Page: 1/65   >>
小児歯科の神経治療は嘘かも。   そのー1. 神経治療は必要はないでしょう。

JUGEMテーマ:健康

 

 又ありました。 小児歯科での神経治療です。 

 痛みもない歯の神経治療をされてています。 相変わらずの被害でしょう(2015-10-17 2015-11-17.

その他を参照)。

 

 痛みのない幼児の歯に神経治療は必要ではありません、と考えて良いでしょう。 

 神経がおかされて治療が必要なら、それなりの症状があるはずである事を理解してください。

 

 これは大人でも同じ事です。又、多少の痛みでは神経治療は必要では無い事が殆どである事にも注意してください。

 

追。 神経治療は治療でなく除去する事です。 それは神経がもう生き延びる事が出来ない程に侵されていて初めてする事(除去)です。 多少の痛みは神経がまだ健全で訴えているだけなので除去などは必要ないのです。ました痛みが無い歯の神経を取るなんて事はまずありえないののです。

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:27 | comments(0) | - |
痛くてもまず検診をして貰う。   そのー2. 問題を告げると問題が起こるかも。

JUGEMテーマ:健康

 

  貴方は歯科医に最初から問題を伝えていませんか? 分かってほしいと先生に症状を伝えるでしょう。

 歯科医にとってそれは参考になりより正しい診断をするに事ができるでしょう。

 

 でも、貴方が伝えた症状(痛み)を取り上げて必要のない治療をしようとする歯科医がいます(2019−6−11

 

 こんな女医に出会った場合には多少の痛みがあっても言わない方が良いでしょう。 

 痛みが有ると伝えただけで虫歯で1500ドルの治療が必要といわれたのですが、その歯にはなんの虫食いは存在しませんでした。

 

 このクリニックでは誤診ではなく嘘をついているとしか考えれれません。 困った事です。注意が肝心です(注ー1)。

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 4年程まえに11本の虫歯があるといわれたMさんです。その時点で当院い相談にいらっしゃり必要な治療をしました。2本でした。 其の後の4年に必要をなった治療は後2本でした。 合計でも4本ですね。 では、このクリニックでいわれた11−4の後の7本の虫歯とは一体なんだったのでしょうか? 誤診では済まされない事でしょう。 嘘と思われます。 確信犯といえるでしょう。 恐ろしい事ですが、ほかにも当院にはその記録はあります。

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:43 | comments(0) | - |
痛くてもまず検診をして貰う。    そのー1. 痛みは伏せて診断を聞くと。 (改定版)。

JUGEMテーマ:健康

 

 とにかくトラブルが多いのです。 注意が必要です。 

 貴方が取れる方法を考えて見ました。 次を参考にしてください。

 

1.歯科医は検査で貴方に「どんな問題があるかが理解出来る」筈です。 問題を見つけるのが検査です。歯科医は貴方の問題を見つける筈です。。

2.歯科医に自分の問題を事前に伝える必要はない。歯科医は見つけられる筈。

3.検診とは調べて見つける事。見つけて検診が出来たといえるでしょう。 伝えなくても分かる筈。 

4.つまり、貴方は事前に問題を伝える必要はない。 

 

 診断を聞いてみてください。 貴方の問題を伝えなくても感知してくれるのでしょうか?

 

 わかりましたか? 

 出来る歯科医なら問題を提示しなくてもそれを見つけられる筈と言う事です。。 

  

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:39 | comments(0) | - |
「痛みが有ると言う」と治療される。   そのー3. 噛むと痛い。

JUGEMテーマ:健康

 

 「噛むと痛い」事はあるでしょう。 虫歯と思ってしまいませんか? 違うと考えて下さい。  原因と理屈は次です。

 

1.虫歯は病気ではない。 病気は良くなったり悪くなったりと上下しますが虫歯は虫食いからの痛みは上下はしません(注ー1)。  

  虫歯の痛みは虫歯の進行と共に増してゆくもので上下したりたまにとかの症状では違う。 時と共に増してゆく物(痛み)です。

 

2.食事中に時折痛みが出るなんてのは虫歯じゃない。 理由は上記で理解してください。 虫歯なら噛んでいる時とかじゃなく、それなりに自然に痛みがでて、時間とともに進行して、その痛みは増してきます。

 

3.先日のブログで記載した人です。 

  彼女は痛みが有ると伝えたら必要でもない治療費$1500が必要と言われたのですね。

  事実は(当院で調べると)虫食いは見つからなく治療の必要は全くなかったのです。 

 

 痛みに関しては注意。 検診の際には伏せておく事も大事。歯科医の腕が見極められます。

 また、以前に記載して$1500の嘘ととも思える診断に気づいて下さい。 

 

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 噛むと痛い場合でも虫歯とも思われる事があります。 それは虫食いの部分の穴に噛んで食べ物が押し込まれて虫食い部分を刺激する場合です。 穴が開いている場合です。 そんな状態では噛むと痛いじゃなく、もうすでに虫食いの穴の存在は感知出来ているでしょう。 つまり、噛むと痛いと同時に穴が開いている事は感知出来ている場合です。

 

追: もう一つ噛んで痛い場合があります。 それは神経治療がすでにされていた歯のぶり返しともいえる既存の神経治療が持たなくなった場合です。 これは根の尖の部分に炎症が起こった場合です。 噛むと、また指で押さえても痛くなります。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:44 | comments(0) | - |
「痛みがある」と言うと治療される。   注意ー2. 痛みの種類から。改定版。

JUGEMテーマ:健康

 

 「痛み」があると虫歯と考える人が多いですが、全く間違い。

 そんなあなたの訴えを逆手にとって治療をしようとする不埒な輩は前回のブログでお分かりですね。

 

 さて、痛みには色々あるのですので注意して下さい。 特にちょっとした痛み時折起こる痛み、我慢できる程の痛みなどには注意が必要です。 なぜなら次です。

 

1.それほどの事でもない場合には虫歯でない。 ほかの理由があります(注ー1)。

2.痛いという貴方を相手に逆手にとって不必要な治療をしかねない歯科医(女医)がいるから(過去に数えきれない程に記載。トラブルとか他のカテゴリーに絞って下さい)。

3.虫食い(虫歯)は進みます。 歯の内部の腐食であって時と共に進みますので、その痛みも進むのです。

4.進まない痛みは虫食いではありません。 時折なんては虫食いではないのです。

 

 ある歯科医院、クリニック、の言い草には注意。 他院と相談してみると本当の事が分かります。

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:05 | comments(0) | - |
「痛みが有る」と言うと治療される。  注意ー1.

JUGEMテーマ:健康

 

痛いなら神経です」「神経治療が必要です」と言われた時には「間違いと考えて見る事で被害が避けられるでしょう(過去のブログを参照してください)。

 

 さて、今回の患者さんも痛みが有ると伝えていました。 小さな痛みでしたが歯科医に伝えました。 そして$1500ドルの治療が必要との診断をされました。

 でも、当院で調べて見るとそんな虫歯はありません。 治療の必要は全くなかったのです。 恐ろしい事ですね。 このクリニックは以前と同じクリニックで女医です(以前のブログを参照して下さい)。 

 

 検診の際には多少の痛みは伝えないで歯科医の診断を聞く事で歯科医の質が分かる事です。 

 その歯科医は虫歯ああるかどうか気づく事ができるでしょうか? 

 痛みが有る事を伏せていて、さてその歯科医はきづくでしょうか?という事です。

 

 被害の多くは「貴方が痛みが有ると言った事」を理由にしているのでしょう。 付け込まれている事とも考えられます。

 痛みがあるから虫歯と理屈をつける歯科医です。 一方本当の事を見極められる歯科医は貴方が言わなくても虫歯の存在を見つけてくれるでしょう。また虫歯でなくても痛みが有るかもしれない事まで見極めてくれます。「この歯に痛みは有りませんか?」などとまでわかってくれるはずです。 なぜならプロですから、あなたが訴えなくてもわかる筈なのです。

 

 以上のように、歯科医の診断を聞いてから痛みが有る事を言っても良いでしょう。 歯科医がどれだけの腕ああるかが分かります。   

 知らない歯科医には人から勧められた、紹介されたとしても注意が必要です。 被害を避けるには。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:03 | comments(0) | - |
過去の事例から発覚する事。   そのー2.

JUGEMテーマ:健康

 

 過去に記載してきた被害報告の患者さんはいまでも多く当院に通っています。

 

 例のクリニックで診断されて必要とされた治療の多くはいまでも必要ではありません。

 

 過去の時点での当院の診断のみでなく、その後に数年の時間が経っても当院の診断が正しかった事があきらかになっています。 

 このクリニックで虫歯と診断された歯にはいまでも治療の必要あありません。 また必要をされた神経治療もいまだ必要としてはいません。 

 つまり、報告された患者さんが訪れていたクリニックの診断の多くが間違いと証明されている事です

 

 多くの被害報告からブログに記載してきた患者さんから明白となります。 彼等はいまでも当院に通院されて過去に言われた治療はいまでも必要がないのです。 このクリニックの過去の診断が間違っている事は過去のみでなく、現在でも証明できました。

 

 とにかく「神経治療」「数が多い」ときには注意しましょう。

 また、「いきなり抜歯」なんてとにかく自体すれば被害が回避出来るでしょう。

 

追。 このクリニックで働く日本人のスタッフさん。 間違いは証明されています。  どう思いますか? 貴方が従事しているクリニックの歯科医を?

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:17 | comments(0) | - |
過去の事例から発覚する事。 そのー1. 言われた虫歯は今でも無い。

JUGEMテーマ:健康

 

 2014−09−11のブログからです。

 

 この患者さんは10本の虫歯と1本の神経治療が必要と診断されました。 不審に思って来院されました。

 当時当院で虫歯治療はは一本。 神経治療など必要ではありませんでした。

 

 5年経ちました。その間に彼女の虫歯は2本のみです。

 では、この歯科医院、クリニック、で診断されたあとの8本の虫歯はどうなったのでしょう? 虫歯なら進展している筈ですが、どこのも見当たりません。5年まえに指摘された虫食いは治療をしていないままですから進展が有って当然ですが、どこにもその様子はありません。 つまり、最初駆らなかった虫食い、虫歯です。

 

 では、このクリニックの女医は誤診をしたのでしょうか? 違うでしょう? 「」と考えて良いのでは?

 

 この患者さん以外にも沢山の例があります。被害報告があった人達の多くは未だ駐在して当院にいらしています。。

 数年たっても、未だ言われた数の虫歯はみつかりません(注ー1)。 

 その他にも沢山の例があります。 この事実をもってすればこのクリニックを訴える事ができます。 間違いが証明されるからです。

 

 追: このブログを読んでいらっしゃる通訳の方に申します。貴方が勤務して通訳をしている歯科医の診断には間違いが多すぎる事が証明されています。 そんな歯科医で働いている事に誇りをもてますか?

 

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. M.Kさんです。 4年前にこのクリニックで右上に2本の虫歯があるとの診断をうけました。 当院に相談。

     一つの虫歯はあり治療しました。 それから4年も経ち今回の検診でももう一つの虫歯は見つかりません。

     なぜかは皆さんが考えて見る事ではないでしょうか? 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:03 | comments(0) | - |
小児の神経治療は必要ではない。    そのー2. 今年はまだ一回もありません。

JUGEMテーマ:健康

 

 痛みがなければ神経治療はまずないと考えて良いでしょう。 

 ちなみに、当院での小児の神経治療は何度か回避もできましたので、今年はまだ一度もありません。

 でも、一方あるクリニックでは頻繁にある事が分かります。 なぜ?

 

 神経治療は出来るだけ避けて下さい。 痛みがない場合はその治療は「必要ではない」と考えて治療を辞退しましょう。

 痛みのない歯の神経は助かります。 

 

 治療を任せる前に注意が必要でしょう。

1.「神経治療など必要ではないでしょうね?」と念を押す事。

2.「治療を始めてからでないとわかりません」などと言う歯科医は必ず「神経治療が必要でした」というでしょう。

3.「分からない」なんていう歯科医院では、治療を始めて貰わない事で被害を回避できるでしょう。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:57 | comments(0) | - |
小児に神経治療は必要ではない。   そのー1. 痛みがないなら不必要。

JUGEMテーマ:健康

 

 ある小児歯科医では神経治療が頻繁に行われている事は過去に何度も記載しました。 当院では不必要な事が分かった事は何度も記載してきました。

 

 先日いら歯科患者さんはその歯科医院(クリニック)で虫食いの無い歯に$1500の治療が必要をいわれたのですが、その必要など全くありませんでした。 虫食いの部分がなかったのです。 

 

 そんな事で詳しく伺うと、お子さんはそのクリニックの小児歯科医に経治療をされたとの事でした。痛みなどなかった虫歯に神経治療が施されたと事です。 おかしな事ですが、このクリニックでは相変わらずの所業と考えられます。 過去のブログを参照(小児歯科医の診断のトラブルのカテゴリー)。 また私を訴えた法人クリニックの小児歯科医についてのブログも参照してください。

 

 さて、痛みもない歯に神経除去(日本語では治療)なんて必要でしょうか?

 神経を取り除く事です。 取り除くにはそれだけの理由と理屈が必要です。 それは、、、、

1.神経がすでに死んでいる。

2.神経が死にそうと考えられる。 でもその場合にはばい菌が侵入しているので神経は悲鳴を上げていなければなりません。つまり、痛みです。

 

 ではこのクリニックの小児歯科医が神経治療をする必用は無かったと考えられます。 

 痛みが無いのは侵されてはいない事です。 ではなぜ神経を除去(治療)するのでしょう?

 

 やはり、確信犯ではないでしょうか?  過去のブログと訴訟の経緯などから考えて下さい。 どちらが正しいかです。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:34 | comments(0) | - |
小児歯科医の神経治療は間違い、不要であった事。

JUGEMテーマ:健康

 

 ある小児歯科医では多くが神経治療をされています。 でも不審におもった人だけは相談にいらしてその被害を避けれました。

 

 1.必要と診断された神経治療なんて全く必要でがなかった。

 2.虫歯といわれた歯には虫食いは無く、虫歯ではなかった。

 

 これらの事態は何度も記載してきました(過去の小児歯科医のブログを参照して下さい。同じカテゴリーで絞れます)。

 小児歯科医での被害が多いのです。

 記載してきて小児歯科医からの被害はどの小児歯科医かはよく読んでくだされば推測、確認ができるでしょう。

 

 一番の被害は無用にいきなり抜歯された4歳未満のお子さんでした。治療費が合計$12,000。 2015−10−17

 

  当院での子供の神経治療は稀です。でも、この小児歯科医にかかった小児の多くは神経治療をされている事には疑問が浮かびます。 何度も記載してきましたので過去のブログを読んでください。

 

  確信犯であるのでは?と考えられる事が頻繁であり記載したら、この小児歯科医は私を中傷罪とかその他の理由で訴えてきましが、裁判所はこの小児歯科医の訴えを全面的に却下しました。

 

 私が記載してきた事はなにも咎められる事ではない事、との判断が下されました。 言い換えると私が記載してきた事は認められたと言う事でもあると考えられます。 

 

 患者さんから伺った事実のみの記載をしてきたのですが、それに文句をつけてきた小児歯科医です。

 彼の言い分は受け入れられる事ではない事は事前に分かっていた事ですが、やっと裁判所はオフィシャルの判断してくださったのです。

 とにかく、治療を辞退して他院に相談する事で被害は避けられます。 神経治療なんてめったにないのです。

 

 追: 確信犯?と思われる事が多いす。ブログを参照してください。もし、そうなら許される事ではないのです。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:29 | comments(0) | - |
又ありましたね。 やはり無用な治療費$1500.   

JUGEMテーマ:健康

 

 ある日本語名の歯科医院で$1500の治療が必要といわれた人。 不審を思っての相談でした。

 治療費は$240で終わる小さな物でした。 

 

 さて、この場合の虫食いは難しい場所でした。 そこでである歯科医には3種類あると思います。

1.技術と知識がある場合:    簡単に終わり、$240ぐらい。

2.技術が普通の場合:      必要以上に削り、少し大きくする事でやりやすくり、妥当かも。 大きくなって$350

3.技術も知識も普通以下の場合: 2. より大きく削り型をとってより大げさな治療をすれば良いと考える。 $1500。

 

 と言う事が事実です。

 歯科とは技術と知識があればあるほど、簡単にできます。 出来ない人ほど大げさな事で自分の力の足りなさを補う事ができます。

 皮肉な事に気づきましょう。自分の非力さは問題を大げさにする事によってカバー出来るのみでなく、よりよい利益が得られるのです。

 

 歯科治療とは治療じゃなく、修正、修理です。 技術が有ればあるほど簡単にできるのです。

 技術がなければないほど大げさに取り扱い貴方を説得し、よって儲かるという皮肉な仕組でもある事に気づきましょう。

 

 歯科治療とは修理費でしかないと考えててみれば理解出来るでしょう。

 

追: 先日も$1500. 今回も$1500. どちらも通訳を使っている日系以外の歯科医院(?)からの事でした。

   どちらも不必要な治療です。 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:04 | comments(0) | - |
神経治療が必要とは?    そのー2. 日本人を対象の被害報告とは? 

JUGEMテーマ:健康

 

 歯科医は「医者」で尊い人で間違いはないなんて考えていませんか? 間違いです。

 

 歯科医とは医師じゃなく商売人でもあります。 この国では歯科医は「医者」とはかんがえられてはいません。 

 デンティストとは商売をしている輩と考えてもよい程の職業です。 イストでしかないのです。 医者とは考えられてはいないのです。

 

 さて、見回してください。 商売目的でしょう。 明らかな事。

 

1.アメリカ人歯科医やその以外の外国人の歯科医や医者が多くいます。自国人が来ていないので日本人を目当て。

2。「神経治療」といわれた人達の殆どはアメリカ人以外の歯科医院で、その必要はなかった。。

 

  以前のブログを読んで下さい。 1000近くのブログを記載してきましたが、その大半は被害報告。 

  20年近くに渡って「神経治療は必要でなかった」事、「虫歯でなかった」などの事実が判明しました。

 

  すべては日本人を対象として開業している外国人韓国人アメリカ人やそれ以外の外国人)歯科医からの報告。

  特に今回私を訴えて来た海外邦人クリニックの二人の韓国系歯科医などもそうです。 

 

 とにかくご注意を。 他院の意見をききましょう。 

 「神経治療」と「虫歯の数が多い場合が殆どの被害です。 

 

追: 通訳を使ってるのはなぜ?と考えて見ませんか? 貴方の為では決してないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:54 | comments(0) | - |
神経治療が必要とは?  そのー1. 歯科医の理由より理屈を考えましょう。 改定版。

JUGEMテーマ:健康

 

 「神経治療が必要」という事にはそれなりの理屈が無ければなりません。

  歯科医が「必要」と言う場合には間違いが多いのです

 

  神経治療が必要とは神経がばい菌におかされてしまって、もう生き述べられない事で有っての事です。

  髄(神経がある)を除去するのですから、もうその髄が生存できないという理由があって初めてする治療(除去)です。

 

 では、間違い不必要な神経治療が行われている理由は次。

1.「痛いなら神経です」という歯科医に従ってしまう。      :間違い。

答え: 痛みは神経が元気という信号です。 健在(注ー1)で戦っているので神経治療は必要なし。。

 

2.レントゲンで「神経に達している」といわれて治療を受ける。  : 間違い

答え: レントゲンは影。達している様に見えるだけかも。まして神経が侵されている事の証明ではないのです。 つまり推測。

 

 以上のような事で神経治療が必要といわれたらすぐさま其処を立ち去る事で被害が避けられます。。 

 特に痛みが無い場合や、たとえ多少の痛みがあるとしても(前回記載)それは神経がまだ健在と言う事でしかないのです。 

 

 神経がだめになる、治療が必要となる場合の痛みは耐えられない程になっているのが本当です。 

 神経が死ぬときですからその叫び(痛み)が耐えられない程となります。

  

 神経が死ぬすでに死んでいる事がハッキリと証明できる確証があってからされるべきであり、上記のような症状では治療が必要という理屈はなりたちません

 

 証明されるまでは治療を控える事で被害が避けれるでしょう。

 

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1.痛みがとても我慢できないくらいの場合、ドックンドックンと鼓動を打つような場合、前夜眠れなかった程に痛みが続いた場合などはほぼ必要。 でもそんな時でも助かる事もありますが、ちょっとした技術が必要です。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 20:48 | comments(0) | - |
被害を避けるには。    そのー2.治療を受ける前に。

JUGEMテーマ:健康

 

 先日には$1500の治療が必要といわれた人でした。疑問を持って相談にいらっしゃりました。 

 彼女には虫食いの部分もありませんでした事は記載しました。

 彼女は疑問をもって当院に相談にいらしてたすかったのです。

 

 この事実から考えられる事は次です。

1.彼女の行った歯科医は全くの嘘をついている

2.誤診との言い訳は出来ません。 その歯科医は専門医と謡っています。

3.嘘をつく歯科医が居る。 

4.今回の報告も韓国系の歯科医が所在するクリニックでした。

 

 治療を受けないで他院を訪れる事で被害が回避できた事です。

 過去のブログを参照して下さい。 

 

 とにかく、

1、「痛みもない歯に多額の治療が必要」と言われたら疑問で他院に相談。

2.「痛みもないのに神経治療が必要」と言われても同じ事です。

 そして被害が避けられるでしょう。。 

 

 「治療を受けてしまってからでは遅すぎます」ので治療前に他院で確かめる事は大事でしょう。。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:43 | comments(0) | - |
被害を避けるには。    そのー1. 治療を一度辞退。

JUGEMテーマ:健康

 

 被害を避けて下さい。過去のブログを読んでください(神経治療、トラブルなどのカテゴリー)。

 相談にいらした方々は治療を辞退する事によって被害が避けられたと言えます。

 

 出会った歯科医の診断を「無条件に信じなかった」「おかしいと思った」「他人の意見も聞いてみよう」などとの理由で相談にいらっしゃったのです。 そして、それは正しかったのです。 なぜなら、相談にいらっしゃった方々には他院でいわれた治療の必要が全くなかったからです。

 

 そんな事から、注意です。

1.言われるままに信用しなかったから被害を回避出来た。

2.デンティストは商売人でもある。他もあたってみる事。

3.日本人を目当てにしている歯科医が多いでしょう。 ではなぜ自国人が来ていない?不思議?なのは日本人目当ての歯科医。

4.外国人(韓国を第一に中国やその他の外人)が多い。外国人が自国人を見なく日本人を診るのは? 通訳を使って? 

5.韓国人歯科医に韓国人患者が居ない少ない。 なぜ

6.中国人歯科医に中国人患者が居ない、少ない。 なぜ? 

7.では、日本人の医者に日本人患者が居ない、少ない場合は  なぜと思いませんか? 同じ事と 

 

  なぜ通訳を使って自国人を見ていなくで自国人以外の日本人を求めて見ている?

  自国人なら通訳は必要はない。 

  では、なぜ?

   

  

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:16 | comments(0) | - |
又出てきました。 被害報告。 不必要な治療。   

JUGEMテーマ:健康

 

 しばらく音沙汰なかった被害報告が又です。 同じ歯科医院。 

 

 $1500ドルの治療が必要といわれました。 納得できなく相談に。

 検査してから再度確認。 

 どう考えても指摘された歯にはどこにも虫食いはありませんでした。

 さて、これは誤診? 

 違いますね。嘘を言っている確信犯と考えられます。 以前のブログを参照してください。

 未だ、又の事と思われます。

 

 虫食いのかけらもない全く治療の必要がない歯を「治療が必要」と患者に伝える事を過去にも数えきれない程してきた歯科医が居ます。過去のブログを参照。

 今回と同じような被害届が過去には絶え間なくありました。 でもある訴訟が始まってからはめっきり少なくなっていたのですがまた始まったようです。 改めてご注意を。

 

 追: こんな事を記載していると私は再度訴えられるかもしれませんね。でも裁判所は却下するでしょう。前回のように。

 追: 誰が訴えるかは想像できますね。 名指しをしていない歯科医です。 又確信犯でしょう。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:37 | comments(0) | - |
医者には医者でない者もいる。 歯科医はただのデンティスト、イストですから。 

 

 歯科医を「お医者さん」と考えていませんか? 間違いですね。 

 歯科医(本当はデンティストというイスト)は歯を「修理する」「作る」「修復する」人です。 

 デンティストという言葉から理解できます。 次です。

 

 デン(歯)ティスト(作る人)という言葉です。 アート(芸術)イスト(作る人)と同じ。

 デンティストとはイストです。 つまり作るする人。 アートイストが作る人である事と同じなのです。

 

 決して「医者」とは考えられません。 

 虫歯は病気じゃないのです。 

 デンティストは医学校で学んだのではありません。

 歯科学校とは医学校とは全く違う学校なのです。 

 

 医学と歯学とは全く違った世界なので、よって歯科医は医ななくイストでしかありません。 

 

 工芸とも考えられます。

 修理やも、、、

 リフォームとも、、、」

 歯の再築の様な事をしています。

 

 そんなデンティストは「歯を作って収入を得る」と考えます。

 決して「病気になった貴方を治療する」なんての考えはないのです。

 病気でないので治療という感覚は元々ないのです。 修理です。

 

 そんなデンティストとは修理、リフォームなどをして営利を得る事をしています。

 つまり、商売でもあると考えて良いのです。 決してお医者さんなんて考えてはいけません

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 21:29 | comments(0) | - |
痛みの無い歯に神経治療は必要ではない。 又被害です。

JUGEMテーマ:健康

 

 小児歯科医は「専門医で信頼出来る」なんて思っていませんか? 

 専門医と謡っている歯科医が本当に信頼できない事は過去に何度も記載してきました。ブログを参照。

 

 しばらく音沙汰なかった被害の報告があたので再度記載します。

 6歳の子供に神経治療。 痛みなどなかった歯に神経治療がされました。 無用と考えれれマス。

 

 神経治療が必要とされるのは神経が「ばい菌に侵されていれば必要」です。 

 そして本当に「侵されていれば痛みが有る」筈です。

 つまり、痛みもない歯の神経を取る必要などないのですから、この小児歯科医の所業には疑問。

 

  あえて再度警告。 

1.子供に神経治療なんて事は稀な事。 

2.治療を受ける前に「神経治療など無いですね」と問いただしましょう。

3.治療後に「神経治療が必要でした」という歯科医は要注意です。間違いです。

 

 治療前からその可能性などを貴方に知れせていなければなりません。 そして治療がそのような運びになり得る事を承諾してもらってかれでしか歯科医は神経治療をする事は法にはんします。 事前にその可能性はおしえてもらわなければならないのですよ。

治療後に「神経治療が必要でしたので、費用は$760です」と言われたななら、これはこの国では間違いで支払う必要もありません。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 11:21 | comments(0) | - |
日本語が読めない韓国人が私のブログに関して訴えた。  そのー1. 誰が翻訳?

JUGEMテーマ:健康

 

 海外法人の(法人じゃない)韓国系(?)歯科医(一般診療の女医、ボー・チュンと小児専門医のロバート・リム)から訴えられたのは2016年3月頃。 日本語が出来ない二人の韓国人がに私のブログの内容を誤解?しての訴えでした。

2年半後の2018−10−01に裁判官は裁判に値しないとの判断をして「訴えのすべて却下しました」。

 私は無駄な時間のみか多大な費用を蒙りました。

 

 では、なぜこの日本語が出来ない韓国系歯科医達が私のブログの内容を知ったのでしょう? 多分院内の日本人スタッフが翻訳したのでは? 翻訳文に間違いも指摘されていました。素人? では一体だれが翻訳? そしてその翻訳をしていた日本語の解る人達とはどっちの味方だったのでしょう? 貴方という患者さんン?それとも雇われている歯科医達?

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:04 | comments(0) | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)
  • 私のブログ訴訟に持ち込まれる可能性が大。 その理由と私の意図。
    金原亭馬生 (07/25)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode