Page: 1/67   >>
矯正が必要?   その−1 7歳から10歳までには。

JUGEMテーマ:健康

 

 矯正の必要性が解るのは7−8歳が最初。 遅くても10歳までには感知出来ます。すべての歯がはえる数年前から知識のある歯科医ならその事を察知できるのが事実です。

 

 でも今回の11歳の患者さんは11歳。過去3年間海外法人クリニックに通っていらっしゃいました。 そして先日突然に矯正を勧められて戸惑い驚いて戸惑い相談にいらっしゃたのでした。 。

 

 拝見(検診)するとおかしな事、疑問が一つ二つありました。

1.問題は前歯でした。8歳までに前歯は上下4本生えていたはずです。。

2.法人歯科クリニックの通い始めたのは3年前で8歳。 

3.では、この時点で前歯の上下4本の歯並びに異常があったはずです。

4.11歳まで放置されていたと考えられます。

5.問題は複雑になり余計な手間と費用もかんがえられるでしょう。。

 

 小児専門医と謡っている韓国人小児歯科医かそこのほかの歯科医からの指摘だったと思われます。

 

 このクリニックの小児専門医の所業には理解出来ない事が多いです。過去のブログを参照してください。

2016-02-18.

 また、このクリニックでは検診が専門医と謡っている女医(ボー・チュン)がしています。検診という一般診療をしている彼女は検診以外にも一般治療の詰め物もしています。この患者さんが突然に矯正を勧められたのはいったいだれの検診だったのでしょう?

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:40 | comments(0) | - |
小児歯科医が大人を治療している。   これでも専門医? 改定版。

JUGEMテーマ:健康

 

 先日いらした患者さんは去年の秋にあるクリニックでクリーニングをしてもらっていました。 彼女から寄せられたEOB(Explanation of Benefit)を拝見すると、海外法人クリニックの小児歯科専門医の名前が記載されていました。 治療内容はクリーニングでした。

 小児の専門医と称しているロバート・リムが大人を治療。 過去にもブログに記載したことをおもいだしました。

 

 考えられることは次です。

1.小児専門医と称しているが大人を診ている。 小児だけの患者の数が少なく暇がある。

2.専門(?)医として委託では成り立っていない。 小児専門治療以外にまでてを出している。

3.宣伝では「確かな専門医」とあります。 でも「確か」? 小児専門が大人を診ているのですよ。

4.小児専門であることを告げずに治療している事は規則違反とも考えらる。

 

 アメリカでは歯科医が専門医を名乗った場合はその専門の治療のみをしています。

 

 この小児専門医は専門(小児)の治療より大人の治療やクリーニングをしています。

 同僚のボーチュンという補綴専門女医も一般治療をしています。

 

 こんな専門医なんてこの国では一般歯科医とみなされてしまうのが常識です。 

 

追。専門治療のみをしている本当の専門医は Practice limitted to Pedodontics との表示が掲載されています。

 委託の専門治療のみをしているので専門医なのです。 

 では、この海外法人(法人ではない歯科医)の二人の専門医は専門治療より一般治療をしているのです。

 そんな「専門医」が宣伝文句道理に「確かな専門医」とは思えませんね。  

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 10:16 | comments(0) | - |
神話のように間違った観念。  そのー4. 治療は治療とはいえない。

JUGEMテーマ:健康

 

 歯科治療とは治療とは言えません。理由は次です。

 虫歯は病気ではないので歯に治療をすることはできません。

 

 虫歯を治療(?)しても元どうりの健康な歯(虫食いのない)に戻す事はできてはいません。

 つまり、歯科で「治療」なんて治療じゃないのです。ただの修復作業でしかありません。

 

 よって、この国では歯科治療は歯の「修復」「修理」などと言われています。 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:50 | comments(0) | - |
神話とまでなっている間違った観念。   そのー3。虫歯じゃなく虫食いです。

JUGEMテーマ:健康

 

  『虫歯』というと大げさに反応する人がいます。 では『虫歯』という言葉の間違いは次。

 

虫歯 :歯全体に問題がある様に思う。間違いです。虫が食うだけ、つまり腐食。

虫喰い:歯の一部に起こる事態で。リンゴの虫食いとよく似ています。

 

 そうです、虫歯は虫喰いが「どの部分でどれだけ虫食っているか」で治療(修理)方法が違うのです。 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 05:21 | comments(0) | - |
神話とまでなっている間違いの観念。   そのー2。 歯ブラシ。

JUGEMテーマ:健康

 

 『虫歯にならないようによく歯ブラシをして下さい』なんてよく聴かせれますね。 

  では良く歯ブラシをしたら虫歯が減るのでしょうか? 多分何度しても大した効果は無いでしょう…

 

 この国ではもう50年以上前から歯ブラシだけでは歯の清掃に効果が上がらないことが指摘されてきました。

 次から考えてみてください。

 1。歯は隣と接着している点があります。 歯ブラシでその接点は清掃(磨く)できません。

 2。フロスでのみで出来ます。

 3。歯と歯の間の下半身の窪みなどに歯ブラシの毛先は届きません。

 4。やはり、フロスを歯に絡めて拭き取れます。 

 5.ウォーター・ピックを使えば歯ブラシが届かない部分に水を灌ぐ事で流す事が出来ます。

 

  歯ブラシには頼っても効果がない事に気づいて下さい。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 05:14 | comments(0) | - |
神話とまでなっている間違いの観念。   そのー1。 歯磨き。

JUGEMテーマ:健康

 

 歯磨きと言いますが歯は『磨く』必要はありませんので間違い。

 歯にはブラシをかける事で清掃するのが目的。磨くのではないですね。 

 

 磨くという気持ちで強い力が入ると歯茎が傷つき次の害が起こります。 

 1。後退。

 2。知覚過敏

 

追; 『磨く』のは頭と靴だけにしましょう。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 04:47 | comments(0) | - |
不要?なシーラントの装着。    そのー1. 稲葉歯科医。

JUGEMテーマ:健康

 

 9歳の患者さんです。 シーラントがされていたの親御さんにからもたらされた書類から判明。 すべて稲葉歯科の治療の事実です。不要なシーラントで$800だったそうです。 これは間違いで不要であることを指摘しましょう。

 

 シーラントについての事実は次です。

1.6歳から半年以内に行う(6歳臼歯が生えて半年以内)。9歳児の歯では汚れてしまっているし手遅れで無駄(注ー1)。

2.シーラントの半分には虫食いが発生している事が発覚しました。シーラントは害にもなる事が。

3.大臼歯のみだと4本。100x4で$400ぐらいが適当。 でも患者さんは$800。

 

 同じような例は過去にありました。ロングアイランドの15歳の少年に稲葉歯科医は16本の歯にシーラント(約$100)を装着。 でも保険会社には詰め物($200)とのクレームが報告されました。 よって請求額は$3200 (2016−8−19)。巧妙な手口です。

 

 ちなみに、今回の9歳の少年にも過去の15歳の少年にも虫歯は一本もありません。 

 稲葉歯科医院では虫歯防止という理由をつけ今回は4本に、過去には16本に不必要なシーラントを装着したと思えます(注ー2)。

 

 

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1.生えてから半年以上となるとの表面のごみがつき完璧な装着が不可能です。

注ー2.患者さんの名前は Mr.T. とMr.M。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:06 | comments(0) | - |
『専門医』の宣伝の間違い。  そのー1。 一般治療をするなら一般歯科医が正しい。。

JUGEMテーマ:健康

 

 この国で『専門医』を名乗った場合には専門治療のみに専念している歯科医の事です。 

 専門医は専門治療のみをしていてそれ以外の治療はしません。 さて、ここで疑問は次の宣伝文句です。

 

 海外法人クリニックの「専門医」の中の二人は一般治療をしています。 

 患者さんから寄せられた保険請求内容(EOB)から事実が判明して明らかです。 彼らは専門医との宣伝がありますが、実際は一般治療をしているので一般歯科医であるでしょう。 以下。 

 

1.「補綴専門医」のボー・チュン、韓国系女医は詰め物(一般治療)をしている記録があります。

2.「小児専門医」のロバート・リム、韓国系小児歯科医、は詰め物大人のクリーニングをしている記録があります 。

 

 両者とも専門医とあっても一般治療をしているのなら、一般歯科医と考えられるのが正しいでしょう。

 

 では、

1.小児の専門医なのに大人を診ているのはなぜでしょう?

2.補綴専門医(クラウン、ブリッジ、入れ歯専門)のボー・チュンという韓国系女医は一般診療の一部である検診までしているのはなぜでしょう? 暇? 

 

どちらも専門医なら専門治療で忙しくあって専門医です。

そんな専門医をしょうする二人が一般診療をしているのです。 こんな専門医が本当に専門医なのでしょうか?  

 

 

追。 専門分野での訓練を受けていますから専門があるでしょう。 でも専門医を称するには専門治療のみで生業をなしていて専門医と名乗れて本当でしょう。 一般診療をしている専門医が専門医医を宣伝をしている意図はなんでしょう。専門医と名乗れば響きはいいですね。 でも実際とは違う事に気づきましょう。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:47 | comments(0) | - |
「日本語が通じる」 宣伝     そのー3. 通訳を雇う意図とは?

JUGEMテーマ:健康

 

 通訳を雇っているには理由があるでしょう。 その意図とは?

1.日本人に貢献する為? 違うでしょう。

2.日本人に来てほしいから、でしょう。

3.では、なぜ?日本人。 

.なぜ自国人じゃない?

 

 外国人歯科医であるのなぜでしょう? 

 自国人がきていないのはなぜでしょう?

 通訳を使うのはなぜでしょう?

 日本人を相手にするのはなぜでしょう?  多くの疑問を持って注意してください。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:06 | comments(0) | - |
「日本語が通じる」 宣伝。    そのー2. 通訳は素人。

 

JUGEMテーマ:健康

 

 通訳は簡単におもえても、正確な通訳は実に難しい仕事です。微妙な違いなどを説明するには一苦労します。

 さて、そんなことを踏まえて次を考えてみましょう。

 

 1.医師に微妙な症状などを理解してもらうには自国語でも難しい事が多いです。何度も通院してやっと分かって貰える事もある。

 2.素人の通訳で専門的な事柄や症状が正確に訳されているとは思えません。誤診につながるでしょう。

 

 被害報告で気づきました。 多くに人が違った状態であっても同じような日本語で勧誘去れていたことです。

 患者さんには同じような症状があっても各々その歯の状態は違いますから、歯科医(通訳)の説明にも細かな違いがあってもよいはずなのが、皆さん似たり寄ったりの常套文句で済まされていた事です。 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:02 | comments(0) | - |
「日本語が通じる」. 宣伝。    そのー1.  外国人歯科医。

」」JUGEMテーマ:健康

 

  

 「日本語が通じる」という宣伝。 歯科医は日本人じゃなく日本人スタッフが通訳。 

  これらの歯科医院は外国人歯科医韓国、中国、他国)が殆ど。 日本人を雇って通訳をさせています。

 

  被害報告はそんなクリニックの外国人歯科医からがほとんど(過去のブログを参照)。

 

 考えて見る事は次ではないでしょうか?。

1 自国人患者がる来るはずなのに来ていない理由。

2.英語は出来るからアメリカ人をみれば通訳は不必要。 ではなぜ日本語通訳?(アメリカ人でも来ない)。 

3.通訳が歯科医と違う事まで言ったりするのはなぜ?

 

 通訳が便利なのは患者にとってより、これらの外国人歯科医にとってでしょう。

 

 

 

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 06:47 | comments(0) | - |
問題が多いのは韓国系かも。 韓国系医からの忠告でした。

JUGEMテーマ:健康

 

 ある韓国系で世界的に著名な歯科医から忠告をされました。

 

 彼:韓国人(系)歯科医にはとても悪い歯科医がいる。

 私:知っていましたが韓国人のあなたにはそれはいえませんでした。

 

 彼:そんなことは構わず日本人の皆さんに手紙をだして知らせるべきです。

 私:それはできません。

 

 彼:遠慮はいらない。僕が手伝ってもいいから、と。

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:06 | comments(0) | - |
一番危険な歯科医。   その−2.  韓国系の小児歯科医。

JUGEMテーマ:健康

 

 この韓国系の小児専門医に診断されると虫歯の数が多かったり神経治療と判断されたりしていた事は過去のブログで何度も記載してきました。

 そこでです。 弁護士を介して供述をとっているときに発覚した事がありました。

 

 彼は神経治療といっても2種類あるうちの一つしかしていなく、もう一つのむつかしいほうの神経治療はしていませんでしたことが判明したのです。

 ある患者(4歳)さん(2015−9−23)は診断で暴れてしまうかもしれないので抜歯を選んだとのことでした。

これは弁護士立ち合いで行われた供述ですので記載・記録されています。

 

 この4歳の女子の抜歯された部分に大人の歯が生えるまでには5−6年かかるのに抜歯を選択した事には疑問が起こります。

 この幼児の歯(#B)は十分に温存でた歯でした。 歯の本体が十分にあったのですから、真の神経治療をしていれば歯は抜歯を免れていたと思えます。

 

追。小児の神経治療には2種類。

1.抜髄; この韓国系小児歯科医がする「神経治療」。 抜髄という神経の一部を除去するだけのことで簡単

2.根幹治療: 神経のすべてを除去する治療。 1の抜髄よりはむつかしく、手間もかかります。 この小児専門医はしていませんでした。

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 06:54 | comments(0) | - |
一番危険な歯科医院。   そのー1. 神経治療を勧める女医。

 

JUGEMテーマ:健康

 

 神経治療の問題が多いです。 

 他院で神経治療を診断されたのが本当にはその必要がなかった事が頻繁に発覚しています。 過去のブログを参照してください。

 

 今回はただそれだけをお伝えします。 ほとんどのケースは韓国系の女医からです。

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 06:26 | comments(0) | - |
又ありました。 神経治療の嘘、誤診?    そのー2.又同じような被害報告が増えている?

JUGEMテーマ:健康

 

  このクリニックでの問題については過去に数えきれないほど記載してきました。 同じカテゴリーで検索。

 

  このクリニックは数年前に私を訴えてきました。そるとその最中には被害報告が少なくなり、その事も記載報告しました。

 

  そして、昨年の秋に彼等(海外法人クリニックの補綴専門医と称するボー‣チュン女医と小児歯科専門医と称するロバート・リム)の訴えの全ては裁判所で却下されました。去年の10月1日でした。 報告される被害がここ数年(ちょうど告訴が始まった4年前から少なくなった)に次第に減少していたのでうれしく思っていました。

  でも、また同じような被害報告が出始めたようです。

 

  ご注意を。

 

追: 患者さんに報告された自実とEOBはそれぞれ細かく証拠をして100%以上に完璧に記録書類を作成しています。 前回の訴訟の際には記録が不十分とも思える事があり証明するのに苦労したのです。 今度はだれから告訴されても大丈夫です。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:27 | comments(0) | - |
又ありました。 神経治療の嘘、誤診? 。  そのー1. 「逃げ出した」のは正解でした。 

JUGEMテーマ:健康

 

 本日24歳の若い女性が定期健診に来られました。 今までの他院での治療の履歴を伺った事は次でした。

 

 驚く事実。過去にも多くありました(診断でのトラブル、神経治療のトラブルなどをカテゴリーで検索して下さい)。

 以下から考えて下されば本当の事が分かります。

 

 患者さん曰く「海外法人歯科クリニックで神経治療が必要で$4000かかると言われた」「驚いて逃げ出して日本で診て貰い治療をしてもらいましたら神経遅漏は必要でなく詰め物で終わりました」とうかがいました。

 

 つまり、このクリニックを逃げ出した事で神経治療は避けられたと言う事ではないでしょうか?

 

追: 患者さんの名前はFN。 今回は逐一報告された患者さんの記録をまとめておいています。

 

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:57 | comments(0) | - |
虫歯が「5本と言われたが他院でみてもらうと 0 だった 」。 患者さんからの報告。

JUGEMテーマ:健康

 

 患者さんから伺いました。

「法人歯科クリニックで虫歯が5本といわれましたが、他院で調べて貰うと1本もありませんでした」と。 勿論法人クリニックで治療を受けはせず、他院でも必要がなかったのです。

 そんな事を考慮して法人歯科クリニックで勧められた息子さんの治療にも疑問を感じざるを得なかったのが相談の理由でした。。

 

 このクリニックのボーチュンという女医の診断(虫歯ば5つ)は誤診であったと考えられます。 

 これに似たような事は過去に頻繁にありましたので過去のブログを参照してください。

 

追、ちなみにこの女医は同僚の小児歯科医と一緒に私の過去の58個のブログをとりあげて私が中傷していると訴えてきました。そして裁判所はこの女医と小児歯科医(海外邦人クリニック)の訴えの全てを却下しました(2019−04−30)

 

   2013-07-15.

 2014−09−11. 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:14 | comments(0) | - |
神経治療は避けられる。    そのー4.治療の前の質問。

JUGEMテーマ:健康

 

 治療される前に問いただして分かる事があるでしょう。。 次を考えて見て下さい。

 

1.神経治療とは神経を治療する事ですか?        「そうです、治療です」なんてでしょうが、嘘。「除去です」

2.と言う事は「神経が病んでいる事」とわかるのですか? 「痛いのならそうです」なんての答えがありそうです。嘘です。

2.健康になるのですか?                「歯の健康が維持できます」なんてでしょう。歯じゃなく神経は?

3.神経が病んでいるという確認はどこでできるのですか? 「レントゲンで虫歯が神経にあたっている」なんてでしょう。 嘘。 

4.「当たっていると思われる映像で、神経がやんでいるのですか? その確証は?」なんてしつこく聞いてみましょう。

 

 歯科医の答え方からおよその事がわかるでしょう。 

 つまり、治療は控えて他院に相談が一番でしょう。  

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 09:34 | comments(0) | - |
神経治療は避けられる。    そのー3. 治療される前に相談。

JUGEMテーマ:健康

 

 今回, 何故彼女が神経治療を避けられたのでしょう? 次です。

 

1.治療を受けなかった

2.日本で「必要かもしれない」と言われても治療を受けなかった

3.アメリカの「法人クリニック」で言われても治療を受けなかった。。

4.検索して当院。4件目。  

 

 わかりましtか? 治療を受けなかった事が幸いしたのです。。

 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 08:14 | comments(0) | - |
神経治療は避けられる。     そのー2. 痛みが無い。 神経は侵されていない。

JUGEMテーマ:健康

 

 前回の患者さん。 当院で「神経治療が必要ではない」と思われた理由は次の事からです。

 

 1.全く痛みを感じた事がない

 2.現在も噛んでも痛みはない。 歯茎の腫れもない。

 3.全く症状が無い事。

 

 なんの痛みも問題もないのです。 つまり神経は健康という事と考えられました。

 結果は神経治療は必要なし。

 

  前回に挙げた歯科医は無痛である事を興梠していません。レントゲンだけで間違った判断をしている事が明らかですね。

 

 歯科医に神経治療と言われても、ごまかされないでください。。 

 

| Shunzo Ozawa D.D.S. | 07:44 | comments(0) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 日本語が通じると言ってその歯科医は信頼出来るのでしょうか? シアトルからの相談。
    Yuko (11/29)
  • シーラントの被害の報告が又です。 
    inakoi (01/12)
  • ニューヨークの日本人歯科医にもこんな嘘をつく人がいました。
    サチ (08/30)
  • コメント有り難うございます。
    Chia (08/19)
  • 訴訟問題の結果。
    金原亭馬生 (07/29)
  • 私のブログ訴訟に持ち込まれる可能性が大。 その理由と私の意図。
    金原亭馬生 (07/25)
  • インプラントっていいの?  
    迷 (07/17)
  • 本当の専門医とは? 宣伝出さない。
    Yuko (01/13)
  • 歯の表面にある茶色の筋(線)を虫歯という嘘。 同じ歯科医(クリニック)。
    りり (06/11)
  • 被害をもたらす歯科医の多くは東洋人歯科医(注ー1)。
    Ryoko (05/11)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode