です。

 つまり家の壁とか窓を修理するのと同じ。 よって歯科医は歯の一部を除去して人工物を当てはめるだけです。

 リフォームによって歯を従来と同じ強さにするというような事です。

 

 で、本題。

 デンティスト、歯の修理屋です。修理をするのです。日本語では治療ですが、、、。

 あちこちする必要があると言う修理屋がいます。でも、一方少し古びていても大丈夫と判断をする人もいます。 

 よって虫歯の数が違ってくるでしょう。 では誰が正しいのでしょうか? 

 

 日本で流行って法に触れた修理屋も多く居ましたね。 リフォームとか。

 歯もリフォームと同じ

 

 が多い場合は本当なのでしょうか?

 

 どちらにしても、多い数の内の殆どは治療、修理の早急性はないでしょう。

 一本が大変な事態だからと言って他の歯がそれ程の問題とは限らないのですね。

 

 口車と言う事も考えての用心です。 この歯科医は特に。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 23:31 | comments(0) | - |
虫歯の数がなぜ多い。 そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 

 今までの問題には二つありました。

1.神経治療が多い。

2.虫歯の数が多い。

 

1の神経治療については何度も数えきれない程に記載してきましたので過去のブログを参照して下さい。

でも、その報告は突然に消滅したように数少なくなりました。 良い傾向です。 私にブログが効果を発したのでしたら幸いです。

 

今回は2の場合

ある歯科医の診断には虫歯の数が多いです。13本とか, 驚きます。 

その歯科医で言われる数は13本でも当院で調べると時にはあっても1本だったり、全くその数の多さに驚きます。 

で、ある典型的なケースを掲載してご理解して貰いたいと思います。 ずっと過去の事ですが典型なケースです。

 

M-さん。

1.10年前に虫歯が数本あると言われた。信じずに治療を辞退。

2.帰国。

3.日本で10年間にわたって歯科治療は必要なしでした。 検診とクリーニングのみをした。

4.10年後に再赴任。 近いのでクリーニングだけと思って同じ歯科医に。 でも検診もされました。

5.この歯科医の診断でした。虫歯が3つ、歯槽膿漏の治療も必要と。

6.患者さんは治療を勿論受けないで再度当院に検診、セカンドオピニオンにいらっしゃいました。

7.驚きましたね この患者さんは10年前にも当院にいらしてたのです。

 10年前にもこの歯科医に疑問を持って当院を訪れていらていました。其の時には虫歯が無いという診断で治療は無し。 

 そして今回も同じ事だったのです。再び虫歯はなしでした。10年前と同じです。

 

10年前と全く同じ展開です。 あると言われて10年無かった。 

今回も3本と言われたが無かった。

 

あきれます。 真実は次。

1.虫歯はありません。 

2.10年前のレントゲンと比較何の変化もありません。歯槽膿漏の治療の必要もありません(注ー1)。

 

判りますか?

このクリニックの間違い。 10年前の間違いと同じ間違いを10年後にもする歯科医。

10年後に同じように虫歯と言う。 そして今度は歯槽膿漏とまで。

 

当院では10年前のレントゲンや記録を参照して治療の必要が無い事の判断が出来ました。

注意を払ったこの方は10年前も10年後も無治療で過ごせたのです。注意からです。 

 

虫歯の数疑問を持ってください。と言うのが今回です。

 

追: 通訳をしている貴方

以前にも注意をしましたね。歯科医の間違いが判明した場合には通訳をしている貴方も関係を調べてもらう事になります。全て明るみに出されれば貴方の通訳の内容にも間違いがあるとされれば法廷で問題となるでしょう。

 

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1.この患者さんの歯槽膿漏は大人になってから矯正をした為に起こったことでした。 現在起こっている、進行中のものではないのですので治療は必要ありません。

歯槽膿漏とは今現在の状態から判断する事はできません。過去と比べてやっと本当の診断、その経緯が出来ます。

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:01 | comments(0) | - |
とても安い歯科医での失敗。 又神経治療です。

JUGEMテーマ:健康

 

 今回は安い歯科医、クリニックで詰め物をして貰ったら痛みがひどくなり他院に診て貰うと神経が死んでしまっていた事実が発覚した患者さんです。

 

この患者さんはある安いクリニックに検診に行くと虫歯が二つあると言われたのです。 一本はその場で治療を受けてしまいました。

 

歯科医で:1)虫歯と言われたので詰め物をして貰った。

     2)もう一つの歯には神経治療が必要と言われ専門医を紹介された。

結果: 痛みがひどくなり他院を訪れると神経が死んでいた。 神経治療。 高額な費用。

 

当院の診断: 1)治療前のレントゲンではほんの小さな虫食いの影です。 詰め物で終わった筈。 痛みがでたのはその安い最初の             

         歯科医の不手際でしょう。

       2)もう一つの歯には虫食いの影はレントゲンには映っていません。 まして神経治療の必要はありませんでした。

 

 

要約:  1. 安い歯科医院は不手際な治療をした。ーーー百歩譲って良かれ、正しい事であるのでしたが結果が良くなかった。

   2.もう一本には不必要な神経治療が必要との誤診。ーーー百歩譲って見間違え、でも許されない事でもあるでしょう。

   3.どちらの歯に関しても間違いです。

   4.そんな事がまかり通っているのは特殊であるこの街です。普通の街では起こらない事です。

   5.ニューヨークは特殊な街なのです。

   6.保険会社の人もニューヨークだけは他の都市と違って全く問題や詐欺(?)が多いと言います。

   7.思わぬ事が学べたり、刺激があり、励みにもなる類を視ない全く興味深い街。

   8.一方、同時にそれなりの思わぬ危険、想像も出来ないような所業が存在している事も納得出来ます。 

   9.想像出来ない。納得出来ないのがニューヨークなのです。

 

 ニューヨークでは、とても良い面からはとても良い結果。同時に悪い面からはとても悪い結果に出会うでしょう。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 18:32 | comments(0) | - |
虫歯の数が多い歯科医院。 韓国人? 日本人?

JUGEMテーマ:健康

 

 患者さんから伺いました。「この歯科医院はむし歯の数が多いと皆さんからうかがいます」と。 

 

1.皆さんがそう考えているのですね。そのような評判なのでしょう。この歯科医にかかると虫歯の数が多くなると

2.他院に行ってみるとその数が少なかったのです。

3.普通に考えてももおかしいですね。 んぜなら次です

 

 歯の数はどの歯科医に診て貰っても同じ数である筈でしょう。 同じ数の筈です。 正しければ。

 

 では、この歯科医院で「虫歯の数が多い」のはなぜでしょう? 

 どこの歯科医院でしょうか? 

 患者さんから教えられたのは東洋人歯科医達ばかりです。 

 通訳を使っている東洋人歯科医(達)です。

 

 虫歯のには気を付けて下さい。 

 盲目的に信用する前に考えて他院も訪れてみてください。 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:59 | comments(0) | - |
親しらずはこの国で抜歯。 そのー4(子供)。

JUGEMテーマ:健康

 

 常識です。親知らずを16−17歳ぐらいで抜歯する事がです。 理屈は次です。

 

1.大人の歯はどの歯でも根がまだ半分か7割ぐらいしか育ってない時点で頭を出し始めます

2.前歯は6歳で生え変わりますが、その出て来た大人の歯の根はまだ成長しきっていません。

3.親知らずも同じです。 

4.根が短いと抜歯が簡単となります。 歯の長さが短いのですから。

5.抜歯後の穴が深くないですから、治りが早い

6.痛みが少ない

7.子供の回復力は早い。

8.親知らずは役に立たない。

9.親知らずが益はないのに、害を起こす事が大半。

 

この国の常識でだれもがうけいれている習慣の様な事です。 説明などしなくてもアメリカ人なら直に受け入れます。

この国から学んでください。先進国ですから、その恩恵をこの国で受けましょう。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:19 | comments(0) | - |
親知らずはこの国で抜歯。 其の―3(大人)

JUGEMテーマ:健康

 

 今回も緊急患者の問題は親知らずでした。放置されていたから起こった痛みです。

 大学病院でも神経麻痺の可能性があると言われたので抜歯を控えたそうです。

 でも、この国では心配ないのでこの国で抜歯をして貰う事に成りました。

 

 では日本がどれだけ遅れているかは次からしりましょう。 日本人には、、、、。

1.怖い思い: 抜歯中に怖い思いを感じればそういいましょう。解消してくれます。

2.大変だった。痛みが1週間以上続いた。: 痛みは1−2日で終わる筈です。

3.神経麻痺が起こった。:まず起こりませんん。聞いた事も有りません。

4.ある大学病院でも50%の神経麻痺の可能性と視た。: 口腔外科は毎日親知らずを抜いています。経験豊かで確か。

 

以上の事などはこの国では無い事です。まず聞きません。

技術が日本よりずっと発達しているのです。

心配は放置されているためにこれから起こりえる問題である事に注目して下さい。

この国では抜歯という処置に関して問題は起こりません。  

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:33 | comments(0) | - |
親知らずはアメリカで抜歯. 其の―2(大人)。

JUGEMテーマ:健康

 

 今からでも抜いて置く理由。

1.いづれ問題が起こる可能性が非常に高い。検診で歯科医に判断して貰いましょう。親知らずは4本とも同じじゃない。抜歯が必要な物とそうでない物がある。

 

2.過去に痛みがあったのなら、早い目に抜歯が必要。 問題は繰り返されもっと大きくなるでしょう。消えては無くなりはしない。

 

3.親知らずの虫食いが起こって隣に転移する。親知らずが存在しなければ出来ない虫食いが起こります。

 

4.親知らずの前にある歯に危害が起こる。摩耗、歯槽膿漏、虫食い、その他の問題がです。

 

アメリカの口腔外科は進んでいます。 

高いですが、それだけの理由はあります。

それは貴方が何の心配も必要でない事、何の問題も起こらない事、貴方の思うようにしてくれるからです。

知らないうちに抜く事もして貰えます。 口腔外科に相談すればです。 希望を叶えてくれるのです。 お金を払えば。

  

次は日本で起こった問題です。 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:23 | comments(0) | - |
親知らずはアメリカで抜歯。 其の―1(大人)。

JUGEMテーマ:健康

 

 毎週のように見るのは日本人患者の放置されている親知らず(大人)。

 この国に滞在している間に抜歯して下さい。 理由を挙げましょう。 まず痛みに付いて。

 

1.この国では治療中に痛みを患者に感じさせません。 アメリカ人は痛いと怒ります。 貴方もそうできます。

2.口腔外科専門医でも大げさな痛みを患者に感じさせる事はしません。それだけの知識と技術を備えています。

3.恐怖心がある患者さんには、それを抹消してくれる方法を知っています。そうして欲しい事を相手に伝える事が大事。して貰えるのです。

4.万が一恐怖や痛みを感じ始めたとした場合でも、歯科医に伝えれば安心できる処置をして下さります。 

5.専門とは、抜歯の技術のみでなく痛みや恐怖心のマネージメントも知っている事をこの国では必要とされているのです。

6.高い治療費には貴方が一番安心出来痛みもない治療を受けられるという内容が含まれているのです。

7.結果が良いのですからば高くないでしょう。

8.必ず満足できる手当と結果を得られますが、それには貴方もそれなりに自分の主張が大事です。 相手任せにしない事。

 

と言う事で日本人にはなれない対策、向かい方を講じないといけない事かもしれません。 

それが出来れば必ず良い結果です。

でも日本人のままであっても結果は日本よりずっと良いでしょう。

 

まず問題は起こらない、起こってはいけないと考えられています。

この国に良い所で、この国の良い口腔外科でも有る事を知って下さい。  

 

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:26 | comments(0) | - |
被害の報告が無くなった。 突然です。

JUGEMテーマ:健康

 

 神経治療のトラブルはずっと有りました。 もう20年来です。

 ところが驚くようにその報告が無くなりました。 去年の4月以降です。

 20年も続いていた被害とも思われる報告、相談が殆どなくなったのです。

 嬉しい事です。 私の本来の目的は患者さんが被害に会わないようにしてください、被害は避けられます、被害が出ているのはある歯科医院から、その他の医院からも、日系からでも、、などと注意を促してきたものです。

ただ、ある歯科医医からの物は他をぬいて多くあったので、強い語気で記載してきました。

 

 で、去年の3月に訴訟をされました。 それは被害・相談報告が一番多い歯科医院からです。

 中傷が理由です。 又、営業妨害ともでした。

 

 でも、その後にはその歯科医医院からの相談、被害報告は一切なくなりました。

嬉しいです。被害報告ががなくなったのです。訴訟の始まりと同じくして無くなったのです。

 

 考えて観る事。 

1.訴訟でこれからもっと同じようなケースが出る事をおそれた。

2.今までと違う診断をし始めた。

3.馬脚とも思える現象ですね。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 13:12 | comments(0) | - |
親知らずを抜く時期とその理由。 そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 前回は抜く時期を述べました。 では今回は抜く理由です。

 

1.親知らずの殆どが問題をいずれ起こしてしまう

2.その問題。    A)。虫食いがおこれば隣の歯に転移する。

           B)。歯茎から十分出ていない。よって歯茎の問題が起こる。包茎?

           C)。上の親知らずと下の親知らずの長さに違い起こる。上が出たけど下はでない。

           D)。其処だけ長さが違うと、全体のかみあわせが狂います。

           E)。歯ブラシが届きにくい。 すぐに虫食いが起こる

           F)。横向きになってしまっている。一番大事な問題を起こす。隣の歯に被害

           G)。奇形で役に立たない事が多い。

 

結論として親知らずは必要でない。 抜歯が当然ですね。 この国の常識です。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 12:36 | comments(0) | - |
親知らずを抜く時期とその理由。 そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 

 親知らずが生えるのは17歳前後です。その時、生えて来た時の抜歯が一番と思ってしまいます。

 でも抜くべきの時期はその前が多いです。理屈は次。 

 

1.歯は(親知らずも)歯茎の下の骨の中で育ちます。

2.出てくる6年前から芽ができます。

3.つまり12歳の時点で親知らずは芽が出来るのです。

 

さて、ここで親知らずが不要な物であるのですからその芽を早い時期に摘んでしまえば良い事がわかります

1.12歳という時点で不要とされるこれを排除すれば良い。でも、、、、、

2.骨の中深くあるので抜歯は大変な作業です。12歳には大きな負担。負担が大きいので一番良い時期を待ちます。

4.抜歯が一番しやすい時期、年齢を決めるには半年ごとの検診によって行います。

5.一番抜きやすい大きさは100%成長する前の少し小さめの時点。 負担が少ない。

6.それは16−17歳が一番多いでしょう。

7.一般歯科医が判断してくれます。 6っか月毎の検診で正しい時期を選べるのです。

 

今回は時期に関してでした。次回は理由です。

 

  

  

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:47 | comments(0) | - |
親知らず抜歯で入院は必要なし。

JUGEMテーマ:健康

 

 エンジョイというフリーの小さな出版物に載せられていた記事?でした。 親知らずの抜歯で子供に入院が必要だったという騒動とこのアメリカという社会を説明する記事です。

 

 さて、疑問を幾つか考えられます。

 

1.親知らずの抜歯のために子供に入院が必要。

事実:子供、16歳前後の場合入院が必要とはその理由が見つかりません。 必要性があった事はない。

 

2.理由が親知らずが2本とも真横に生えて複雑なケースと。

事実:真横に生えているのはよくある。別に特別でも複雑でもない

 

3。歯科医の費用が$2400で病院費用が$4300

事実:治療費(抜歯)より入院費の方が高いのには納得が行かないと考えても良いのでは?

 

4.全身麻酔。

事実:不必要でしょう。局部麻酔で十分。なぜ全身?その理由?

 

5.親知らずが隣の歯を圧迫している

事実:圧迫はしていません。 歯科学会が数年まえに発表しました。

 

6.喘息がある。

事実:歯の抜歯と何の関係がある? あてつけ?

 

7.極度の恐怖???

事実:誰がどのくらい? 子供を確認する事。

 

8.親知らずが保険が対象外?

事実:おかしいですね。当院では全て対象になります。 

 

9.コスメテイックとして払われた。

事実;何らかの保険金操作? 親知らずがどういう理由でコズメッティック(審美)なのでしょう? 歯科医は貴方に保険金が下りるようにしたというでしょう。 詭弁では、保険金目当ての。 また不必要な費用を保険に認めさせようという意図も考えられます。

 

 コメント(正しい事): 親知らずの抜歯はこの国では常識的に行われていて大した、大げさな問題とは考えられていません。

             正しい時期に抜歯をすれば何の問題も起こりません。 

             まして入院など必要ないのが本当。

             この国では一般的に常識と考えられる事です。 

             10代後半の誰もが行は無ければならない普通とされる事です。

             親知らずの抜歯は全く普通ですので保険会社で普通に処理されるのです。

 

 

             事を大げさにして、、、

             必要と思われる以上の治療費をチャージする、、、、、

             歯科医はお店の様な者、物。

 

             ウインドウ・ショッピングをすれば一番良い結果が得られるでしょう。

             歯科医は物売りですから、、、、、 え?  本当ですよ。 

           。 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:39 | comments(0) | - |
歯科医の失敗。 そのー1.

JUGEMテーマ:健康


 歯科医でも失敗する事はあります。 人ですから失敗はあると考えて下さい。 

 

 さて、ここで間違いを起こした時にその歯科医の対応が間違っていると、再度の間違いとなってしまいます。

 私の受けた教育では間違ったときの取るべき手段を教えてくれました。 次の例はそんな再度の間違いを繰り返した歯科医の事です。

 

ケース1: 神経治療中にファイルという針状の器具を喉に落とした。反射神経で針が飲まれた。 

 歯科医:「落としたのは私が悪いですが、飲み込んだのは貴方」と述べる。

 コメント : 「指から落ちてしまった事は不可抗力だった」「喉の反射に間に合わなかったのですが心配はない」「数日で排出されます」「念のためにお医者さんでレントゲン撮影をして貰いましょう)と伝える事が正しいのです。 患者のせいにするのは詭弁です。 

 事実: 排出される事を知らなかった歯科医は知識不足。 よって詭弁。 間違った対応。

 

 

ケース2 神経治療中に歯が割れる

 歯科医:「治療後のクラウン治療が不可能なので抜歯が必要」と言う。

 コメント: 割れた事を正直に伝ええていないのが間違い。

 事実: 不可能とも思える事が出来る人もいる事をしらない。知識不足。 勉強が足らない。 平均以下の歯科医。

 そしして自分のオフィスで抜歯という事で処分を考える。他院や自分以上に技術の有る歯科医の存在を知らないか認めたがらないという自己本位と無知識な平均以下の歯科医。 思い当たりませんか?

 

以上は当院に相談にいらした方々からの経緯でした。 当然お二人とも大丈夫でした。

これ等の歯科医の無知識と常識を逸した所業に疑問を感じていらっしゃった患者さん達からの報告です。

 

 

 

   

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:36 | comments(0) | - |
歯科で治療とは神話。  そのー2.

JUGEMテーマ:読書

 

 歯科治療と言う物がの物理的な修復であり、治療じゃない事を前回記載しました。

 治ったという病気じゃなく、直ったという修理である事を。

 

 今回は歯茎の問題についてです

 歯ぐきは修復じゃなく治療ですと思う方々も多いでしょう。間違いですから説明。

 

歯茎に起こる事は結果でしかなく、病気じゃありません。 理由は二つ。

1.歯茎の内側で歯の根の部分にたまる歯石が理由。

2.神経治療の失敗、不手際、不十分さから可能が根の先の部分、歯茎の中の深い部分、におこり其処からの膿が出てくる時点で省くが腫れる。 

 

 やはり、物理的な事が問題なのです。 

1 は歯石という物体に集まるばい菌の出す毒素が理由です。 それが周りの歯茎を傷めるという結果になるのです。

2.根幹治療という神経を物理的に排除する作業が完全でなかった場合に起こる感染です。 そして膿がではじめるのが根の先の部分んで、やがて上方に向かって歯茎を腫れさせると言う事なのです。 歯ぐきの病気じゃありません。 見かけだけ。

 

つまり、歯茎の治療とか、歯茎は病期とかは見かけであり、その病原は歯茎自身じゃないのです。つまり何か物理的な事からばい菌が溜まって歯茎を侵しているだけです。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:37 | comments(0) | - |
歯科で治療とは神話。   そのー1.

JUGEMテーマ:健康

 

 歯を治療をされた場合には貴方はナオッタと思いますね?

 では「なおった」との実際の意味を考えましょう。 

 

 ナオッタとは2種類の意味があります。 良く考えましょう。 医者と歯科医が違う事を。

 1)治った。

 2)直った。

です。

 

 歯科治療の場合にはどっちでしょう? 残念ながら。2)です

 

 つまり「直った」とは修理と考えるのが文字道理で確かです。 

 

 治った場合は病気であり病気ではない虫歯には使えない漢字です。

 歯科直した、直った、修理した、と言う事でしかありません

 

 治療して貰った時には神話ように治ったと信じてしまっているのではないでしょうか? 治療した、してもらった、治ったとです

 直っただけなのに。

 

追。歯茎の問題なら、治ったとかんがえても? それも間違いです。 次回です。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:33 | comments(0) | - |
治療とは歯を無くす事。 そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 リンゴの4分の1とか3分の1とかまで腐った容を想像して下さい。

 その部分は失われてしまったと言う事ではないですか? そこは食べられない、本来の姿じゃないのですから。

 歯も同じですね。 失う、無くす事です。

 

 では治療とは?

 1.再生はできません。 

 2.人口物を宛がいます。

 3.どうやってでしょう?

 

つまり、大工仕事の様な事である事に気づいて下さい。 

失った部分と残った部分を検討してどうやって全体を再生できるかと言う事を目的とするのです。

そこで問題です。

1.残った部分をどうやって保護できるか。

2.宛がった人工物はどれほどの耐久性があるのか?

でした。 ジャンジャン。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:55 | comments(0) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    TK (04/24)
  • 18歳じゃ遅すぎます。 親知らず。(改定版)
    Mi (12/04)
  • ブリッジとインプラントの違い。
    nishi (10/15)
  • 詰め物(フィリング)とは? 2種類。 白く綺麗な物には落とし穴。
    りほ (10/13)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode